いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Eze@フランス e モナコ
突然戻るけど、この時の続き。
ニースは夜ご飯を食べただけだったけど、どこか1つくらいは観光を ということで選んだのがエズ(Eze)という丘の上にある小さな村。

c0005092_23493894.jpg


More
[PR]
by maccarello | 2009-12-31 23:57 | 世界制覇への道 | Trackback | Comments(9)
タコのガリシア風
c0005092_6405759.jpg


「タコのガルシア風が食べたい」 と言われて生まれて初めてタコを購入。
簡単に言うと魚介類は(魚以外は)好きじゃないので、タコなんて自分で料理したことなんて一度も無く、緊張のあまり「タコのガルシア風ってのはどうやって作るのか、タコのガルシア風とアンディ・ガルシアはどんな関係があるのか」 をネットで検索する夢を1晩のうちに4回くらい見てしまい、朝起きてその話をしたら、「タコは"ガシア"風」と言われてアンディ・ガルシアとは無関係なことがあっさり判明。でも朝っぱらから非常にぎゃふん。

せっかくなのでレシピ紹介。
[PR]
by maccarello | 2009-12-30 06:55 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(11)
クリスマスのドルチェ
c0005092_16393447.jpg


#アドバイスにあったように、露出を上げて撮ってみた ↑ :)

イタリアでクリスマス・ケーキと言えば、パネットーネパンドーロ
どちらもケーキというよりはパンに近く、あまりデザートって感じではなくどっちかってーとワインのつまみ、もしくは朝食。しかもこの時期どこのご家庭に行っても出てくるので、スーパーでこれらが山積みされた様子を見てもあまりワクワクしなくなってきたここ数年。

しかし今年はスペインだ。
スペインではどんな素敵なクリスマス・ケーキがあるのかしら~ん♪ と楽しみにしていたところ、スーパーに山積みされているのはやっぱりパネットーネやパンドーロでした。T_T
更にこれまたイタリアと同じく、私の嫌いなトローネ(ナッツ類をアーモンドパウダーとハチミツと卵白でがちがちに固めたクリスマスのお菓子)も山積みでした。。

たぶん、各地方ごとにはスペイン・オリジナルのクリスマス・ケーキってのがあるんでしょうが、それがどんなものなのかはスーパーの様子を見る限りわからず。
売られてるパネットーネやパンドーロはイタリアのモノが多く、これ去年も一昨年もイタリアで見たわ~ というのが大部分でこれまたがっくし。

でもイタリアとの最大の違いは、サイズ。
イタリアだと基本的にパネットーネもパンドーロも1個1キロの大きなものだけど、スペインのスーパーでは一回り小さいくらい、若しくは半分くらいのモノが一般的。

やっぱこれくらいが常識的よね。。

と、スペイン人の食に対する執着度合いに密かに親近感を覚える。

c0005092_16395813.jpgさらに、イタリアだとあまり見かけなかった1/10サイズのモノも結構売られてたので1個購入。(結局買ってるヤツ)

イタリア・メーカーじゃつまらない ということで、スペインの大手デパート El corte Ingles のモノを買ってみたけど、中身の見た目も味もフツーでした。

こーいうパンみたいなケーキは食後に食べる気になれないので、クリスマス用にはスーパーでテキトーにもっとケーキらしいケーキを買ってみたけど、これがまた甘くてイマイチ(でも完食したけど:p)。
カッテージ・チーズのケーキって書いてあったから軽いのかと思いきや、上のデコレーションがおもいっきりキャラメルでめちゃ甘でした。TT


c0005092_16401925.jpgこちらは頂きモノのトローネだけど、触ってみて固いヤツはイタリアの友達に回して^^;、柔らかいヤツを食べてみました。が、これまた甘すぎてなかなか減らない。。

うーん、やっぱりスペインもドルチェはイマイチなのか?
クレマ・カタラーナなんかは美味しくて結構好きなんだけど、これもイタリアのティラミスと同様にそのうちクドく感じてくるのかなぁ~。。。
イタリアのティラミスも、はじめのうちは美味しくて美味しくていくらでも食べられる!と思ったものだけど、後半は一口食べたらもう十分 ってなってたし。

あー、日本の繊細な甘さのケーキがちょっと恋しい。。
[PR]
by maccarello | 2009-12-29 17:13 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(11)
クリスマス・マーケット@バルセロナ
賞味期限間近につき連続投稿。
こちらも季節モノ、バルセロナのカテドラル前に出てるクリスマス・マーケット。
c0005092_1135079.jpg


イタリアのクリスマス・マーケットって、売られてるものがハチミツだったりチーズだったりハムだったり と、あんまりクリスマスに関係ないじゃん ってものが多かった気がするんだけど(それはイナカだったから?)、去年行ったベルリンプラハのクリスマス・マーケットには負けるけど、こちらもなかなか楽しめました。

またまた長いです。
[PR]
by maccarello | 2009-12-24 03:01 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(7)
Alba
キッチン窓からの、今朝の朝日。

7時54分。
c0005092_2243676.jpg


7時57分。
c0005092_2244922.jpg


8時4分。
c0005092_225134.jpg



スペイン、イタリアよりもだいぶ西にあるのに時差は同じなので、イタリアよりも日の出・日の入りが1時間くらい遅いです。
朝7時半前だとまだ外は真っ暗で、どうも起きる気になれない。。。
でも毎朝こんな景色が観れるのはかなり嬉しい。
天気がよければ、、、だけど。

世界中寒波で寒いようで、イタリアなんか大雪のようですが、幸いここバルセロナは雨こそ降ってるものの凍えるほどは寒くも無くってめのまーれ。アフリカに近いから?
[PR]
by maccarello | 2009-12-23 22:17 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(3)
クリスマス・イルミネーション@バルセロナ
おフランス・ネタの途中だけど、時期を逸しそうなので先にこちら。

c0005092_23345225.jpg


写真多いです。。
[PR]
by maccarello | 2009-12-21 23:59 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(9)
おフランス
ちょっと時間経っちゃいましたけど、この時のおフランス。

c0005092_22545691.jpg


続きはこちらから。
[PR]
by maccarello | 2009-12-18 23:29 | 世界制覇への道 | Trackback | Comments(3)
どうだろう?
いいかげん、タイトルとか変えてみました。

・・・って、


なんてひねりのない。。。- -;


という声が聞えてきそうだけど、気にしないことにしよう。

あ、"da" というのは英語で言うところの "from" です。
"Barcellona" って綴りもイタリア語で、一般的には "Barcelona"と "l" はひとつ。

#また変えるかも~。とりあえずテンポラリーってことで。。。(弱)
[PR]
by maccarello | 2009-12-15 10:50 | 寄り道 | Trackback | Comments(2)
きのこの山?
バルセロナのスーパーで、こんなもの見つけました。

c0005092_1934348.jpg


きのこの山?
・・・にしか、見えないんですけど。。。 (輪ゴムと間違えた人居たけど:p)
グリコのポッキーはイタリアやスペインでは「MIKADO」って名前でちゃんとグリコ製のものが売られてますが、これには「Meiji」のロゴはどこにも入ってないし。

もしやスペインも、コピー大国?

中身を開けてみたらこんな感じ。

c0005092_19342579.jpg


入れ物までキノコ形になってて、あらかわいい♪
ちなみにこれ、ホワイト・チョコじゃない黒いチョコバージョンもありました。

かと思えば後日、他のスーパーでこんなもん見つけました。

c0005092_19343962.jpg


箱見る限り、違うメーカーのモノのようだけど、、、。
流行ってんの?

こちらも中身を開けてみたら、

c0005092_19345176.jpg


・・・ん?
この前のと、おんなじ?(量が少ないのは私が食べちゃったから。)
食べてみたら、同じ味。(フツーにおいしいけど、すんごく甘い~。)

よくよく箱を見比べたら、どちらも作ってる会社が同じでした。
でもこの2つ、違うメーカーから出てるの?

うーん、ワケがわからない。。。
[PR]
by maccarello | 2009-12-13 20:07 | エスパニョーラへの道 | Trackback | Comments(8)
お引越し
12月8日火曜は festa dell'immacolata(聖母マリアの無原罪の御宿り)って言う、聖母マリアがその母の胎内に宿った日(って何?って方は、去年の記事の後ろの方をどうぞ)ってことで祝日でした。なので、イタリアやスペインなどカトリック系の国はついでに(?)月曜も休みにしちゃって4連休のところが多かったようです。

実は10月末のイタリア撤退の際に、住んでた部屋は引き払ったんだけど、ダンボール箱約13個分+αの荷物はご近所の某所に預けてあったので、この4連休を使ってイタリアまで引越し荷物を取りに行ってきました。

取りに行く と言ってもダンボール13個分ですからね、もちろん手で運べるわけも無く、諸々の理由で送るワケにもいかず、車で往復するにしても片道1,400キロの距離。。。
行きは飛行機で行って、レンタカー借りて乗り捨て ってのも考えたけど、EU内とは言え違う国でのレンタカー乗り捨てってのは基本的にできないらしく、却下。
ローマ近くの civita vecchia (チビタ・ベッキア)からバルセロナまでフェリーが出てるというのを聞いて、これか?と思うも、フェリーに乗ってるのが片道20時間 と聞いて、乗り物酔いの激しい身としてはこれもなかなかキツイ。。

結局、行きは車で陸路、帰りは車ごと海路 で、こんな感じで行ってきました。
行き(A->B)が青の線、帰り(B->A)がピンクの線です。

c0005092_21403261.gif


車での移動をやり慣れてる(?)イタリア人の友達なんかには、それ位の距離ふたりでなら1日で走れるから一気に走った方がラクだ とか軽く言われたけど、でも1,400キロってさー。。。
日本だったらどんな感じだろう と思ってちょいと調べたら、実に青森から広島までの距離とだいたい同じ。。。

うーん。

そーいや以前、1泊2日でドイツ往復したことがあったけど、あれはもうほとんどずっと車の中だったし、今回はせっかくの初おフランス上陸のチャンス!なのに、寄らないのは勿体ない~ ということで、行きはフランスで1泊、翌日住んでた町着。行きつけだったお店に顔出してそのまま1泊、翌日引越し荷物積んで友達の家とか顔出して、そのままチビタベッキアからフェリー乗って船中泊 の3泊4日で引越し無事完了。058.gif
今回走った総距離は1,850キロでした。

c0005092_2018868.jpg


それなりに疲れたけど、ヨーロッパを車でこんなに一気に走る機会もそうないだろうし(ってか理由なかったらやらないし)、なかなか楽しかったです。:)

道中やおフランスの写真などは例によってまだ片付けてない というか、その前に引越し荷物を片付けないと・・・って感じなので、まぁまたぼちぼち。
[PR]
by maccarello | 2009-12-10 22:30 | 世界制覇への道 | Trackback | Comments(16)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧