いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Grazie di tutto.:)
えっと、ちょいと突然ですが、今月末でイタリア完全撤退します。

今月末 っていうか、あと数日後。。。
なので今は引越し地獄再来で泣いてます。TT
何の準備もできていないのに引越し屋さんが荷物取りに来ちゃって、空箱運ばれる夢みてうなされてます。。TT
引越し屋が荷物取りに来る なんてぜーたくな夢見てるけど、実際は引越し屋さんなんて呼べる金ないので自力です。うるるる TT
という感じで、方々メールのお返事とか諸々滞ってますが、ごめんなさい。

なんだかんだで通算4年近く住んだ国を離れるのはやっぱり寂しいし、なんだかんだと文句は垂れつつ、やっぱり好きで住んでた国だったし。
できることならもう2年くらいは居たかったかな~。
でも後2年居られたらカルタ(イワユル永住権)取れるから、そしたらずっと居たかもな~。

とかとか、考え出すとやっぱり残念だけど、でもま、自分で決めたことだし。
またいずれ、ご縁があるかもしれないしね。:)

って、ほっとんど同じことを、会社辞めてイタリアに来る5年前にも書いていたような。。(成長してない)

この数年間、イタリアで学んだことってなんだろう?と改めて思うと、、、
なんと言っても忍耐力?と諦める事?

・・・あれ?

それはそれとして、思い返せばイロイロあるかな。
いろんなモノゴトに対する価値観も、それなりに変ったと思うし。

機能しないモノゴト、機能しない人々、日本的価値観から考えたらこの国ってほんっとにダメなんだと思うんですけどね、でも最近の日本ではなかなか味わえないよーな素晴らしいことが、まだまだたくさん残ってる国だと思います。

随分前に撮ったものだけど、自分で結構気に言ってる写真。

c0005092_0451119.jpg


こういうじんわりと幸せ感漂う情景がそこら辺に転がってるのを見ると、なんかもう、ダメでもEUのお荷物でも、イタリアはこのままでいーじゃん って思えちゃうんですよね。


ということで、こういう貴重な経験ができて楽しかったです。
このためにいろんな面で協力してくださった方々に心から感謝しております、どうもありがとうございました。
それから、今までイタリア繋がりでここに遊びに来てくださった方々もありがとうございました。

今後の更新は、まぁ、落ち着いて、気が向いたらぼちぼち って感じで。:)
[PR]
by maccarello | 2009-10-24 00:52 | お知らせ | Trackback | Comments(32)
お葬式
c0005092_2265991.jpg立て続けにお葬式2件参列してきました。
どちらも直接の知り合いではなく、知人の親で、お歳も80歳越えてる方だったんですけどね。

ここ最近この辺り、妙に寒くて、昼なのに気温7度とか。
ちょっと山の方へ行くと、もう雪降ってるらしいです。
お歳いった方には、こういう気温の激しい変化はキツイのかもしれないですねぇ。。。

それにしても、こっちでお葬式に出席する頻度って、明らかに日本に居た時より多い気がする。
既に4、5回は参列してて、なんとなくミサの進行もわかってきたような。。。
初めの頃は、ミサの話を聞くでも無しにぼーっとしてると、みんな突然立ち上がったり、座ったり、みんな揃って言葉を唱えだしたり、急に周りの人と握手しだして、近くの人に握手を求められたりするのを、なんかもうどーしていいかわからずおろおろしてましたが^^;、最近ではなんとなーく進行具合がわかってきて、神父さんの口から「Pace(パーチェ=平和)」って言葉が聞こえると、あぁ、握手の時間ね とか、進行具合がわかってくるようになりました。

って、自慢にならないけど。。

こっちのお葬式でびっくりしたのは、参列者の服の色がカラフルなこと。
日本だったらお葬式に赤い服なんて絶対NGだけど、イタリアでは別に何色でも構わないらしい。
実際先日参列したお葬式、親が亡くなった知人本人が、赤いコート着てました。^^;
逆に、イタリア人からすると日本のお葬式で参列者がみんな黒一色 ってのが、不思議らしいです。

ちなみに上の写真、こちらでは、お葬式のお知らせをこうやってポスターみたく張り出します。
初めはなんだかよくわからなくて、花の絵とかついてるから、なんかおめでたいことなのかと思ってたけど、よくよく読んでみたらお葬式でした。。
逆に結婚式は、日本のお葬式の案内みたく電柱に2人の写真と日にちが書かれたものが方々に張り出されます。初めてこれ見たときは、こんな風に顔写真を方々に張られて、これってなんかの嫌がらせ?いじめ??とか思ったんだけど、そうではなくておめでたいことらしい。^^;

って、なんかまとまらないけど、外国の風習は難しいなぁ~ ということで。。。
[PR]
by maccarello | 2009-10-22 02:48 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(2)
Merenda
c0005092_5121059.jpgメレンダ`(Merenda)っていうのは日本語に訳すと「おやつ」になると思うんですけどね、イタリア語を習い始めた頃、割と早い時期にこの単語を習ったのを覚えてます。

普通初めのうちって、生活に密着した使用頻度の高い単語が出てい来るものだけど、『おやつ』なんて、日本語の会話であんまり出てこないよな単語がこんな時期に出てくるのも不思議~ と思った記憶があるんですよ。

だって日本語でおやつって、子供絡みで使うことはあっても普段の会話での出現頻度って少ないと思いません?
お菓子 ならわかりますけどね。でもおやつの時間のおやつって、使わないでしょ、いわゆるオトナの会話ではあんまり。
辞書で引くと「おやつ」と並んで「間食」って言葉も出てくるんですが、実際イメージとしては「おやつ」の方が近い気がします。
(この写真はちょっとイメージが違うよなー と思いつつ、まぁあまり深く考えないでください^^;)

そもそも「おやつ」ってーのは、子供って胃が小さいから一気にものをたくさん食べられなくて、少しずつ何度かに分けて食べないといけないから朝昼晩の間にもモノを食べる ってな話を子供の居る友達からきいて、自分が1日何食も食べてたころの記憶なんてもう既にないので、へぇ~そんなもんなんだー と新鮮に思った記憶があります。
でも少なくとも、小学校にあがってから学校で『おやつの時間』があった記憶はないので、小学生になったらもうそういう習慣は体にとって必要ないってことなんだろうなー と、思っていたんですけどね。

でも、イタリアに来て驚いたこと。

イタリア人って、大人になってからもおやつ食べてます、しかも毎日。

大のオトナが、10時半くらいと3時くらいに、仕事しながら、人によってはミーティング中にまで、モノ食べだします。

・・・なんで?

いや、なんで って、お腹が空いたから ってことなんでしょうけどね、我慢しようよ、オトナなんだから。仕事中とか、せめてミーティング中くらいはさぁ~ って思う気が、するんですけど、、ねぇ。。。

これがね、たまに とか、日によってお腹が空いた時は っていうのなら、わからないでもないんですけどね。
なんていうんでしょ、既に習慣になってる感じ。
お昼ご飯や夜ご飯 ってのと同列にこのメレンダがあって、もちろんこれ用にみんなお菓子やらフルーツを持ってきていて、時間になるとみんな当然のように食べだすんですよね。
もちろんイタリア人が全員 とは言わないけど、かーなり多い。私の周りだと、7割くらいはそうかも。
で、そういう人達の胃が子供並に小さいか というと、とてもそうは思えないんですけど、ねぇ。。。

っていうかさ、だから太るんじゃないの?

と、いつか口から出そうでそんな自分がちと恐ろしい。。:p
[PR]
by maccarello | 2009-10-20 05:28 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(7)
シモーナ その後
#もういい加減にしろ って言われそうだけど・・・。

シモーナ北壁、登山中。

c0005092_0365359.jpg



っていうか、この子が一番ぴったりだったかもしれない。

c0005092_037625.jpg


とかやって遊んでたら、、、、


シモーナ陥落。(城だったの?)

c0005092_0373860.jpg


ということで、あっさりすっきり落ちました。

c0005092_0372591.jpg


教訓 : 霜は遊んでいれば落ちる。(ホント?)
[PR]
by maccarello | 2009-10-16 00:54 | 寄り道 | Trackback | Comments(5)
日本米いろいろ
c0005092_027267.jpgイタリアで手に入る日本米で私が見たことがあるのはこの4種類。
上の2つと下の2つ、大きさが違って見えるのは写真を合成したからで、どれも1キロ入りです。(ってか写真汚くて見難いですね、ゴメンナサイ。)

イタリアのお米も種類によっては(RomaやRibeなど)日本のように炊いてもそれなりにおいしくいただけるけど、やっぱり違いを感じるのは冷めた時。
余った分をおにぎりにして翌日食べようとしても、イタリアのお米ははっきり言っておいしくない。でもこれらのお米は冷めてもおいしい。:)

でも残念なことに、これらのおコメはこの辺りのイナカだと手に入らない。。TT
ローマなんかでも、アジア系食材屋さんでなんとか見るくらい。
唯一車で30分行ったとこの中華食材屋さんに左上の「Shinode」は売ってるけど、一度そこで買って1ヶ月くらい経ってから封を開けようと思ったら、なーんか黒い点々が・・・

と思ってよく見たら、それがもぞもぞ動いてる。。。
しかもよくみるとかーなりたくさん。。
げー。虫わいてるし。TT

パッケージに書かれてる賞味期限にはまだ1年近くあるはずなのに。
っていうか買ってまだ1ヶ月なのに。。

この「Shinode」、アメリカなんかでも日本人の間でメジャーらしいです。
裏には漢字で「日の出」と書かれてるので、「しので」って発音は東北弁?
このお米オリジナル産地の発音に合わせてわざとだとしたら、なかなか芸が細かい。
ただパッケージには「賞賛日本米」「新中型穀粒多様米」とも書かれてるので、中国産?パッケージの絵の侍も意味不明だし。
と思うと、上の虫わいてた件も、なにもたまたまってことではないのかも?って気がしてしまい、もうそれ以来他で見かけても買いません。。TT

c0005092_027295.jpgそんでもって、以前(と言っても1年以上前)ピサのエッセルンガで見つけたのがこちら「こしひかり」。
この Gallo ってメーカーからは普通のイタリア米がいろんな種類出ていて、イタリア米はその辺のスーパーでも普通に売られてます。
この「こしひかり」は他の種類のお米に比べてお値段4倍くらいしてお高かったけど、それでも近くのスーパーで売ってたら絶対買うのになぁ~。。。

それ以来、大きなスーパー行くと必ず探すんですが、ピサのエッセルンガで見て以来、他では一度も見た事ありません。。。
既にディスコン?TT
[PR]
by maccarello | 2009-10-15 00:41 | 祖国への道 | Trackback | Comments(7)
アッシジ
c0005092_061170.jpg


サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ繋がりで(?)アッシジの写真でも って思ったけど、アッシジ行ったのなんてたぶんもう2年くらい前で、いつか載せようと思ってた写真は見つかったけど、なにを書きたくてこの写真を選んだのかが思い出せない。。(ダメじゃん)

ということで写真だけどどっと。(手抜き)

あ、でもこれだけは覚えてます。
アッシジの駅構内の表示板たち。

c0005092_064771.jpg


フォントがかわいい。
イタリアの駅ってそれなりに色々行きましたけど、こういうフォントの駅は初めてみました。:)

なんか惰性感漂いますが、写真だけ。。
[PR]
by maccarello | 2009-10-14 00:56 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
シモーナ
シモーナです。

c0005092_0192167.jpg


うーん。。。
これ置いたら雪女みたいになるかなー と思ったんだけど、なんか飲み屋の女将みたくなっちゃった。
「あらゲンさん、いらっしゃぁ~い♪」って感じ?

じゃぁこっちはどうだ?
おいらシモーナ。

c0005092_0194192.jpg


違うなぁ~。。。
この穴にすっぽりはまるものが見つからない。。
でもすっぽりはまる瓶の上に置いてみたら、、、

c0005092_0195768.jpg


影の具合でなんか妙に恐くなったかも?


こんなことやってる暇あったら霜取りしなさい という声が聞こえてきそうだ。。。


いい加減やろうとは思ってます、ホントにホントに。
でもこれだけの量取るの、大変そうだなぁ~。。。(自業自得)

c0005092_0201333.jpg


計ってみたら、奥行き3.5センチでした。056.gif
[PR]
by maccarello | 2009-10-09 00:57 | 寄り道 | Trackback | Comments(13)
Basilica di Santa Maria degli Angeli.
相変わらず夏休みのツケで忙しいのかと思いきや、休みボケが治った頭でよく考えてみたら、7月中にもらえるはずだった訳元のデータが遅れて9月になって私のスタートが遅れたからで、今こんなに忙しいのは私のせいじゃない気がしてきたけど、誰のせいでも締め切りは変わらないのでもうどーでもいーや。。。057.gif

それにしても最近あまりにくだらないことしか載せてない気がするので、昔の写真を引っ張り出してみたりして。

アッシジを下った国道SS75沿いにある、前通るたびにいつも気になっていたこの教会。

c0005092_1565733.jpg


Basilica di Santa Maria degli Angeli (バジリカ・ディ・サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ)。

この前(と言っても夏前だけど)やっと入ることができました。

久しぶりに写真多いよ。
[PR]
by maccarello | 2009-10-07 02:36 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(5)
シモーナ成長記録
c0005092_0544860.jpgなんでしょ。
そんなつもりはないのに、以前より確実に育ってます。。。
育ってる っていうか、既に一体化してきてる?


わたしモノ育てるの苦手なんですよね~ って人には、お勧めかもです。056.gif


シモーナってだれ?って感じですが、せっかくなので名前つけてみました。
[PR]
by maccarello | 2009-10-03 00:57 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(10)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧