いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
サンマリノ共和国
サンマリノに行ってきました。

c0005092_453631.jpg

知らなかったけど、ここはルパンのカリオストロの城のモデルになったところだとか?

例によって長いから続きはこちら。
[PR]
by maccarello | 2008-12-24 04:33 | イタリアーナへの道
Ristrante Cinese (中華料理屋)
c0005092_441124.jpg私の居る街(正確に言うとこことお隣の町)にはあわせて2件の中華料理屋があります。一件は「ペキーノ(北京)」、もう一件は「カントン(広東)」という名前。

個人的には広東の方がなんとなく店員さんの対応とかがよくって好きだったんだけど、結構頻繁に、店が突然閉まったかと思うとオーナーが変わって再オープン、でも名前は常に「広東」ってことがありました。
こっちの方が若干家から遠いこともあってしばらく行ってなかったんですが、、、たまたま前を通りかかったら、このお店の看板が上海に変わっていることを発見!005.gif

ということで早速行ってみる。(写真は店内に飾ってあったクリスマスツリー)

でも正直、店の名前が広東から上海に変わったとは言え、メニューや味が変わっているという期待はしていませんでした。
っていうのもこの「広東」、オーナーが変わっても味もメニューも変わらない。
更に言うと、もう一件の「北京」とも味が限りなく一緒。
それゆえ、あれは絶対冷食だ 疑惑が出たくらい。(つーても若干2名の日本人の間で)

って話を友達にしたら、そんなの外国の日本料理屋の名前がどっかの日本の地名だからって、オーナーがそこ出身とは限らないどころか日本人とも限らないじゃん なーんて言われ、確かにローマにある「六本木」って日本食屋は中国人がやってたよなー とか思い出して納得。

だったんですが・・・

c0005092_4413474.jpgなんと、新メニュー発見!
その名も「Riso di Shanghai (上海の米)」。
一般的にチャーハンのことをイタリアでは Riso Cantonese (広東風米) と呼ぶんですが、この普通のチャーハンに加えて新メニュー、上海風チャーハンが!
ということでもちろん頼んでみたら、確かに中身も味も違う。上海のチャーハンってレタスとパイナップルが入ってたっけ?って思ったら、レタスは入ってなかったけどパイナップル入り。そして普通のチャーハンには必ず入ってるグリンピースが入ってない。

他のメニューも明らかに前と味が違う。
お店の人に出身を聞いてみたら、確かに上海だと。
店の名前と出身地があってるとかってのはどーでもいいんだけど、これで中華の味の選択肢が2種類に増えた ということが嬉しい。:)

c0005092_4415730.jpgそれに上海と言えば、中国でも一番発展している街だし、実際上海(ってホンモノのね)に行ったとき食べたご飯は美味しかったし、洋服なんかも他の中国人より若干センスもいいかも?

・・・と思ったけど、、、

飾ってあったクリスマスツリーをよく見ると、足が鶏足。
これって、でっかい植木鉢みたいのに入れて隠すものでは?

やっぱり「センスがいい」って部分は期待しない方がいいかもしれない~。
[PR]
by maccarello | 2008-12-23 05:01 | イタリアーナへの道
今年のクリスマス・イルミネーション
c0005092_21412995.jpgうちの近くのクリスマス・イルミネーション。

去年と一緒じゃん と思ったけど、同じ位置から撮った去年の写真を見てみると微妙にバージョンアップしてる?

でもそのせいなのかなんなのか、ちょっと離れたところに去年はあったイルミネーション付き巨大クリスマスツリーが今年は無い。
年々局所集中型になってる気がします。
別にいいけど、家の近くの方からどんどん削られてるのがちょっと気になる。そんなに人が通らないってこと?家の辺。。。TT
[PR]
by maccarello | 2008-12-22 21:18 | イタリアーナへの道
パンドーロ
c0005092_5594273.jpgということでクリスマス・シーズンに入ったので、スーパーではクリスマスのケーキ、パネットーネやパンドーロが山売りされてます。

これってひとりで食べきれる大きさでもなければ(通常1個1キロ)、この時期誰かの家に行けば出てくるし、クリスマス過ぎたら1個1~3ユーロで叩き売りされてるので(クリスマス前は6~15ユーロ)オン・シーズンに自分で買う気にはあまりならないんですが。。

パネットーネとパンドーロ、実は私にはこの2つの違いがあんまりよくわからない。イタリア人に言わせると「全然別物」らしいんですが、私にとっては、

 パネットーネ: ドライフルーツが入ったでかいパン
 パンドーロ: 粉砂糖をまぶすでかいパン

って違いしかない。
ドライフルーツと粉砂糖の違い以外に、材料や作り方に違いはあるのでしょうか?

どっちかっていうとイタリアではパネットーネの方が高い地位を確立してるように思えるんですが、私はパンドーロの方が好き。中にドライフルーツが入ってないので、余ったらフレンチトーストにできるし。(なんか使い方違う?)

ところでパンドーロってどんなん?って方へ、、
[PR]
by maccarello | 2008-12-20 06:46 | イタリアーナへの道
隙間風防止アイテム
c0005092_253394.jpgちょっと前にこちらこちらのブログで、「イタリアにあって日本にないもの」っていう記事があったんですが、その時は思いつかなかったんだけど、たぶんこれはイタリアにあっても日本には無い。:) っていうか、必要がない?

なんて名前かは知らないけど、ドアや窓の隙間風を防ぐもの。

初めてお店でこれを見た時は、こんなに細くて長い枕なんて寝づらそう・・・ と思ったんですが、頭を乗せるんじゃなくって、こうやってドアや窓の下において隙間風が入らないようにするものらしいです。

私の住んでるアパートは特に古いから ってのもあるんでしょうが、窓やドアに近づくと、外の冷たい風が入ってくるのがわかるくらい隙間があるっぽいです。TT
その隙間を埋めるためのものがあるのはなかなか便利 って思ったけど、だったら隙間ができないようにドアを作る って方向に日本だったら行くんだろうなぁ。。。

ドアや窓の下はいいけど、横とか上はどーするの?と言われると、困るんですけどね。
まぁ、冷たい空気は下にたまるし ということで。:)
[PR]
by maccarello | 2008-12-17 02:11 | イタリアーナへの道
トマトソース (Sugo pomodoro)
パスタ・ポモドーロ(トマトのパスタ)は何と言っても生トマトを使ったものが一番でしょう と、ずっと思ってました。今まで何度かお店でスーゴ・ポモドーロ(トマトソース)のパスタを食べたことはあったけど、やっぱり生トマトのがおいしい というのが私の中での結論だったんですよ。

なんですが、こちらに住みだして以来の行きつけのお店で、つい最近初めてスーゴ・ポモドーロのパスタを食べて以来、その考えが変わりました。
いいのか悪いのか、イタリアでいろいろ美味しいものを食べちゃうとなかなか食べ物に感動することも減ってくるんだけど、これはかなり衝撃。
すっごくシンプルなトマトソースだけのパスタなんだけど、どんなにお腹が一杯でもいくらでも食べられる、いくらでも食べたい っていうくらいおいしい。016.gif
何故今までこの店でこのメニューを食べなかったのか・・・ と深く後悔。(おおげさ)
それ以来このお店で食べる定番メニューになってたんですが、食べるたびに褒めちぎってたらお店のマンマが「簡単よ、今から作るから見にいらっしゃい」と厨房に呼んでくれて、作り方を教えてくれました。:)

と言っても所詮イタリア家庭料理のベースであるスーゴ・ポモドーロ、これといって特別なレシピでもなければ分量もかなりいい加減 ^^; なのですが、せっかくなのでご紹介。


材料:
 セロリ、人参、タマネギ、バジル、にんにく、トマト大量



c0005092_1572414.jpgセロリを買いに行ったら無かったので、日寄って sugo set として売られてるものを購入。
上記材料のトマト以外が揃って入ってます。

人参に入ってる黒い線は、paint で写真のサイズを小さくするときに間違えて書いちゃった線と思われますので気にしないでください。:p


c0005092_1574539.jpg
これを適当な大きさに切って、オリーブオイルでいためます。
途中で塩コショウを適当に振って。
火は中火。


c0005092_158693.jpg
大量のトマトを洗って切ります。
今回トマトは2キロ以上使ってます。


c0005092_1582571.jpg
切り方は適当にこんな感じ。
皮は湯剥きしないでそのまんま。
この写真はまだほんの一部で、実際はこの2-3倍投入してます。


c0005092_1584329.jpg
鍋にトマトを加えて中火のままいためます。
だんだんトマトの水分が出てくるので、そうしたら蓋をして1時間~1.5時間。
たまに全体をかき回すくらいでOK。


c0005092_159335.jpg
それを野菜漉し器で漉します。
なければたぶんザルで漉すのでOK。
初回はそれでやりました。^^;
でもそれなりに大変なので、今回は使われてないお宅から借りてきました。
これがあるとかーなりラクです。



c0005092_2213910.jpgはい、できあがり。:)

作ってる時からうすうす気づいてたんですけどね、私ったら別にお店やってるわけじゃないから、お店で作ってたのと同じ分量で作る必要なかったんですよね。。。
ということで大部分は瓶に詰めて冷凍庫行き。
ま、いろいろ使えるし。

しかぁ~し、、、
[PR]
by maccarello | 2008-12-13 04:21 | イタリアーナへの道
たこ焼き!?
c0005092_159186.jpgたまに行く大型スーパー、滅多に上がらない2階へ久~しぶりに上がってみたら、目の前に「たこ焼」と書かれた赤提灯が!

ぬおおお~、こんなところでたこ焼きを売っていたとは!
今まで知らなかったなんて、なんたる不覚!!これは絶対買って帰るでしょう!!! と鼻息荒くひとり舞い上がって店に入ろうとしてみたら・・・

ただの中華料理屋さんでした。

たこ焼きどころか、和食もありません。。。

くっそぉ~、紛らわしいことしてぬか喜びさせるなよぉ~T T

でもこれって思いっきり嘘ぢゃん、誰も文句言わないのかなぁ~ と思ったけど、考えてみたら誰もこの文字を読めないんだった。。。T T
[PR]
by maccarello | 2008-12-12 02:23 | 祖国への道
c0005092_0491799.jpg


ここのところずっとなんだか天気が不安定で、昼間はすごくいい天気でも夕方になると雲がもくもくと出てきて雨が降りだします。

でも、夕日と雲が混じりあったこの色合いはなかなかきれい。
[PR]
by maccarello | 2008-12-11 02:07 | イタリアーナへの道
クリスマス・シーズンが始る日
c0005092_2362286.jpg昨日(12月8日)は festa dell'immacolata とやらでイタリアは祝日でした。
日本語に訳すと「聖母マリアの無原罪の御宿り」の日と言われるそうですが、何それ?って方はリンク先の wiki のページを見ていただくとして、とにかく宗教的に大切な日 ということらしい。(手抜き:p)

こういう日は下手に外に出ると宗教行事とぶつかって身動きが取れなくなるので、家でだらだらしてるに限ります。:) 昔は面白がって見に行ったりしたけど、敬虔な信者さん達の中にひとりぽつんと興味本位で存在してるのは、なんだかそれはそれでいたたまれなくって、最近はあんまり見に行かなくなりました。

そしたら夕方過ぎ、外からなんかお経のようなものが聞こえる・・・ と思って家の外を覗いたら、、、 家の前の道をろうそく持った人たちがお経(?)を唱えながら大行進。
写真は暗くて見づらいですが、うちの家(3階)の窓から取ったもの。後ろの方を見るとどこまでも延々とろうそくの明かりが見えるので、ずーと行列が続いてる様子。
こんなにたくさんの人一体どこから出てきたの?と思うほど大勢の人が15分近く家の前を通って行きました。
さてはこの辺り一帯の人はみんなこれに参加してるのか? と思いきや、うちの前のおばちゃんも窓から覗いて見てたからそういうわけではないらしい。

この辺り、まだまだ田舎だから というのはあるのでしょうけれど、こういう行事が未だきちんと残って行われてるのはすごいなぁ と思います。


ところでこの日を堺にイタリアはクリスマス・シーズンに入るのだそうです。で、クリスマス・シーズンが終わるのは1月6日の Befana (ベファーナ)の日。
その後すぐにカーニバルがあり、それが終わるとすぐにパスクワ(イースター)があります。そしてそれが終わると気温が上がってきてみんな心は夏のバカンスへ・・・。

この国の人が働かないのは、こういう宗教行事によって働く気になる隙を与えないようにされてるからなのでは? なーんて考えが頭をよぎったりするんですが、そんなこと言ったらバチが当たりそうだから言いません。

「聖母マリアの無原罪の御宿り」について
[PR]
by maccarello | 2008-12-10 03:12 | イタリアーナへの道
暖をとるもの
c0005092_461868.jpgということで、今年は家の暖房をつけっぱなしにしてるので、外から帰ってきたときも、朝起きたときもそこそこ温かくて嬉しい。:)

けど、今年はどうやら去年に比べて寒い気がしてます。。。T_T

11月のうちにすでにヒョウが降ったし、ちょいと山の方行くともう雪ふってて、そういうところから降りてきた車なんでしょうが、雪をこんもり積もらせてる車を見たりしたし。

ということで、今年は湯たんぽ購入。
去年からみててちょっと惹かれてたんだけど、ちょうど5ユーロで売ってたので早速購入。:)

でもね、これ見てて思ったんですよ。
湯たんぽって、こんな材質でできてましたっけ?
私の知ってるのは、もっと堅いアルミだか鉄(ってことはないか?)の材質。(え?相当古い??)
で、この色と材質はどっちかってーと、氷まくら
ま、どっちにも使えるからいーか と思ったけど、口が小さすぎて氷は入りそうにありません。
ま、柔らかい方がいいんですけどね、最近はこれが一般的なのかしらん?
[PR]
by maccarello | 2008-12-06 04:18 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧