「ほっ」と。キャンペーン
いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
絶対最上級?
c0005092_16351.jpgイタリア語の単語では形容詞の後ろに -issimo ってのをつけると、その単語の絶対最上級になります。(語尾は性などで変化するし、母音を取る とか細かい話は割愛)

例えば、
 Buono(おいしい) -> Buonissimo(超おいしい)
 Forte(強い) -> Fortissimo(超強い)

ちなみに私の頭の中でこの -issimo 形は「超」という日本語に変換されてます。
たぶん正しいイタ語ではないんでしょうけど、ドルチェ(お菓子)の話なんかしてると、Buonissimissimissimissimi!(ボニッシミッシミッシミッシミ!)とこの部分を強調しまくる人もいます。これは私の頭の中では、超ーーーーおいしい! と変換されてますが。

この -issimo 形、イタリア人結構好きなようでよく耳にするんですが、先日こんなのを見ました。
Saldi とは英語で言うところの Sale で、要するにセール(特売)なんですが、Saldissimi って、、、 こんなイタ語あるの? 超特売? でも Saldi って、名詞だと思うけど、名詞にも付けられるの? 副詞の Bene(良い)も Benissimo となるからありなのか? としばし考えこんでしまいました。

以前ローマの観光地のエレベータの中で、エレベータが一瞬止まりそうになって中に居た客がみんな息を呑んだら、エレベータ・ボーイ(?)の兄ちゃんが「Normalissimo」(Normale=普通)と呟いたのも笑ったけど。超普通?
[PR]
by maccarello | 2007-08-31 01:11 | イタ語ぺらぺらへの道 | Comments(13)
花火
c0005092_19285949.jpg最近お友達のブログなんかで花火の写真をよく見かけますが、ここイタリアでも夏は色んなところで花火やってます。
と言っても日本ほど豪華なもんでもありませんが、数年前に見たときは、うわ~しょぼっ! って印象だったのが、その頃に比べたら随分豪華になった気もします。それに以前はキレイな丸になるのが10発中1、2発 って感じだったのが、今年はかなりの確立でキレイな丸になってました。イタリアの花火技術が進歩したのか、安い中国製にしてみたらイタリア製より質がよかったのか は疑問です。

「日本にはこんなのないでしょ?」と誇らしげに言われることもよくありますが、そんなあなた達に日本の花火を見せてあげたい。

なんとなく大きさは日本より小さい気がするんですが、気のせいかなぁ~?
音は普通に大きいんですが、こっちの花火、始まるのが夜中12時頃から ってのが結構あります。そんな時間からバンバンやられて近所の人はうるさくないのか?と思っていたら、この前家の近くでもやっていて、やっぱりうるさくて眠れませんでした。仕方ないので風邪ひいてたってのに屋上あがって写真撮ってみました。花火の写真って初めて撮ったけど、難しい~。。 この写真もシャッター速度が短すぎなのか写すタイミングが遅すぎなのか。。。
[PR]
by maccarello | 2007-08-29 19:46 | イタリアーナへの道 | Comments(0)
ヴァカンス・・・なのか?
リボルノに2週間ほど行ってました。
そこからエルバ島へ行こう とか、カプライヤやイソラ・ディ・ジーリォもいいねー なんて色々妄想計画してたんですが、結局どこへも行かず。
2週間ずーっとリボルノにおりました。まるで沈没です。。

一応リゾート地で有名なヴィアレッジョとワインで有名なボルゲリにちろっと連れて行っていただきましたが、後は、海でだらだらしてる とか、カンパーニャ(丘の方)の友達ん家の庭にあるプールで泳ぎながらだらだらしてる とか、人ん家の庭でだらだら飲んでる とか、ちょうどやってたお祭りエフェット・ヴェネチアをだらだら見歩く とかで、結局だらだらしてただけ。
ま、それで楽しかったんだからいいんですけどね。
おかげで帰ってきてからもこのだらだら感が抜けません。やばい、やはりリボルノは私にとっての沈没地かもしれない。。

c0005092_2105269.jpgそんなだらだらの中でのイベントと言えば、お友達の結婚式に出席したこと。
外国での結婚式は初体験だったけど、教会式自体は日本のそれとあまり変わらない感じでしたが、やっぱり教会が本物、神父さんも本物、声も響くし変な発音の日本語じゃないし、雰囲気ありまくり ってところがやっぱり感動を誘いました。末永くお幸せに~。

リボルノでの沈没記(?)は、まただらだら更新してみようと思います。
[PR]
by maccarello | 2007-08-25 02:19 | イタリアーナへの道 | Comments(0)
チャリ
c0005092_1503475.jpg最近チャリをゲットしました。
周りに、誰かチャリくれぇ~ と言いまくってたら(つか買えよってか)、引っ越すのに持っていかないのをくれるという奇特な方がおりました。

リボルノに居たときもただでチャリいただいたんですが、はっきり言ってボロッって感じのママチャリだったので(相当活用させていただいたけど)今回もそんなもんだろうと思っていたら、なんと左右(前後?)合わせて18段変速ギア付きのマウンテンバイク(もどき?マウンテンバイクの定義って何?)で、しかもかなり新しいモノをいただきました。
おおお、なんだか藁しべ長者の気分です。なんも交換してないけど。

初めは、今までママチャリ以外乗ったことないし、こんなの乗りこなせるのかなぁ~、誰かママチャリと取り替えてくれないかなぁ~ とか日寄ったこと思ってましたが、これ、乗ってみると面白い。
調子こいて数日夜中に港や海沿いをくるくる走り周ってまくってたら、、、朝方足つりました。。。TT

この辺り、8月に入ってからなんだかすっかり天気が秋っぽいです。
イタリア人は認めたがりませんが、朝晩は気温が20度前後だし、雲も秋の雲っぽいし。
真夏の炎天下でチャリはキツイですが、これくらいの季節だと気持ちいいだろうし、少しはチャリ乗って運動しようかな。

とか言いながら、来週からしばらくリボルノ遊びに行ってきます。
その間おそらく更新無しです。みなさま、ごきげんよぉ~♪
[PR]
by maccarello | 2007-08-04 01:53 | イタリアーナへの道 | Comments(3)
蚊 その後
以前蚊に悩まされてる と書きましたが、最近は少しマシになりました。
しかし特に設備を増強したわけではなく、検討していた網戸はもろもろの理由(窓の形状とか)により結局見送り、アドバイスいただいたゼラニウムの鉢も、出かける度に探すの忘れて結局未入手。。あ、バンドエイドは試してみました。これ、効きます!調子に乗って、自分で好きな太さに切れるコストパフォーマンスよさげなバンドエイド購入しちゃいました。

そんな状態でなぜ最近状況がマシになったかというと、殺傷力が格段にアップしたのです。
なんの殺傷力かというと、ワタシの。
最近では、蚊を見つけたら、2・3回手を打てば仕留めるられるようになりました。
この前なんか、ぶぅん と耳元を通りやがったので、ばっ と片手(しかも左手)で掴んだら、見事命中。:)
夜寝ている時の退治方法は、知人から技を教わりました。
寝ている時に蚊が耳元をかすめたら、まず頭までシーツ(掛け布団用の)をすっぽりかぶり、シーツの端を両手で持って待機します。そして再び蚊の音がしたら、ばさっ と大きく弧を描くようにシーツを足側に畳む。これでうるさい蚊はシーツに挟まれ圧死(?)です。
始め教わった時は、そんなにうまくいくか~? と思ったけど、これがかなり効果あり。
最近なんて半分寝ながらでも実行できるようになりました。

ということで、最近は以前ほど蚊に悩まされなくなりましたが、全然根本解決になってないところがなんだかとってもイタリア人っぽくって、いいような悪いような。。。
[PR]
by maccarello | 2007-08-03 01:56 | イタリアーナへの道 | Comments(2)
ビール
c0005092_041467.jpgイタリアと言えばワインですが、やっぱり夏はビールがおいしい。

ここんとこ気に入って飲んでるのがこれ。→
グラスに「Hoegaarden」って書いてありますが、なんて読むかわからず。
ホエガールデン?ドイツビールでしょうか?


c0005092_0412362.jpg上と同じ系統でこれも好き。
「CELIS Blanche」 というらしい。ドイツ?オランダ?ベルギー?
おいしいからどこでもいいや。
上のビールもそうだけど、手書きのメニューに「Blanche」と書いてあったので、勝手に「Bianche(=白)」の間違いだろう と解釈して、これって白ビールなのかと思ってたんですが、コースターに「Blanche」って書いてあるし、「l」で正しかったようです。
でも「Blanche」ってなに?ドイツ語?

軽いんだけど、ちょっと甘めかな。フルーティーというべきなのか?こういうの。
キリッっとした喉越しではないけど、ぐびぐびぐびーっと飲めるので好きです。グラスもでかいし。:)

c0005092_0414791.jpgそれとこの前 Bar のオヤジに強く勧められて飲んでみたのがこれ。
写真ちっちゃくしすぎて名前が読めんが、「FALKENなんちゃら」って書いてあります。
「FALKEN」ってのはドイツ語で鷹の意味らしい。だからラベルが鷹なのか。
味がしっかりしてて、でも重過ぎないで、確かにとてもおいしかったです。

最近ビールに凝ってる誰かさん、ぜひ飲んで採点してみてください。:)
[PR]
by maccarello | 2007-08-02 00:59 | イタリアーナへの道 | Comments(14)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧