いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
タグ:Il viaggio(旅行) ( 129 ) タグの人気記事
カーニバル@ソルソナ
今年のカーニバルはどうやら17日の火曜だったらしく、バルセロナが盛り上がるのはその前の土曜日13日だったらしい ということを、土曜日の夜に知りました。。
ということで、バルセロナではどんなカーニバルの出し物があったのかもわからず。TT

カーニバルってその街々によってどんなイベントやるか、どれくらい盛り上がるか、メイン・イベントはいつなのか がかなり違ってます。
私が最初に住んだリボルノでは、カーニバルはまーるで盛り上がらず、イベントも特になしで存在すら気づかなかったけど、その後住んだところでは大きな山車をだす町や、牛追い祭りみたいなちょっとハードなヤツとか、藁を括って作った大きな棒に火をつけて町を歩くとか、結構マチマチで面白かったです。

今年はバルセロナのカーニバルを見損ねて悲しかったので、バルセロナから100キロ弱離れたSolsona(ソルソナ)って街がカーニバルで有名らしい と聞き、日曜日にそこまで行ってきました。

c0005092_2224593.jpg


なーんの予備知識もなく行ってみたら、結構立派な町でした。。。

More
[PR]
by maccarello | 2010-02-24 03:02 | エスパニョーラへの道
ウィーン
ウィーンはもう10年以上前に行ったことがあったんだけど、その時は何故か1泊したのに通過しただけでまるで観光しなかったので、一度ちゃんと行ってみたいとこでした。

なのに、行くの決めたのが出発3日前くらいだったのもあり、なーんの下調べも無しで行くのがワタシ流・・・ とかってCMありませんでしたっけ?要するに「無計画」ってだけなんだけど、「~流」ってつけるだけでなんとなく意図的な意味合いを含んでかっこよく聞える気がする(気がするだけだけど)のが不思議だ。二刀流とか。これは違うか?
そんなことはどーでもいーんだけど、何も調べず行きの飛行機で数年前の「歩き方・中欧」を眺めつつ、王宮と宮殿行かれりゃいーかなー 程度だったんだけど、ちゃんと読んでいくうちにウィーンって見所満載なことに気づき、結局めちゃくちゃハードに観光してきました。

めんどいので一気に。
[PR]
by maccarello | 2010-01-07 23:59 | 世界制覇への道
Sachertorte@Viena
新年あけましておめでとうございます。
今年も相変わらずクダラナイ内容でしょうが、どーぞよろしくです。:)

1月1日から2泊3日、滞在時間48時間という強行でウィーン行ってきました。

c0005092_0334345.jpg


ウィーンと言えばこれ、今回の(私的)最大のハイライト、ホテル・ザッハーのザッハトルテを食べること。053.gif

こちらがその Hotel Sachar。
c0005092_034071.jpg


外に並んだ人の列を見て一瞬ひるんだけど、並ぶの嫌そ~な顔してる人居たけど(ごめんね)、それでも寒~い中15分くらい並んで入ってきました、ホテル・ザッハーのカフェ。

c0005092_0341360.jpg


入る時ちらっと厨房の中が見えたんだけど、そこには既に出すだけ状態になったザッハトルテの皿がずらーっと並んでました。^^;

c0005092_0342682.jpg


夢にまで見た(←うそ)元祖ホテル・ザッハーのザッハトルテ。067.gif
美味しかったです。
甘かったけど。
でもイタリア・ドルチェみたいな攻撃的な甘さではなく、添えられた無糖のホイップ・クリームとあわせるといい感じで甘さが中和されて美味しくいただけました。


ただね、、、
カフェに入る前、強制的にコートをクロークへ預けさせられました。お代はひとり1ユーロ。
カフェの中は確かに広くはないし、格式あるホテルだし、これはまぁ仕方ないかなぁ とは思ったんだけど、食べ終わってテーブルでお会計した時、おつりを受け取っても係りの人が立ち去らないから?と思ったら、「あ、チップ」とめちゃくちゃ直球でチップを要求されました。

あんた、インド人かい? ってな感じ。

確かに大観光地化してるけど、一応格式あるホテルなんだし、それってちょっと調子に乗りすぎてない?ホテル・ザッハー。。。
つーか、品無さ過ぎでしょ、このダイレクトさ。015.gif

ってことで、たぶん2度と行かないです。
ってか、次ウィーン行ったらデメルのザッハトルテが食べた~い♪ (←懲りてない)
[PR]
by maccarello | 2010-01-06 01:00 | 世界制覇への道
Eze@フランス e モナコ
突然戻るけど、この時の続き。
ニースは夜ご飯を食べただけだったけど、どこか1つくらいは観光を ということで選んだのがエズ(Eze)という丘の上にある小さな村。

c0005092_23493894.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2009-12-31 23:57 | 世界制覇への道
おフランス
ちょっと時間経っちゃいましたけど、この時のおフランス。

c0005092_22545691.jpg


続きはこちらから。
[PR]
by maccarello | 2009-12-18 23:29 | 世界制覇への道
お引越し
12月8日火曜は festa dell'immacolata(聖母マリアの無原罪の御宿り)って言う、聖母マリアがその母の胎内に宿った日(って何?って方は、去年の記事の後ろの方をどうぞ)ってことで祝日でした。なので、イタリアやスペインなどカトリック系の国はついでに(?)月曜も休みにしちゃって4連休のところが多かったようです。

実は10月末のイタリア撤退の際に、住んでた部屋は引き払ったんだけど、ダンボール箱約13個分+αの荷物はご近所の某所に預けてあったので、この4連休を使ってイタリアまで引越し荷物を取りに行ってきました。

取りに行く と言ってもダンボール13個分ですからね、もちろん手で運べるわけも無く、諸々の理由で送るワケにもいかず、車で往復するにしても片道1,400キロの距離。。。
行きは飛行機で行って、レンタカー借りて乗り捨て ってのも考えたけど、EU内とは言え違う国でのレンタカー乗り捨てってのは基本的にできないらしく、却下。
ローマ近くの civita vecchia (チビタ・ベッキア)からバルセロナまでフェリーが出てるというのを聞いて、これか?と思うも、フェリーに乗ってるのが片道20時間 と聞いて、乗り物酔いの激しい身としてはこれもなかなかキツイ。。

結局、行きは車で陸路、帰りは車ごと海路 で、こんな感じで行ってきました。
行き(A->B)が青の線、帰り(B->A)がピンクの線です。

c0005092_21403261.gif


車での移動をやり慣れてる(?)イタリア人の友達なんかには、それ位の距離ふたりでなら1日で走れるから一気に走った方がラクだ とか軽く言われたけど、でも1,400キロってさー。。。
日本だったらどんな感じだろう と思ってちょいと調べたら、実に青森から広島までの距離とだいたい同じ。。。

うーん。

そーいや以前、1泊2日でドイツ往復したことがあったけど、あれはもうほとんどずっと車の中だったし、今回はせっかくの初おフランス上陸のチャンス!なのに、寄らないのは勿体ない~ ということで、行きはフランスで1泊、翌日住んでた町着。行きつけだったお店に顔出してそのまま1泊、翌日引越し荷物積んで友達の家とか顔出して、そのままチビタベッキアからフェリー乗って船中泊 の3泊4日で引越し無事完了。058.gif
今回走った総距離は1,850キロでした。

c0005092_2018868.jpg


それなりに疲れたけど、ヨーロッパを車でこんなに一気に走る機会もそうないだろうし(ってか理由なかったらやらないし)、なかなか楽しかったです。:)

道中やおフランスの写真などは例によってまだ片付けてない というか、その前に引越し荷物を片付けないと・・・って感じなので、まぁまたぼちぼち。
[PR]
by maccarello | 2009-12-10 22:30 | 世界制覇への道
アッシジ
c0005092_061170.jpg


サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ繋がりで(?)アッシジの写真でも って思ったけど、アッシジ行ったのなんてたぶんもう2年くらい前で、いつか載せようと思ってた写真は見つかったけど、なにを書きたくてこの写真を選んだのかが思い出せない。。(ダメじゃん)

ということで写真だけどどっと。(手抜き)

あ、でもこれだけは覚えてます。
アッシジの駅構内の表示板たち。

c0005092_064771.jpg


フォントがかわいい。
イタリアの駅ってそれなりに色々行きましたけど、こういうフォントの駅は初めてみました。:)

なんか惰性感漂いますが、写真だけ。。
[PR]
by maccarello | 2009-10-14 00:56 | イタリアーナへの道
Basilica di Santa Maria degli Angeli.
相変わらず夏休みのツケで忙しいのかと思いきや、休みボケが治った頭でよく考えてみたら、7月中にもらえるはずだった訳元のデータが遅れて9月になって私のスタートが遅れたからで、今こんなに忙しいのは私のせいじゃない気がしてきたけど、誰のせいでも締め切りは変わらないのでもうどーでもいーや。。。057.gif

それにしても最近あまりにくだらないことしか載せてない気がするので、昔の写真を引っ張り出してみたりして。

アッシジを下った国道SS75沿いにある、前通るたびにいつも気になっていたこの教会。

c0005092_1565733.jpg


Basilica di Santa Maria degli Angeli (バジリカ・ディ・サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ)。

この前(と言っても夏前だけど)やっと入ることができました。

久しぶりに写真多いよ。
[PR]
by maccarello | 2009-10-07 02:36 | イタリアーナへの道
どーもご無沙汰してましたですいす (ダメ?)
スイス行ってきました。

c0005092_0494519.jpg


ちなみにこのチョコレートの一部は後日、鞄の中でどろどろに溶け、一緒に入れてたパスポートにね~っとりとスイスの想い出を残してくれました。。。
あーまだ有効期限8年くらいあるのにぃ・・・T_T

ということで早速スイスの写真を と行きたいところですが、例によって写真撮りすぎで、グラナダの時と同じく写真片付かない地獄再来・・・(←成長しない)

おまけに今年の夏休みは3週間も休んじゃって、スイス以外にもふらふらしてて、しかも昼から飲んでて、もう人として終了間近。。。
去年の夏休み前には「イタリア人少しは働いてくれ」とか言ってたけど、そんなイタリア人よりも私ってば確実に働いてない気がするなー、てへ。(とか言ってごまかしてみる)

それでも一応がんばってみる。
[PR]
by maccarello | 2009-08-26 01:29 | 世界制覇への道
泳いできました :) in 青の洞窟
ローマ、ナポリカプリアマルフィーエルコラーノに行ってきました。
今回はのお客さまは全員ローマ以外は初めて&ナポリに行ってみたい ってことで、ナポリ行くならついでにカプリも、だったらついでにアマルフィーも って感じで、結局去年のMさん来イタ時のデジャブのようなコースに。。。(上のリンク先はそん時の旅行記)

c0005092_1282025.jpg


そーいや今アマルフィーが舞台の日本映画をやってるとかで、さぞや日本人たくさんかと思いきや、今回驚くほど日本人旅行者に会いませんでしたねぇ。
まだ夏休み前だし、この時期暑いし ってことなのか、本当に日本人観光客がイタリアから減っているのか。。

今回フェリーや船に何度かのったけど、天気はいいけど波が若干高めだったようで、揺れる揺れる。アマルフィー行きのフェリーでは船員さんに半ば無理矢理ビニール袋を渡されるくらいゲロゲロに酔いました。(かろうじて吐かなかったけど)
でもフェリーから見たポジターノの写真ってそーいや去年撮り損ねたな~ と思い、ふらふらしながらもがんばって外に出て、写真だけはなんとか撮りましたよ、ポジターノ。

c0005092_1291622.jpg


時間があればポジターノとエメラルドの洞窟も と思ったけど、昔行ったし、船酔いでルートやその後の時間調整を考える気力がなく、あっさり省略。。。

カプリ行った日も波が高めで、比較的波の静かな島から離れた方を通ってたせいか、普通2時間で全行程終了の島周遊コースが、青の洞窟着いた時点で既に2時間以上経過。
もう乗客みんな飽きてるのがミエミエ&気分悪くなって突っ伏しちゃう人や、涙目になって口元押えてる人とかいて結構悲惨。
他の船を見回しても、乗客の様子はリゾート地の優雅な周遊船というより、難破船や難民船の様相に近いような。。。
その上洞窟に入る小さなボートが、波が高いせいで洞窟に入れなかったり、出れなかったりで異様に時間がかかり、洞窟前で待つこと更に1時間。。。

途中、先に港に戻る船が、洞窟見ないですぐに戻りたい人はこっちに移って って言ったら、もう限界にきてる人たちが我先にそっちに移る移る。。結局私たちの乗ってた船の2/3は洞窟諦めて港に帰ってました。
あららぁ~。
でもそのおかげか、中に入ったらなかなか出られなくて、かーなり長時間いました、洞窟内に。
そして今回の旅行唯一の初体験として、青の洞窟内で泳がせてもらいました~058.gif

カプリに行くって言ったらイタ人友達に、多めにチップ払えば泳がせてもらえるから泳いで来い と言われてて、一応水着は着てたんですね。でも洞窟入った時点で疲れてたし、そーいうつもりもなかったんだけど、すぐ後ろで何かが落ちる音がして、誰か舟から落ちたかと思いきや泳いでる人でした。ということで、ついでに(?)私達も泳がせてもらっちゃいました。:)

もぐって水の中で目を開けると、周り一面きれーな青!!
どんなに水がキレイなやプールや蒼い海も、水中入っちゃうとそんなに青くは見えないけど、こちらはホントに青色LEDで光らせてるような、一面光るような青で、すんごーくキレイでした。これぞまさにめらびりお~ぞ!010.gif

一応証拠写真?なぞ。

c0005092_1294451.jpg


ってこれじゃぁ全然わからないでしょうが、まともに載せるに耐えられる画像じゃないのでねぇ。。
手を広げてるのは、ボートのオヤジが写真撮るあいだ舟こぎ棒(っていうの?)持ってたからで、落ちかけてるわけじゃぁありません。

洞窟内で泳いだ場合のチップだけど、私たちのボートの船頭さんが、先に泳いでた人乗せてたボートの船頭さんに「泳ぐ場合の相場はいくらだ?」とか聞いてて、そのやりとりによると、相場としてはひとり頭10ユーロくらいらしいです。
最終的に、スペシャル・サービスしたよね とは言われたものの、具体的な金額は要求されなかったけど、まぁ船頭さん同士の会話を聞いてたので、10ユーロ×泳いだ人数+α(泳がなかった人の分)でお支払いしました。
そう思うと、去年たった数分洞窟内周っただけでひとり10ユーロのチップ払えと言われたのは、やっぱり高すぎ。

今回は一緒に旅行 というよりも、行き先、ルート、移動手段や時間考えて、外食先や買い物先を探して、、 となんちゃってガイド状態で、ひとつくらい行ったことないとこへ とか、一度くらい和食、いやせめて中華を・・・ という私の希望はあっさり却下。TT
ローマ、ナポリ、カプリはつい1-2ヵ月前も観光で行ってて、その時と同じレストランに入ったら店のオヤジに顔覚えられてたほど、これと言って目新しいこともなく、暑さにやられて大して写真もないので、今回の旅行記はこれにて終了~。
[PR]
by maccarello | 2009-07-30 02:02 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧