いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
トロイア@ポルトガル
今回の目的地はもうひとつあって、それはTroia(トロイア)。

c0005092_22384322.jpg


このトロイアってのはどこかというと、
[PR]
by maccarello | 2010-10-30 00:22 | 世界制覇への道 | Trackback | Comments(3)
リスボン@ポルトガル
もう1ヶ月以上前だけど、ポルトガルに行ってきました。

c0005092_1343769.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2010-10-28 23:34 | 世界制覇への道 | Trackback | Comments(8)
語学学校その後
以前通ってたスペイン語の語学学校、実は7月一杯で終わりにしてて、9月からは別の学校に通っています。
というのも以前のところでは結局1日4時間の授業を週5日受けてたんだけど、相変わらず進みが速くてどうやら一通りの文法をやってしまった感じだったし、でも接続法以前のもっと簡単なところをやってないのでそこががっつり抜けてるんだけど、そこを受けたい と言っても簡単すぎるから とそのレベルのクラスに入れてもらえなかったりだったので、まぁとりあえずバカンス前で区切りがよかったので一度終わりにしたのです。

そんでもって喋れるようになったのか と言われると、、、これが全然。。T T

7月まで通ってた学校、1日4時間やっても文法と読解の授業だったので、会話の授業というのが無かったんですね。なので知識はつけど、使えない。。。
ということで、今度は会話だけの授業やってる学校を探し、今は会話クラスにだけ毎日1時間通ってます。(でも往復に1時間半以上かかってるけど、、:p)

毎週のようにコロコロとメンバーが変るので、色んな国の人が居て面白い。
中でも多いのはなぜかスウェーデン、他にはドイツ、オーストリア、ルクセンブルグなどの西欧や、ポーランドなどの東欧もそこそこ。イタリア人はさすがに居ないけど、フランス人が結構いるのにはちょっとびっくり。スペ語、イタ語、フラ語ってネイティブにとってはかなり似てるから、習うまでもないのかと思ってた。アジアは、中国人は居ても日本人にひとりも会わないのがなかなか不思議。

毎回会話のお題が出されて、それについて喋るわけですが、色んな国の人が居るとこれがかなり面白い。
生徒さんは圧倒的に女性が多いんだけど、例えば「パートナーに求める条件は?」なんてお題では、「優しい」「気が合う」などのお決まりな言葉が並ぶ中、中国人の子は「高給を稼げること、よく働くこと、でも家庭も大事にすること」をきっぱりと絶対条件としてあげて、内面的名部分にはまるで興味を示さない。^^; まぁこれは、お国柄ではなく個人の問題なのかもしれないけど。:p

話題が『政治と首相』になった時に白熱したフランス人のおばちゃん(たぶん60歳過ぎ)もなかなかすごかった。彼女曰く、サルコジはアホ。と、めたくそない言いよう。
それに絡んでサルコジのロマ(ジプシー)追放発言についての話になったけど、彼女がロマ擁護の意見だったのにはちょっと驚いた。
日本でどうやって報道されてるかは知らないけど、こちらのユーロ・ニュースなんかでは結構取り上げられてて、でもスペ語がよくわかんなくてイマイチきちんとわかってなかったんだけど、どうやらサルコジがフランスのロマの人たち何十人だかをルーマニアに送り返したことが発端でデモ隊と警察が衝突したり だったようです。
でもそれって、そもそも不法滞在してた人達なので、強制送還になっても文句言える立場ではないのでは?と私なんかは思うんだけど、移民を大量に受け入れてるヨーロッパの人たちにとっては、どうやらそういう考えにはならないらしく、他の生徒さんも同じくロマ擁護派。
ルーマニアは貧しくて仕事がないんだから、送り返すのはひどい というのが彼らの意見。
でも、、、だったら正当な手段でVISA取って住めばいいじゃん って思うけど、まぁ国や教育、諸々の事情でそれができないから不法滞在 っつーのもわかるんだけど、、、でもやっぱり違法は違法なんじゃない? と、結局私はそこに落ちついちゃうんですけどね。。。
(後日追記: ルーマニアは既にEUなので、EU内の他国に住むのもそこで働くのもVISA等一切不要で彼らの滞在は合法 だそうです。同じEU諸国内でも定住や労働には何らかの許可が要るんだと思ってました、失礼しました。)

国が貧しい、仕事が無い ってこと自体は問題だと思うしなんとかするべきだろうけど、それと、だから法を犯して滞在してもOK というのは、話が違う というか、問題の根本解決にはなってないと思うんですよね。でもそれは、自国に大きな移民問題を抱えていない日本人だからなのかも。日本も移民に対して門扉を広げようとしてる政党もあるみたいだし、近い将来他人事じゃなくなりそうな気もするので、なかなか興味深い。

で、サルコジに絡んでイタリアのベルルの話題にもなったけど、フランス人の彼女も、「サルコジはまだベルルよりはマシ」とのこと。^^;
「でもイタリア人の中には、本気で彼を立派だと支持する人もそれなりに居る」 と言ったら、先生含めてみんなが「はぁぁぁ~?!?!」と大声上げたのも笑った。
なぜ?と説明を求められて困ったけど、私が思うにベルルはある意味イタリアン・ドリームの象徴なんだと思うんですよね。なので、「ベルルのことは嫌いだけど、彼は間違いなくFurbo(フルボ)だ」というイタ人友達は多かったです。
フルボっつーのは日本語に訳すと「ずるい」「抜け目ない」とかになるんだけど、ニュアンス的には「抜け目無く賢い」って感じで、日本語の「ずる賢い」ともちょっとニュアンスが違う気がします。
で、この言葉はイタリアでは完全に誉め言葉。
汚い手(マフィアとの繋がりとか)を使おうがなんだろうが、親が政治家だったわけでもないただの一般人の息子 という立場から、メディア王、大富豪、ついには首相 とまで登りつめるのは、ただのおバカさんではできない ということで、好き嫌いは別にしても、「人生の成功者」と評価してるイタリア人はそれなりに多い というのが個人的な感想。まぁ、地域にもよるんだろうけど。

そんでもって日本は?と聞かれると、、、もう正直毎年ころころ変ってて、よくわかりません としてか答えられませんでした。。そんな私も情けないけど、やっぱり毎年変ってるのはヘンだ と、他の生徒さんにも笑われましたけど。。

と、そんな感じで色んな話題について喋る練習をしてはいるけど、本当は「これっておいしい?」「もっと安くならない?」みたいな日常生活に直結した話題がいいんだけど、なかなかそういうお題が出てこないのがたまに傷。。。

学校覚え書き。。。
[PR]
by maccarello | 2010-10-23 23:58 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(0)
トライアスロン
先日航空ショーやってた家の前の海で、今度はトライアスロンやってる というのでまたまた見に行ってきました。

c0005092_23353212.jpg


というか、、、
[PR]
by maccarello | 2010-10-19 23:58 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(0)
キスの順番

キスと言ってもご挨拶のキス。
西洋人が会った時や別れ際などにやる、ほっぺた同士をくっつけるあの挨拶ですけどね、私はこれが結構苦手。
なんていうか、どれくらいの勢いで相手に向かって行っていいのかわからないのと、相手も同じようにこっちに向かって動いてくるので、ほっぺたの合流地点をうまく見定められず、勢いつきすぎて行き過ぎてしまったり、頬骨同士が衝突したり。。。
イタリアに住みだして間もない頃は、結構な勢いで頬骨同士をぶつけて痛い思いとともに恥ずかしい思いもしたものです。。

そーいや以前イタリア人の同僚にそんな話をしたら、「日本の挨拶の仕方(いわゆるお辞儀)の方が危険だ」とか言ってきた。
ほぇ?と思って何故か聞いたら、以前日本に出張して日本人と話をしていたら、先に退社する人がその人の後ろからなにか声をかけたそうで(たぶん「お疲れさま」とかそんなん)。そしたらその日本人が後ろを振り向きさっとお辞儀をしたそうなんだけど、その時下げた頭を、後ろにあった棚かなんかに思いっきりがーんとぶつけたそうです。それを見て彼はすごくびっくりし、音からしても絶対ものすごく痛かったはずなのですごく慌てたのに、その日本人は顔を上げると何事もなかったかのように彼と仕事の話の続きを初めたそうで・・・。
「日本人はなんてタフなんだ。。日本の挨拶にこういう事故はつきもので、みんな慣れているのか?」と真顔で聞かれました。んなわけあるかい。。。

で、欧州風の挨拶のキス。苦手と言ってもイタリアでそれなりに何年もやっていたら、なんとなくコツが掴めるようになってきて、そこそこ緊張せずに出来るようになってきていたのですがね、どうもスペインにきてからうまくできなくなった というか、突進する前におろおろするなぁ~ と思ったら、、、スペイン、どうやらイタリアと左右の順序が逆。

イタリアだと、自分の左頬→右頬(人や地方によってはその後もう一度左頬)の順だったんだけど、どうやらスペインだと右頬が先っぽい。。。

これ、細かい話だけど結構困る。
お互いが同じ方向に突進していって、あれ?あれ? って感じでおろおろ。
よく道で真正面から向かってきた人と、お互いに同じ方向に避けてみて、もう一度逆方向に二人とも避けてみて、なんか二人でダンス踊ってます?みたいになることあるけど、まさにあんな感じ。。。
でもこれ、私だけなのかなー と思ってたら、先日学校の先生も、イタリアとスペインでは順序が逆だから最初両方ともおろおろする ってな話をしてたので、ちょっと安心。

そーいやイタリアでは、日本人とわかると胸の前で手を合わせて拝むヤツがすごく多かったけど、あの~、私まだ死んでないんですけど・・・ という感じ。
それって墓の前か死んだ人にやる挨拶の仕方ですけど と返すようにしてたけど、あの間違った挨拶の仕方はいったい何を元に広まったんでしょう。。。
[PR]
by maccarello | 2010-10-16 20:26 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(8)
航空ショウ
週末、家の前の海で航空ショウらしきものやってたので、見に行ってきました。

c0005092_2365894.jpg


また写真が多すぎ。。。
[PR]
by maccarello | 2010-10-07 23:59 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(5)
パパが来る。
来月、サグラダ・ファミリアに、

c0005092_16234168.jpg


パパ(ローマ法王)がやって来るようです。

c0005092_16232972.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2010-10-05 17:06 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(4)
パスタの茹で具合
イタリア人はパスタの茹で具合にうるさい とはよく言われるけど、実際これがホント~にホント~~~にかなりうるさい。
イタリアに居る時ほぼ毎日一緒にお昼を食べてたイタ人友達も、今日のパスタは茹で過ぎ、ちょっと柔らかすぎる、もう一歩 などなど、毎回のようにパスタの茹で具合を評価してて、私には十分許容範囲の固さでも、茹で過ぎで美味しくない・・ とか言ってたし。

でもたしかに、3年以上ほぼ毎日パスタを食べ続けると、どんなにソースが美味しくてもパスタがアルデンテでないと全てが台無し という気持ちもわかってくるようになりました。
初めのころはめちゃくちゃアルデンテなパスタを食べても、うっ固い、もうちょっと柔らかいほうがおいしくない? とか思ったこともあったけど、慣れとは怖いもんで、今ではパスタはアルデンテであればあるほどおいしく、茹で過ぎるくらいなら多少芯が残ってて固すぎるほうがまだマシ と感じるようになってしまった。。。

で、スペインもパスタを食べるけど、私はこっちで外食する際にパスタを選ぶことはまずないです。なぜならスペインのパスタはアルデンテじゃない と聞いているから。
他に選択肢がなくて1、2度食べたことあるけど、確かに柔らかめでアルデンテとは言えない。
でもまぁ日本だって昔は柔らかいパスタを出す店が多かったし、所詮自分の国の料理じゃないのでアルデンテの見極めが難しく(実際芯を残さず極力アルデンテ って難しい。食べるタイミングとかもあるし。。)、ついつい茹で過ぎちゃう ってことなのかと思ってたんですけどね、スペインで買ったパスタの袋をなにげに見ていたら、、、

c0005092_2315560.jpg


茹で時間の表記が2種類ありました。
辞書引くと、AL PUNTO は「ミディアム」でたぶんアルデンテのこと、SUAVE は「柔らかくなめらか」だそうで。。
こうやってわざわざ2種類書いてあるってことは、アルデンテの時間じゃ固すぎる って思う人が多く、意図的に柔らかめに茹でてる ってこと・・・なのかなぁ~?

うーん、やっぱりスペインのレストランでパスタは選ばないようにしよう~。。。
[PR]
by maccarello | 2010-10-02 02:36 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(3)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧