いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
タグ:Il viaggio(旅行) ( 129 ) タグの人気記事
Hondarribia(オンダリビア)@バスク
2日目の午後は、サン・セバスティアンからバスで30分、フランスとの国境すぐ近くにあるオンダリビアという街に行きました。

c0005092_118355.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2011-05-04 01:37 | エスパニョーラへの道
サン・セバスティアン(Donostia)@バスク
ということで(?)バスクでの食い倒れですが、今回行ったのはSan sebastian(サン・セバスティアン)という街を起点に、Hondarribia(オンダリビア)、Bilbao(ビルバオ)の3都市。

c0005092_2314962.jpg


スペイン旅行でいつも感じるのが、地名を聞いてもそれがどこら辺だかがイマイチよくわからない、そして、その辺りの特徴や有名なモノ、有名な街の名前すらわからない ということ。
これがイタリアだったら、たとえばトスカーナだったらフィレンツェとシエナ、食べるべきはビステッカ・フィオレンティーナとワインはキャンティ みたいな感じで、街の名前も名物もすぐ出てくるんだけどねぇ。。。
まぁ、イタリアに近いとはいえ、住んでみるまでスペインには何の興味もなかったし、こんなもんよねぇ~。。。(自己弁護)

今回の目的は食い倒れと言うことで、調べてみたら、どうやらバル街で有名なのはサン・セバスティアン(バスク語だとDonostia)という街だということがわかったので、宿泊は2泊共ここに決定。
結論から言うと、これは正解だったかと。
旧市街の一角がバル街で、碁盤目状の細い道の両脇にずらーっとバルが並んで居て、そこを通るだけで血沸き肉躍る感じ。(最初の写真)

ネットなどで美味しいピンチョスのお店を調べて、食に関しては結構情報を仕入れて行ったんだけど、観光に関しては、飛行機の中で歩き方読めばいいやー と思って何も調べず。
したっけ、空港へ向かうバスの中で、ガイドブック忘れたことに気が付いた。
ダメじゃん。057.gif

ということで、何があるのかよくわからないまま、飛行機でビルバオに到着。
そこでもらったパンフレットによると、サン・セバスティアンというのはどうやらこーんな景色が見れる場所とのこと。(写真ぶれてるけど:p)

c0005092_231555.jpg


だったんだけど、この週末、スペインの天気予報は軒並み雨。
バスク地方の予報も、降水確率70~90%ということで、実際観れた景色はこちら。

c0005092_23156100.jpg


どよーん。。。057.gif

ということで、それなりに観光はしてみたけど、写真がみんなグレーでした。残念。
それでもこんな予報にも関わらず、外を観光してる間は大した雨に降られず、傘を一度も使わずに済んだので良しとしよう。058.gif

肝心の食い倒れはこちら。
[PR]
by maccarello | 2011-05-02 23:56 | エスパニョーラへの道
今年のパスクワは・・・
今年のパスクワのお休みは、バスクで食い倒れてきました。058.gif

c0005092_22521276.jpg



c0005092_2305262.gifバスクつーのはスペインの自治州のひとつで、どの辺かというとこのあたり。→

バスクと言えば、バスク地方の分離独立を目指す民族組織 (というか、実質テロ組織?)「バスク祖国と自由」、通称ETA で有名なバスクですが、街自体は別に危ない感じは全くなく、フランスに近いだけにかえって洗練されてるし街も綺麗な印象。

ただ自治州ということで、ここもカタルーニャと同じく公用語はバスク語とカスティッリャーノ(いわゆるスペイン語)の2種類、そして地名表記や看板などはバスク語が多い。
ということで、書いてあることとかがさっぱりわからず。。。007.gif

それを言ったらカタルーニャもそうなんだけど、バスク語ってのはいわゆるラテン語起源の言語ではないらしく、単語なんかがスペ語に全然似てないのが多く、本気でわからない。
たとえば「バスク」って単語も、スペイン語では「Vasco」なのに、バスク語では「Euskadi」というらしく、書いてあっても何の事だかわかんなかったり。056.gif

で、なぜ今回バスクなのかと言うと、今までイタリアもフランスも食がおいしいのはやっぱり南でしょ と思ってたけど、どうやらスペインに限っては南ではなく北らしく、「食はバスクにあり」と言われるほど美食で有名なのだとか。
そんでもってここはピンチョス発祥の地でもあるらしく、美味しいピンチョスの食べ歩きができるらしい。037.gif

ということで、2泊3日で食い倒れに行ってまいりました。:)

結論から言うと、ものすごーく美味しかったよかったです、バスク。
そして、本当に食い倒れました。
2日目の夜中は、食べ過ぎておなか痛くなって目が覚めたほど。015.gif
でも写真の整理がまだなので、とりあえずこちらから。

More
[PR]
by maccarello | 2011-04-27 23:47 | エスパニョーラへの道
アンドラ公国
これまたかーなり時間が経っちゃったけど、アンドラ公国に行ってきました。

c0005092_23422814.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2011-04-18 23:41 | 世界制覇への道
Vall De Nuria
週末に、バルセロナから北へ100キロちょっと行ったとこにある、Vall De Nuria(バル・デ・ヌリア)ってところに行ってきました。

c0005092_21384060.jpg


写真のとおりスキー場なんですが、ダンナさんはスノーボードに、私は転がり落ちに行ってきた って感じでしたが。。。

c0005092_21385694.jpg


遥か昔の若かりし頃は、年に1,2度はスキーに行ったりもしましたが、その当時のスキーって夜中の1時とか2時に車で出発し、朝方着いてそのまま滑って という強行スケジュールな上、スキー場はとにかくひたすら寒くて寒くて、その上雪はべちょべちょかガリガリかで滑りにくいし転ぶと痛いし・・・ で、ある日「なんでお金払ってこんな辛い思いをしてるんだろう・・・」と思って以来スキーに行かなくなって早10年以上。。。
そんな「苦しくて辛い」という印象しかなかったスキーなんて人生で2度とすることないと思ってたんですけどね、家出て2-3時間で着くし、そんなに寒くもなくって、あれ?こんなんだったんだ とちょっと拍子抜け。
前日に大雪が降ったようで、雪もふわふわのパウダー・スノ-で転んでもあんまり痛くないのもよかったです。:) 一度未踏の部分に入り込んだら埋まって出れなくなったけど。。。

c0005092_21391427.jpg


久しぶりに見る雪景色はかなりステキ。

ここは日帰りでも十分行かれるみたいだけど、今回はスキー場にある唯一のホテルに一泊。
下の町からここまでは登山電車でしか来れないそうで、その電車、ホテル宿泊、夕食、朝食、2日分のリフト券がついて二人で3万円しないので、かなりお安いのではないかと。唯一残念なのは、温泉も大浴場もないことなんですが。。。TT

c0005092_21392574.jpg


夏は当然スキーは無理だけど、景色はかーなり綺麗なようです。
ゴンドラで登った山の上からの景色も絶景だったんだけど、上までカメラを持っていかなかったので写真が撮れずに残念。スキー目的じゃないただの観光の人たちも結構居たので、観光地としても有名みたい。

しかし、、、10年以上スキーなんてしてなかったので、滑るどころかそもそも雪の上に立てるのか?という不安が・・・。
そんなんだったら新しいこと初めても同じじゃね?ってことで、初めてスノーボードってものに挑戦してみました。いやー、この年なってそんなことするとは夢にも思いませんでしたねー、我ながらびっくり。
当然、滑れるどころか豪快に斜面を転がり落ちてきただけですけど。。。T_T

2日目はスキーにかえましたが、これまた豪快に転びまくって、翌日は全身筋肉痛で動けず。
転んだ時にスキー板が刺さったお尻が未だに痛いし。。。T_T
おまけに風邪までひいたようで、くしゃみ鼻水が止まらず、喉と頭が痛いし・・・。
やっぱり冬のスポーツは苦手だぁ~。。。
[PR]
by maccarello | 2011-02-02 22:31 | エスパニョーラへの道
連休とストライキ
先週の土曜日(12月4日)から一昨日の水曜日(8日)まで、スペインはほぼ5連休でした。

ほぼ というのは、実際には12月6日(月曜)が憲法記念日、8日(水曜)が聖母受胎で祝日だけど、7日は普通の日。でも多くの会社なんかはここもついでに(?)繋げてお休みにしちゃってたようです。
こういうのをイタリアではポンテ(橋)と言ってましたが、スペインでも同じくプエンテ(橋)という言うようで。

余談だけど、イタリアで働いてたころイタ人によく「日本は夏休みが短いと言うけど、年間の祝祭日が多く、仕事を休んでばかりで働いてない」とか言われました。
最後の一言は「アンタ達にだけは言われたくないよ」って感じだし、日本は祝祭日だからと言って「仕事を休める」とは限らない ってところが大きく違うんですけどね と思うけど、イタリアに比べて日本の祝祭日が多いのは事実。
日本に比べると、イタリアの年間祝祭日ってものすごーく少ないです。(その分、夏、冬、イースター休暇とか長いけど。)
スペインも日本ほど多くはないとは言え、イタリアよりは多少こういう祝祭日が多いような気がするんですが、実際はどうなんだろう?(調べろよってか?)

今年はこの祝日に土日がくっつき、日本で言うところのゴールデン・ウィークみたいな感じだったので、当然週末から旅行を予定していたスペイン人は多かったようなんですが・・・、
なんとこの連休初日前日の金曜午後から、スペインの主な空港の管制官が突然のストライキを行い、スペイン中の主な空港が閉鎖。。。

金曜夜のニュースでは、飛行機が飛ばないのでバスや電車で移動するサッカー・チームの選手達や、空港で夜明かしする大量の人の映像が流れてました。
実は恥ずかしながら、そんなニュースを見てはいたのに、ちょうどこの頃ヨーロッパのもっと北の方では寒波による雪が原因で空の便が乱れてたので、スペインのこのニュースも雪の影響かと思ってて、翌日土曜日にこのストの被害に思いっきりあって、金曜夜から空港で一晩明かした知人からの連絡で初めて、これがストによるものだとわかったのでした。情けな~。

その知人の話によると、スペインの空港管制官というのはかなりの高額給料をもらってるそうで、スペイン人の一般的な最低給料が手取りで800ユーロ(10万円弱)前後という中(ちなみにイタリアは1,000ユーロ前後)、彼らは20,000ユーロ(200万円ちょい)くらいの給料をもらってるのだとか。
最近の国の財政悪化に伴い、政府が管制官の給料の5%カットを決めたそうなんだけど、どうやらそれに対する抗議 ということで、金曜の午後に突然、多くの管制官が集団で「具合が悪い」と言ってホテルに引きこもったのだそうで。
(聞いた話なので数字の詳細は違ってるかもしれないけど、概ねこんな感じらしい)

ストライキは労働者の権利ではあるけれども、ストをするためには時期を事前に通告したりなど、それなりの手順を踏む必要があるそうで、そういうことを何もせずに突然職場を離れた今回の行動は、ストではなくクーデターだ とも言ってました。(ってか仮病使ったずる休み?)
この状況にスペイン政府は非常事態を宣言し、どうやら空港の管制は軍の指揮下に置かれ、土曜日中にはなんとか自体は収拾したようです。。

この連休、私たちもどっか行こうとしてチケットを取ってたんですが、金曜、土曜出発の飛行機の値段は普段の3~4倍と高額でとても手が出せず、出発を日曜早朝にしていたので幸い飛行機は無事飛びました。
でも前日までの影響で(たぶん飛行機自体が空港に来てないので)、フライトキャンセルの便は多かったです。
そう考えると、この被害にあった人たちは、普段の3-4倍の飛行機チケット代を払った挙句にフライトキャンセル、空港で一夜を明かしたりしてたのかと思うと・・・不憫すぎる。。057.gif

そんでもって今回はどこへ行ったのかというと、
[PR]
by maccarello | 2010-12-11 00:43 | エスパニョーラへの道
ニュルンベルク@ドイツ
前回の続きで、ニュルンベルク(Nurnberg)。

c0005092_17142833.jpg


だんなさんのお友達夫婦に街を案内してもらいました。

More
[PR]
by maccarello | 2010-11-30 18:16 | 世界制覇への道
ミュンヘン@ドイツ
これまた結構前だけど、3連休にダンナさんのお友達を訪ねてドイツに行ってきました。

c0005092_172014.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2010-11-25 01:39 | 世界制覇への道
トロイア@ポルトガル
今回の目的地はもうひとつあって、それはTroia(トロイア)。

c0005092_22384322.jpg


このトロイアってのはどこかというと、
[PR]
by maccarello | 2010-10-30 00:22 | 世界制覇への道
リスボン@ポルトガル
もう1ヶ月以上前だけど、ポルトガルに行ってきました。

c0005092_1343769.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2010-10-28 23:34 | 世界制覇への道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧