いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Huevos a la flamenca(フラメンコ・エッグ)
最近作ったスペイン料理で大成功だったウエボス・ア・ラ・フラメンカ。

c0005092_0454049.jpg


日本語に訳すと、フラメンコ風卵??
ちょっとググったら、日本ではフラメンコ・エッグという名前でそこそこ知られているものっぽいです(私は知らなかったけどー:p)。

お店で食べて美味しかったので、持ってるスペイン料理本で探したらレシピありました。:)





これが簡単で美味しかったので、レシピ紹介。

なんですが、一応そのレシピ見て作ってはみたけれど、例によって完成形をよく知らないくせに勝手にアレンジしちゃったのでレシピ本の通りじゃないけど、美味しかったからまぁいいか ってことで。:p

材料:
 アスパラガス
 グリーンピース
 アーティチョーク
 パプリカ(またはピーマン)
 にんにく・・・1かけ
 玉ねぎ・・・ひとり頭1/4~1/2コ
 トマト・・・ひとり頭1~1.5コ
 生ハム(またはベーコン)
 生ソーセージ(伊のサルシッチャ/西のブティファラ)かチョリソ
 卵・・・ひとり頭1コ~1.5コ

分量が書いてないのは適当です。^^; 食べたいだけ。


下準備:
 ・アスパラ、グリーンピース、アーティチョークはゆでる。
  冷凍だったら解凍して、食べやすい大きさに切る。
 ・にんにく、玉ねぎは合わせてみじん切り。
 ・トマトもそこそこ小さく切る。
 ・パプリカ(またはピーマン)も食べやすい大きさに切る。
 ・生ソーセージは輪切り。
 ・生ハム(またはベーコン)は適当な大きさに切る。

作り方:
 1.フライパンにオリーブオイルをひき、
   みじん切りにした玉ねぎ&にんにくを弱火でじっくり炒め、
   ピーマンも加えて炒める。
   さらにトマトを加え、ゆるゆるになるまで炒め、
   塩コショウで味付けする。

 2.それを耐熱皿に入れる。

 3.ゆでたアスパラ、グリーンピース、アーティチョーク、
   生ソーセージ、生ハムのそれぞれ3/4くらいも耐熱皿に入れる。
   全部を軽く混ぜ合わせる。

 4.その上に生卵を割る。黄身が崩れないように注意。
 
 5.その周りに(3)で残った材料全部置く。

 6.上から塩コショウ、パセリをふる。

ここまででこんな感じ。

c0005092_046115.jpg



 7.180度のオーブンで約15~20分、
   卵の黄身が半熟になるくらいまで焼く。

 8.できあがり。
   卵の黄身を崩して全体を混ぜて食べる。


こちらの生ソーセージ(伊のサルシッチャ/西のブティファラ)はもともと結構塩気が多いので、普通のソーセージを使う場合は1で割としっかり味付けした方がいいかも。

黄身が固くなるまで焼いちゃうと、混ぜて食べられなくなるので注意。

中に入れる野菜はたぶんなんでもありかと。
ジャガイモ入れてもおいしそう というか、お店で食べたのには入ってた気がします。:)
[PR]
by maccarello | 2011-05-12 01:11 | エスパニョーラへの道 | Comments(3)
Commented by samanta at 2011-05-12 19:27 x
こんにちは!こちらのお料理の話は、時々レシピを見て作ってみたりしています。今回のフラメンコエッグもとっても美味しそう!
お野菜がたっぷり入っているところが、栄養満点ですね!
さっそく作ってみようと思います~。

下の豚の足がゴミ箱から・・・と言う写真はびっくりしました。
スペインは生ハムが有名ですが、こういう光景もあるのですねえ。。
以前マドリッドの居酒屋で食べた美味しい生ハムの味が忘れられません。それがこのパタネグラだったのかな。

またお料理記事を楽しみにしています~!

Commented by まな at 2011-05-16 07:22 x
へ~これおいしそう!イタって、何種類ものお野菜(とか+お肉)で作るお料理ってミネストローネ以外ないような気が・・・日本でいうところの、肉野菜炒めみたいな???

近々チャレンジしてみる~♪
Commented by maccarello at 2011-05-20 21:51
samantaさま:
こんにちは~。
これ、簡単で美味しかったのでぜひ作ってみてくださいね~。:)

イタリアでも足ごと生ハム売ってますけど、こういう風景には出くわさなかったのでびっくりでした。^^;
イベリコ生ハムって、確かにイタリアのより味が濃くしっかりしてて美味しいですよね。
でも普通のプロシュットとお値段が倍くらい違うので、たまにしか食べられません。TT

まなちゃん:
確かにー、イタリア料理ってあんまり多くの食材混ぜないかもね。
その点スペインって、魚と肉混ぜるのもありだし、イタリアほど保守的じゃなくて面白い料理がいろいろあるかもー。
ぜひ作ってみてねん♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧