いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
イタリア人には言えないパスタ
c0005092_456227.jpg寒くなると食べたくなるのがホワイトシチュー。
だけどイタリアにホワイトシチューのルーなんて売ってるわけもなく、ホワイトソース(ベシャメラ?)は探せばあるんでしょうけどどーせ高いのでソースから作って・・・ る時に、あ、パン無い と気づきました。
でも既に店は閉まってて買いにいけないし ということで、パスタを入れてスープ・スパゲッティもどきにしてみました。

日本では結構前にスープスパって流行ってたし、私は未だに結構好きなんですが、イタリアでこういう液体に入ったパスタ料理ってまず見ません。ミネストラはあるけど、ミネストラに使われるパスタは通常小さ~いパスタで、こうやってスパゲッティ入れちゃうようなパスタ料理ってたぶん存在しません。だってパスタ伸びちゃうじゃん ってことだと思うんだけど。

夏にスイカに塩ふって食べたら、周りに居たイタ人全員に驚愕の表情で凝視されました。。。
イタリアではスイカに塩かけて食べる食文化はないそうで、かけてもレモン汁なのだそうで。
日本では普通だって、やってみ、おいしいから と言っても誰も試さず。
無理矢理塩かけようとしたら、まじギレされました。。。(たかがスイカで人間小さっ)
更に他の友達に、「オレは日本に行ったら日本の料理を日本人と同じ食べ方で食べる。その国の料理っていうのは尊重されるべきだと思う」と真顔で言われました。
それは確かに正しいと思うけど、スイカって別にイタリア料理じゃねーし。:p

ということで、スープ・スパゲッティなんかもイタ人にバレたら何言われることか。
おいしいと思うんだけどなぁ~。
[PR]
by maccarello | 2008-10-30 05:02 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(12)
グッビオ
この前の帰国の際に、4年以上使った高倍率ズームのカメラを買い換えました。:)
なので早速使ってみたい と思ったものの、前から一度は行きたい と思っていたペルージャのチョコレート祭りもドイツのビール祭りも、私が日本に帰ってる間に終わっていた。。。TT

ということで、祭りじゃないけど前からここはいいらしい と聞いていた、Gubbio(グッビオ)という街を観光に行ってきました。

って、グッビオってどこ?って感じですが、このあたり。↓ (上下逆だけど)

c0005092_4374561.jpg


写真が多くてなが~いです。
[PR]
by maccarello | 2008-10-28 04:54 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(10)
イタリアにおける労働者の待遇
なんだか日本から帰ってきてから、すっかりblog更新意欲を失っている今日この頃。
ということで、前に書きかけてたのが見つかったのでそこから。(手抜き)

かなり旬を過ぎてしまいましたが、日本でもニュースになっていたと思われるアリタリア。
ちなみに今の旬は、学校の先生達のストライキ&抗議デモ。

c0005092_114544.jpg


これまたすごーく長いからこちらから。。。
[PR]
by maccarello | 2008-10-25 01:34 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
シイタケ
c0005092_2582971.jpg日本のスーパーで買ったシイタケ。

買った時点ではきのこ生えてませんでした。
この木(?)の部分だけがビニールに入って売られてて、水に浸すと数日後にシイタケがにょきにょき生えてくる というもの。
これがねー、ものすごーいスピードで成長しててびっくりしました。1日であっという間に大きくなる。きのこの成長スピードってこんな速いの?!
(あ、ちなみにこの写真は日本です。)

初めはこれで半永久的にシイタケ買わなくてもいいのか?と思い、イタリアに持ち込むことも考えたんだけど(この辺りでシイタケって手に入らないので。でも検疫でひっかかるってか)、実は初めに菌が付けられていて、その分しか生えてこないらしい。ちぇっ。って当たり前か。

だったら何も家で育てなくてもいいじゃーん と思ったけど、取れ立てシイタケは、傘の後ろも真っ白できれいで、焼いてちょっと醤油付けて食べたらかなりおいしかったです。:)
あーやっぱり一個持って帰ってくればよかったかも って、さすがに菌の持込はまずいってか。。。
[PR]
by maccarello | 2008-10-23 03:03 | 祖国への道 | Trackback | Comments(5)
髪型
イタリアに戻ってきました。
日本行く前はダウンコート着たいくらい っていうか着てる人もいたくらいに寒かったのに、帰ってきたら暖かくなってた。ヘンなの。

日本に居る間に、腰近くまで伸びきってた髪をばっさり肩上まで切って、おまけに後日パーマもかけてみました。
こんなに短く切ったのは、たぶん高校1年生の時以来?
個人的には久~しぶりの短い髪で気にいってるし、日本で会った十数年来の知り合いのドイツ人にも、髪短いの初めて見たけどすごくいいよーと何度も言われて(さすが外人、褒め上手?)喜んでたんですが、ある程度予想はしてたけど、イタリア人の反応はやっぱりあんまりよろしくない。

さすがに面と向かってよくない という人は今のとこいないけど、「うーん、悪くはないよ」ってのが圧倒的に多い。言葉で「いいよ~」って言ってくれる人もいるけど、表情見る限り「ホントはいいとは思ってないでしょ」って感じ。

やっぱり長い髪が好きなのかねぇ、イタリア人。。。
[PR]
by maccarello | 2008-10-21 01:46 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(9)
どういたしまして。
c0005092_1605645.jpg紙パックのコーヒーを、間違って反対方向から開けてしまったら、まだ飲み初めてもいないのにいきなりこんなお礼を言われてしまいました。

最近のは、こんなところにこんなこと書いてあるんですねぇ。。。

見えないオシャレ みたいな感じ?
別にオシャレじゃないか。

っていうかこれって常識??


先にお礼を言われてしまったので、飲み終わった後は開いて洗ってリサイクルに出します。
[PR]
by maccarello | 2008-10-17 03:58 | 寄り道 | Trackback | Comments(8)
がんばれ肝臓
c0005092_272522.jpg1年ぶりで恒例行事の歯医者に行ったら、近くにこんなでっかいビルができてました。
これ、去年はまだ工事中だったはず。
1年で、こんなのできちゃうんですね。って、もっと前から作ってたのかもしれないけど。
イタリアだったら、何年かかるかなぁ~。。。
そもそも、イタリアにこんなビルは、ありえないだろうけど。

東京の空って、狭い。
大学時代は毎日こんな景色を見てたはずなのに、こういう景色も好きだったはずなのに、なんだか背の高い建物に圧倒されてくらくらしてしまった。あー、もうすっかりイナカモノ。TT

いろいろ友達に会って、イタリアどぉ?って聞かれるけど、日本に戻って再確認したのは、「やっぱりイタリアって竜宮城だったんだ」ということ。
なんかねぇ、スイカとかパスモとか、使い方よくわかんないんですよねぇ。。。
みんな携帯薄いし、なんか知らない通信方式とかできてるし。


家でTVをつけたら、石ちゃんと内山くんが出て、おいしいもの紹介番組みたいのやってました。
この二人、相変わらず太ってるな~ とか思いつつ、でもこの人達ってきっと心のどこかでは、体にもよくないし、いつかは痩せなきゃ と思ってるんだろうけど、これで稼いでいる以上太っていなきゃいけないし、少しは食べるの控えよう と思ったとしても、既に「食べるの大好き」キャラが出来てるので、たとえ食欲が無くても周りが食べることを期待して色々勧めてくれたりして、その期待も裏切れないし、なんと言ってもやっぱり食べるの好きだから目の前に並べられるとついつい断りきれず・・・ と、いろいろ大変なんだろうな~ とかしみじみ考えちゃいました。

というのも、この「食べる」を「飲む」に置き換えたのがまさに今の私だから。
もうね、連日飲み通しでさすがにキツイ。でも既に先も飲む予定で一杯。。。
なんとなく、石ちゃんと内山君に親近感を覚えている今日この頃。

ということで、ここ数日で行ったお店紹介。

c0005092_27429.jpg横浜でお料理教室やってるこちらの方に、タイ料理屋さんに連れてっていただきました。
実は店の場所も名前もよく覚えてないんだけど(おぃ)、店内はいい感じに狭くて雑多な感じで、お店の人も無駄に愛想よくなくて、でも料理はとってもおいしくてよい感じ。
臭いの伴う汚さとうるささがある東南アジアに行きたくなりました。(イタリアも汚くてうるさいけど、不思議と臭いは伴わないような・・)
あ、でもこのお店は臭くなかったですよ、念の為。

実は彼女とは初対面。ブログを通じては知っていたものの、やはりネット上のみの繋がりの人と実際に会うっていうのは、(誰も認めてくれないけど)人見知りする私には結構ハードルが高かったんだんですよね。。。
でも実際会ってみたら、かわいらしい外見の割りにさばさばした方で、とても気さくに楽しい話をいろいろ聞かせていただけて、とても面白かったです。
それにさすがお料理の先生、食に対する態度がすごく深くて誠実で、イタリアでなんちゃって日本食を理科の実験レベルで作って楽しんでる私はちょっと恥ずかしかったです。。。 次回は是非、お料理を教えていただきたい。(マジ)

それからこちらは、高校時代の友人の店「
かるた」。
c0005092_2825.jpg


友達の店だから っていうのはおいといても、ここは本当に美味しいのでお勧め。
つーか、高校時代に一緒にバカ話してた友達が、こうやって立派な店を構えてるっつーのは、なんだか誇らしいですねぇ。って、私はなんの協力もしてないんだけどさ。:p
1年ぶりに話ができて楽しかったし、いろいろサービスしていただいてありがとー > 店長

他にもいろいろ、久しぶりに会えて一緒に飲めて楽しかったです。ありがとうございました。
なんだかんだ言っても、やっぱり懐かしい友達と会って飲むのは楽しいんだけどね。
ということで、今週もがんばります。(?)
[PR]
by maccarello | 2008-10-14 03:02 | 酒飲みへの道 | Trackback | Comments(17)
成長しない人たち
発泡酒、たまに飲んだら美味かった

c0005092_323441.jpg


先週末から日本に居ます。

帰国早々友達のところを渡り歩き、おそらく体内からアルコールが抜けている時間がほぼゼロです。。。
忙しい中いろいろ企画・準備してくださった皆さま、思いつきで電話して「今すぐ来るように」という呼び出しに応えてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。とても楽しかったです、本物も見れたし。(内輪ネタ)

c0005092_324958.jpg


呑んで食べて歌って、すっかり喉が痛くて声がかすれてるんですが、これは風邪なのか、酒焼けなのか、歌いすぎなのか。。。

途中、朝からちょっとした打ち合わせの予定があったので、さすがにオトナとしてその前日くらいはお酒も控えて早めに寝よう という誓いもむなしく、朝5時半に白んだ空を見ながら、見慣れた場所で見慣れたメンツと「うわぁ~、やっちゃったよ~」という言いなれた言葉を吐く というデジャブを体験し、人間って、成長しないもんだね という友達の発した言葉の重さを深く思い知った今回の帰国。
最近の子供は、食の安全性は なんて話をしながら日本の未来を語りあった気がするけど、日本の未来を心配するまえに、自分の明日の朝のことを心配しろ って言うのが今回の教訓でしょうかね。

でもまぁ、想定範囲外のことが起こりまくるイタリア暮らしも楽しいけれど、同じベースを持った気の置けない友達と母国語で思いっきり話ができる というのはいいものだなぁ~ と、そういう友達のありがたみを酔っ払いながらもしみじみと感じてもみました。(言い訳じゃないよぉ~)

しかし、このまま行くと後20年経っても30年経っても、成長しないのだろうか、わたしは。。
イタリア人のことを、古代ローマから成長してない とか、言ってる場合じゃないかも。。。008.gif
[PR]
by maccarello | 2008-10-09 04:10 | 祖国への道 | Trackback | Comments(6)
寿司屋
c0005092_145373.jpg最近わりと近くにできた と聞いていた寿司屋に行ってきました。

ちゃんとカウンターらしきものがあると思ったけど、これは材料置いてあるだけ。
基本お持ち帰りらしく、店内にテーブルと椅子はちょっとだけ。
っていうかこの店の雰囲気・・・、絶対ここって元ケバブ屋だった気がする。。
ちなみにお店やってる彼らはイタリア人ではなくてベネズエラ人でした。


c0005092_1453348.jpgそんな簡素な店内を見て、これはちょっと期待外れ?と思いきや、出てきたものはちゃんと寿司。しかも安い。イタリアでちゃんと魚使った寿司なんて、1貫2-3ユーロするところもざらにある中、こちらは6貫のセットで7.5ユーロ。
これにビールつけても10ユーロで収まるくらい。下手したらピッツァより安い?

そして美味しい。:) 特にうなぎが絶品!彼らが裁いて味付けてるわけでは絶対ないと思うので、このうなぎがどこで手に入るのか教えて欲しい。
何度か通いつめて友達になって教えてもらおうかな と策略中。037.gif


c0005092_1455270.jpgでもこのお店、お値段お安い代わりに高級感はゼロ。
醤油入れの皿に出てきたのは、どうみてもプラスチックのコップの蓋。。。
テイクアウトをメインでやってるからかもしれないけど、それにしてもなんつーか、もうちょっとなんとかならんかねぇ。。。 安っぽいのはまぁいいんだけど、醤油がこのふちの窪みに入っちゃって使いにくい。
今度日本に帰ったら、100均でそれっぽい皿でも買ってきてあげようかな。(←もちろんうなぎの入手方法知るための賄賂)


c0005092_146990.jpgこの店はかなりいけるか?と思い、天ぷらも頼んでみたんだけど・・・ なんだかすごいものが出てきました。

まず、天つゆじゃなくて、マヨネーズとウスターソースをあわせたようなものがかかってます。
見た目もちょっと、天ぷらというより、なんていうんでしょ、お祭りの屋台で売ってる揚げ物っていうか、スーパーの入り口の屋台で売ってそうな揚げ物というか、スーパーのお惣菜コーナーにある名前のわからない揚げ物というか・・・。
味も、何がどう違うのかは説明できないけど、これは絶対天ぷらではない。
でも、これはこれで結構おいしかったりしるんだけど。:)

他には親子丼とか天丼とかもメニューにあったけど、、、それらを試すのはちょいと危険な香り だけどいつか試してみたい。
あ、それと、味噌汁が 「MISOSIRO」と書かれてました。
やっぱりこれを二杯頼む時は、複数形にして 「MISOSIRI」 と言うべきなんだろうか。:p
[PR]
by maccarello | 2008-10-02 02:11 | イタリアーナへの道 | Comments(12)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧