いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
タグ:La lingua(言葉) ( 32 ) タグの人気記事
カタルーニャ語
前にも書いたかもだけど、バルセロナってのはカタルーニャ州に属してるんですが、このカタルーニャ州には公用語が2つあります。

ひとつはもちろん、いわゆるスペイン語なんですが、こちらではこのスペイン語のことをカスティッリャーノ(Castillano)と呼びます。カスティーリャ地方の言葉ってことでしょうか。

で、もうひとつはカタルーニャ語で、これはこちらではカタラン(Catalan)と呼ばれます。
これはスペイン(フランスも?)のカタルーニャ地方と、スペインとフランスの間にある小国アンドラのみで使われる言語で、アンドラではこのカタルーニャ語が公用語です。
聞いた話では、イタリアのサルデーニャ語ともかなり近い というか、どっちかがどっちかから派生した とも聞いたことあるんですが、サルド(サルデーニャ語)がわからないので真偽のほどはちょっと不明。

初め、カタルーニャ語っていうのはナポリ弁みたいなイワユル方言みたいなもんかと思ってたんですが、実はこれは立派な1つの言語で、いわゆるスペイン語がわかればカタランもわかるだろう というものではないらしい。というか、実際全然わかりません。
ちなみにナポリ弁っつーのも、イタ語がわかってもまーるでわかんないですけどね。^^;

そうは言ってもここはスペイン。
もちろんスペイン語(カスティーリャーノ)がメインに使われてて、スペイン語さえわかれば問題ないだろう と思ってたんですけどね、実はそうでもありませんでした。

だいたい、道や街の案内板やアナウンスはカタランのみ、2種類ある場合はカタランが先。
住んでる人たちが話すのも、カスティッリャーノではなくカタラン。
公立学校の授業も、カタランで行われるところがほとんどとのこと。
要するに、いわゆるスペイン語よりもカタランがメインに使われているわけです。

カタルーニャの人ももちろんカスティッリャーノ(スペイン語)は喋れるので、それでなんとかなる場合の方が圧倒的に多いんだけど、一番困るのが、お知らせ事の手紙類。
これが基本的にカタランでしか書かれていないので、なに書いてあるのかがまーるでわからない。
それを言ったらカスティッリャーノだってまだまだだけど、こちらは辞書を駆使すればなんとか内容は掴めそうなものだけど、カタランだと辞書に頼るわけにもいかなくて、これがホントにわかりません。

そんでもって、これはある本に書いてあって激しく同意したんだけど、「現地で語学を学ぶと、初めは全然意味不明だった街の人たちの喋る言葉が、だんだん意味がわかってきて嬉しくなる」という経験が、ほっとんどない。。。

だってカタラン喋ってる人が圧倒的に多いんですもの。。。TT

というわけで、前置きながかったけど、実は先月から、カタラン習い初めてみました。^^;

市の市民団体みたいなのがやってるレッスンで、1回90分の授業が週に2回、1コース4ヶ月でお値段なんと総額15ユーロ(約1,650円くらい)、安い!!

どうやら先生は完全ボランティアらしく、私たちの先生は耳の遠いおじいちゃんで、生徒が質問しても気づいてもらえなかったり、気づいてもらえても質問と全然関係ないことを説明しだしたり、同じことを大声で5回くらい言わないとわかってもらえなかったりしてますが、この値段で言語が習えるのはなかなか嬉しいです。:)

カスティッリャーノもまだまだなので、そこまで真剣にやるつもりはないんだけど、今度こそ、街の人が喋ってる言葉がわかってくる嬉しさを経験できるくらいにはなりたいな~。:)



[PR]
by maccarello | 2011-03-27 02:52 | エスパニョーラへの道
スペイン語の発音

スペイン好きやスペイン語好きの方には大変大変失礼だとは思うんだけど、、、
スペイン語の発音ってばやっぱりマヌケ。

この前TVを観てたら、イタリアのヴェローナのことをやってました。
「ヴェローナの街はシェイクスピアのロメオ イ フリエタの舞台になった・・・」

・・・フリエタ?
フリエタって、なに??

ジュリエッタ(ジュリエット)だと気づくのにしばらくかかりました。

「ロミオとジュリエット」は英語で「Romeo and Juliet」、イタ語で「Romeo e Giulietta(ロメオ エ ジュリエッタ)」、スペ語だと「Romeo y Julieta(ロメオ イ フリエタ)」 となるようで、スペ語だと「ju」を「フ」と発音するのでこういうことになるみたいですが、なんともお間抜け。。。

それを言ったらなんで日本語だとロメオじゃなくてロオになるのかも不思議だけど。:p

そんでもってこの前、英語名の「ジョージ」っていうのがスペイン語だと「ホルヘ(Jorge )」になるのを知りました。

「アンジェラ(Angela)」が「アンヘラ」になると知って以来のショック。

数年前までは、ニュースでもアメリカ大統領はホルヘ・ブッシュ と呼ばれてたんだろうか?

うーん。。。

濁音が濁音じゃなくなるのが、やっぱりマヌケさを醸しだす原因?
スペインで日本の怪獣映画とかやったら、どうなるんだろう?
ゴジラはゴヒラ?
キングギドラはキングヒドラ?

それよりも、日本人の名前も「Ju」って付くの多いけど、「じゅんこさん」は「ふんこさん」?「じゅんいちさん」は「ふんいちさん」?っていうか「げんきくん」は「へんきくん」!?!?

イタ語を始めてから「Chi」を「チ」とは読めず「キ」、「Che」を「チェ」ではなく「ケ」としか読めなくなって困ったけど、それに加えて最近は「Gi」が「ヒ」、「Ge」が「へ」、「J」の行がハ行に読めてきて、なんだか頭の中がめちゃくちゃです。
この前も英語の「Change」を「チャンへ」と読んでへこみました。。。
もう何度も何度も書いてる気がするけど、複数言語をきちんと使い分けられる人が本当に羨ましい。コツがあるなら是非とも知りたいです。T_T
[PR]
by maccarello | 2010-12-03 23:59 | スペ語ぺらぺらへの道
スペイン語語学学校
先週から、毎日スペイン語習いに学校通ってます。

最初にちょっとしたレベル判定テストやって、クラスは下から2つ目のところ。
一応2ヵ月弱NOVAったし、一番下のクラスじゃなくてよかったわぁ と思うも、、、

授業初日にやった文法は、接続法

うっそぉ~。。。008.gif
ムリムリ。028.gif

ラテン語系言語は同じかもしれないけど、この接続法ってのの前には普通、現在形、数種類の過去形、単純未来系、命令形などの文法があり、その他再帰動詞の使い方やら直接・間接目的語の代名詞の使い方とかいろいろあるんだと思うんですが、私がNOVA&独学でやったのなんて、数種類の過去形まで。TT

とりあえず様子見で1週間そのレベルで受けてみたけど、1週間のうちにやった文法は、接続法(Subjuntivo)、過去未来(Condicional)、未来完了(Futuro compuesto)、無人称の言い方、受身、接続法過去(Preterito imperfecto de subjuntivo)、それらの組み合わせた使い方 などなど。。

過去未来(イタ語の条件法)と接続法の組み合わせなんて、イタ語でもちゃんと使えてないってーのに、、、。
ってか1日1文法って、どんだけ早いスピードでやるの?005.gif

さすがに難しいので、もうちょっと優しいレベルのクラスにしてもらおうと学校に相談するも、これより下だと今はかなり基礎をやってるクラスしか開講してないようで、結局現状維持・・・。
少し難しすぎるくらいのところでやらないと、勉強もしなくなるからいいのかもしれないけど、、、
それにしても未だ日常単語もろくすっぽ覚えてなし、過去形の活用すらあやふやなのに、どうしましょう。。。TT

そして今週は、もうひたすらCondicional(過去未来、イタ語の条件法)+Subjuntivo(接続法)の組み合わせの様々な時制をやっています。。
でもイタ語と基本的な考え方は同じなので(活用違うけど、そしてこれが何より一番のネックだけどTT)、イタ語で怪しかったこの部分もこれで上達しないかなぁ~ という淡い期待。。

イタリアの時もそうだったけど、当然授業だけじゃぁ全然理解できてないので、その日やったことの復習なんかで午後はほぼつぶれ、まるで学生。キビシー。。。
でもまぁ、この歳になって新しいことを勉強させてもらえる機会は貴重だし、基本的にそれだけやってりゃいいって状況を許してくれてるダンナさんに深く感謝です。

それにしても・・・、なんであんなに苦手で大嫌いだった語学なんだ?007.gif

こっから先は覚書き。
[PR]
by maccarello | 2010-06-10 23:44 | スペ語ぺらぺらへの道
レベルアップ
1ヵ月くらい前から始めたNOVAのスペイン語、
レベルアップテストに無事合格。
地味に嬉しい~ :)
[PR]
by maccarello | 2010-04-18 01:09 | スペ語ぺらぺらへの道
歯医者用語?

歯医者で、

 「はい、口あいてくださーい。」
 「そのままあいててくださーい。」

と言われる度に気になるんだけど、これって

 「はい、口あけてくださーい。」
 「そのままあけててくださーい。」

が、日本語として正しいのではないか? と。

でもこれ、今行ってる歯医者に限らず、過去に行った他の歯医者さんも言ってました。

これって歯医者用語?
それともこっちが正しい日本語?
[PR]
by maccarello | 2010-04-11 00:05 | 寄り道
NHK TV スペイン語会話
本屋でテキスト見つけたので買ってみた。

なのに、第一回目から見逃した。。TT
なので、本日1回目の再放送&2回目を見てみた。

イタ語以外の言語をちゃんと見るのは初めてだけど、最初なんて挨拶だけなのかと思ったら、文法の説明とか全然ないままフツーに長い会話が繰り広げられてちょっと驚いた。
でも文法とかは本でもできるから、これくらい外国語がどわーっと聞けた方が嬉しいかも。

どーでもいいけど、やっぱりスペイン人ってイタリア人より全然顔が濃い と再認識。
顔が濃い というか、顔の髭が濃い というか。。。

ところで、NHK TVの外国語会話シリーズって、DVD出てないんでしょうか?
今年のはまだ終わってないからさすがにムリだとしても、例えば去年のとか。。
探してみたけど、スペイン語は2004年のしか見つからず。
どこかで手に入る方法ご存知の方いたら、教えてくださいませ。

More
[PR]
by maccarello | 2010-04-09 01:28 | スペ語ぺらぺらへの道
バーニャカウダ

今回日本に帰ってきてやたらと見聞きする「バーニャ・カウダ」という言葉。

「これってイタリア語で熱い風呂って意味なんでしょ?」「イタリアではよく食べた?」とかも、よく聞かれるんだけど、、、

なんですか?これ。。。056.gif

バーニャ・カウダ、どうやら Bagna Cauda と書くそうですが、Bagna はともかく、Cauda って何?辞書引いても載ってないし、これの男性形でひいても載ってないし。
それに熱い風呂だったら Bagno caldo(バンニョ・カルド)では?

初めのうちは「そんなもん知らん~」で終わらせてたけど、あまりによく聞かれるのでwikiってみたら、どうやらこれはピエモンテ州のお料理らしく、Bagna Cauda というのはピエモンテ語なのだとか。(wikiより)

っていうか、ピエモンテ語って、なに?
ナポリ語みたいなもん?それともただの方言?
あ、もしかして「~ネ」ってヤツ?:)

それより何より、イタリアに住んでても一度も耳にしなかったイタリアの一地方の料理名が、ホンの数ヶ月居ない間に日本中に広まってるという情報浸透力にびっくり。
イタリア人って自分の土地の料理が一番で、同じイタリアでも他の土地の料理に興味ない人多いから、この料理名を知ってるイタリア人よりこの料理名を知ってる日本人の方が、絶対多い気がするなぁ~。

ところで Bagno って単語は「風呂」とか「トイレ」、「風呂に入る」なんて意味なんですけど、私は「湯煎」を意味する Bagnomaria (バンニョマリア) って単語がかわいくてとても好き。
この単語を聞くと、マリアちゃんが一寸法師風にココット型に入って風呂に浮かんでる(しかも何故か日本風の湯船で頭にはタオル、お燗付き)図を思い浮かべてしまいます。037.gif
[PR]
by maccarello | 2010-03-21 01:02 | イタリアーナへの道
ヨーロッパ4ヵ国語三昧 感想。

学研 ヨーロッパ4ヵ国語三昧DSが売り切れ って書いた後、1日経ってからamazonで再度チェックしてみたら、再び 在庫あり になってました。

が、、、

お値段が4,900円。

これって確か、メーカー希望小売価格が3,900円とかだった気が・・・ と思って価格.comで調べてみたら、やっぱりメーカー希望小売価格は3,800円(税別)、最安値は3,300円くらい。

???

で、この価格.comの一覧見てたらビッグカメラ.comで在庫ありになってたので、歯医者のついでに新宿のビッグカメラに寄ってみたら、、、

あっさり買えました。038.gif

別に最後の1個ってわけでもなく、フツーに棚に陳列されてました。
ちなみにお値段は3,580円。

実はDS買ったのって何年も前だけど、ずっと脳トレ専用機になってて^^;他のゲームソフトを新品で買ったことがなく、こーいう世界の常識が全然わからないんだけど、、、
メーカー希望小売価格より千円も高い値段で買う人も、居るんでしょうか?
その後半日たってからもう一度覗いたら値段下がってたけど、それでもまだ4千円台。

なんか不思議な世界だわぁ~。056.gif

このソフトの感想~。
[PR]
by maccarello | 2010-03-17 23:04 | スペ語ぺらぺらへの道
ヨーロッパ4ヵ国語三昧
3月11日に発売だった任天堂DSのソフト学研 ヨーロッパ4ヵ国語三昧DS、スペイン語とイタリア語の勉強に!と買う気満々で新宿のヨドバシに行ったら・・・

「人気商品の為、売り切れ」 とのこと。054.gif

あれー?数日前Amazonでチェックした時には「在庫あり」だったのに と思ってAmazonで買おうと思ったら・・・ こちらも入荷次第メールで連絡 みたいになってました。。。

そんな一瞬で売り切れちゃうもんなの?こーいうのって。。TT
[PR]
by maccarello | 2010-03-15 00:13 | スペ語ぺらぺらへの道
イタ検 解答
先日受けた、イタリア語検定の解答(日伊学院のページ)が出てたので答え合わせ。

ヒアリングで1問、筆記で6問間違え と、3年半前受けた前回とまるっきし同じ結果・・・。
これってさぁ、進歩してないってこと?

今回筆記で6問も間違えたのが結構ショック。
しかも、うわっ、これどーだっけ?と迷い、こーだからこれだろう と選んだやつがことごとく外れ。あーそれってちゃんと理解できてない ってことなんだろうなぁ。。

ということで、今回も作文次第。
でも、今回もすでにボロボロと冠詞の間違い、単語のスペル間違いなどなど思い当たることはたくさん。あーあーあー、たまにこういうのやるとお勉強になるとは言え、受験料7千円はお安くないし。。。
今回落ちたら、たぶん次はもう受けないです・・・007.gif


ところで今回受けてびっくりしたこと。
試験時間の100分間、集中し続けることが非常に困難。。。
やっぱり歳のせいなのかなぁ?TT
試験の途中で集中力が切れ、というかものすごーく飽きてきちゃって、ちょっと休憩したい、コーヒー飲みたい という衝動が・・・。
3年半前は、そんなことなかったんだけどなぁ。
単に歳のせいなのか、イタリアで集中力が削ぎ落とされてしまったのか。。
万が一次受けるとしても、まずは試験時間集中できる気力と体力から かも。015.gif
[PR]
by maccarello | 2010-03-10 00:38 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧