いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
踊り。
今週一でイタリア語教室に通っているのですが、私の居るところは日本人はおろか外人自体が少ないため、いわゆる語学留学みたいなのを扱ってる学校が近くにありません。英会話をメインでやってるところが一応イタリア語教室もやってると聞いて行ってみたんですが、イタリア語習ってる生徒がいませんでした。ということで、マンツーマン授業です。
日本の英会話教室のように何十時間いくら ってパック形式なんですが、1時間あたりお値段24ユーロ。今のレートで円換算して1時間およそ3,800円。高っ!
これって日本でモニカに習ってた頃より高いじゃん。。。
とは言え、ほっといたら自力で勉強しないし、他に選択肢ないし ということで通っております。

ところで、言語って文化だなー と思う今日この頃なんですが、先日こんな言葉を習いました。

 Fare quattro salti  = ballare in famiglia o tra amici intimi, alla buona.

「家族や親しい友達と踊る」って熟語だそうです。

で、この後に練習問題があったんですが、そのうちのひとつ。

 No, non andiamo in discoteca, ma andiamo a ______________ a casa di Cesare.

この下線部には上記「Fare quattro salti (家族や親しい友達と踊る)」という熟語が入るわけですが、全文訳すと

「いいえ、ディスコに行くのはやめましょう。でもチェーザレの家に踊りに行きましょう。」

となります。

う~ん、日本人の私には、よく意味がわかりません。
これって、チェーザレ君に対する嫌がらせ?
親しい友達とはいえディスコ代わりに家に来て踊られたら、私だったら困るぞ。つか怒るかも。
っていうか、結局踊りたいならディスコ行きゃーいいじゃん。

と思いながら頭を抱えていたら、先生は丁寧に意味を説明しだしてくれました。いや 文自体は理解できるんだけど、、、日本人は人の家に踊りに行くことなんてしないから何が言いたいかよくわかんなかった と答えたら、え!?日本人は家で踊らないの? とびっくりされました。

家では、、、踊らないでしょ、普通。。。
大体日本の住宅事情でそんなことしたら、ご近所さんから怒鳴り込まれること間違い無しだし。。

ってことまでは面倒なので言いませんでしたが、そういう住宅事情がなくても、家で踊る ってー文化は日本には無いような。。。
でもこんな熟語があるくらいだから、家で踊る ってーのはイタリアの文化なんですよね、きっと。
その証拠(?)にイタリア人、音楽かかるとすぐ踊りだします。家だろうがレストランだろうが、かなり簡単に踊りだします。さすがラテン人。きっと音楽→踊り ってーのがDNAに刻まれてるんだろうな~ と感じることが多々あります。そしてそーいうの見ると、自分にはラテン民族の血は流れてないなぁ~ としみじみ感じるわけです。
いたりあ~なへ道は、まだまだ遠そうです。
[PR]
by maccarello | 2007-04-30 19:55 | イタリアーナへの道 | Comments(6)
c0005092_20481438.jpgこちらでは未だによくチンクエチェントを見ます。ルパン3世も乗ってたかわいい車で、小さくて小回りも利きそうだし、見てると かわいいなぁ~、欲しいな~ と思うんですが、やはり難点はお値段が高いこと ですかね。
新型チンクエチェントはそんなことないんでしょうが、やっぱりかわいぃ~♪ と思うのは古い型のモノ。でもこれって古い故にメンテも大変そうだし、お値段も新車並みにするみたいだし、ダブルクラッチとやらで運転も難しいらしい。

そこで密かに狙ってるのがこちらの車。
旧型チンクエチェントと同じくらい小さくて小回りも利きそうで、なんだかかわいい。
あれってなんて車?とお友達に聞いていたら、これってどうやらエンジンは原チャリなのだとか。ということで、車の運転免許不要で乗れるそうです。
ってことは税金も安いだろうし、これは欲しい!と思って、誰か安く売ってくれる人いない~?と聞いていたら、散々笑われました。
これって普通、もう車運転するのは危ないおじーちゃんとか、免停くらっちゃった人とか、バイクが欲しいって強請るけどバイクは危ないから って親が十代の子供にバイク代わりに買い与えたりするものらしく、そんなの買って・・・ どーすんの? というものらしいです。
確かにエンジンの音はピラピラピラッ って乾いた音してるし、早く走ってるところも見たことないし、お腹のでっかいじーちゃんが、ぐにゅ~ ってはめ込まれたように運転席に鎮座して運転してるのをよく見るけど、、、 駐車場とか困らなそうだしなぁ~。。

と言ってもこのユーロ高、原チャ買うのすら躊躇われるのに、車なんて無理ですわよね。。。
ということで、この週末は原ツキじゃない素のチャリでも探してみようと思います。
[PR]
by maccarello | 2007-04-27 20:20 | イタリアーナへの道 | Comments(0)
近況報告
ずっと心苦しかったのと、それなりに事情が変わってきたので、もう書いてしまいます。


実はワタクシ、少し前からイタリアにおります。
知り合いの方、色々心配してくださっていた方々、ちゃんと言ってなくてごめんなさい。
騙すつもりではなかったんですが、なんだかんだと事情がありまして。。。
そして、秘密を共有させられ協力してくださった方々、どうもすみませんでした&ありがとうございました。

元々知り合いへ向けての近況報告のつもりで始めたこのブログでしたが、色々面倒なこともあったので、今イタリアのどこで何をしているか はここには詳しく書きません。
なので知ってる人も知らない人も、この件に関してこの場では突っ込まないでください、お願いします。

ただ、前のリボルノとは違うところで、学生でもありません。
以前にも増して田舎で日本人が少ないところで、お金になることなら手当たり次第にやってますが、不法労働&不法滞在ではありません。^^;
先日もお寿司のアペリティーボとかやってみました。
イタ検3級すら取れないくせに、Webサイトの翻訳なんかもやらせてもらってます。と言っても伊&英→日で友達のとこだけど。(弱っ)
他にも展示会で売り子さんしてみたり、色々とちまちましたことやりつつ、何とか日々のワイン代くらいは稼いで慎ましく暮らしております。

前にも増して自分の人生がどこへ向かってるのかわからなくなってますが、まぁあまり深く考えずにやっていこうと思います。

と書いてしまったし、これからは開き直って(?)イタリアの変なものを紹介していきたいと思いますので(って、そういう趣旨だったんか?)、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ちなみに、今回もまた海の近くです。

c0005092_1144148.jpg


最後になりましたが、ここに至るまで色んな面で協力してくれた方々、本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by maccarello | 2007-04-24 01:34 | お知らせ | Comments(7)
カメラ
c0005092_0523753.jpg最近お話した数人の人に影響されてか、デジタル一眼が欲しいなぁ~ と思う今日この頃。。
でも一眼って大きくって、結局持ち歩かなくなっちゃうのよねぇ~。デジタルじゃない一眼は持ってたけど、結局旅行の時は重くて持ち歩かず、あまり使わなかったし。
ということで、最近は一眼を買った時に備えて、出かける時はちょいと大きめのカメラを持ち歩く練習をしています。(なんじゃそりゃ)

持ち歩いてみたところで、ろくでもない被写体しか見つけられず、家帰って見直してもよくわかんない写真しか無いし。。。TT
ちなみに→は木に生える新種の花。
なんてことはなくて、誰かがこんないたずらをしただけです。



c0005092_0522211.jpg今更ですが、桜も撮ってみました。

って、せめて空が青かったらよかったんだろうけど、バックも白でぱっとしない写真しか撮れずがっくし。。TT
持ち歩く練習よりも、写真を撮る練習をするべきな気がする。

とりあえず、誰か中古安く売ってくれません?^^;
[PR]
by maccarello | 2007-04-14 01:15 | 寄り道 | Comments(2)
イネ科の花粉症
なんと、こちらのページによると、イネ科の植物の花粉症はヨーロッパが主流なのだとか。
確かに白米よりパスタ、日本酒よりワイン と好みはヨーロッパよりかもしれないけど、こんなところまでヨーロッパ寄りにならなくてもいいのに。。TT

だいたいこの時期スギの花粉がなくなって、更に気候がいいのも手伝って、皆さん窓明けがちなんですが、花粉症はスギだけじゃないのよぉ~ と心の中で叫ぶこと十数年。。
でもここ7-8年ずっと症状が軽かったからあまり気にしてなかったけど、今年はひどい。。
最近は特に対策しなくても我慢できる程度だったし、症状重かった頃調べた「○○が効く」なんてのも全部忘れちゃったので、ネットで『花粉症 あるある』と調べて見たら、ページ閉鎖されてました。。そうか、ホームページもなくなっちゃったんですね。
あの番組の内容全部が正しいとは思ってなかったけど、全部が全部丸っきり嘘 ってわけでもないだろうし、こういう藁にもすがりたい時には助かったんだけどなぁ~。ほら、病は気から とか言うし。

薬飲んだりすると頭ぼぉ~っとして使い物にならなくなるので嫌だったけど、これじゃ薬飲まなくても使い物にならないや。口開きっ放しでバカっぽいし。
とりあえず薬買ってこよう。。。
[PR]
by maccarello | 2007-04-11 01:01 | イタリアーナへの道 | Comments(2)
Gassosa
c0005092_0121798.jpg基本的にアルコール飲料は大概なんでも好きですが、やっぱりワインが一番好きです。
ワイン好きの間でワイン談義になるとだいたい赤ワインについて語られ、うんうん とか言って聞いてるけど、実は赤より白の方が好き。更に言うと、白の中でもFrizzante(発泡)が好き。
日本でも、ワインはやっぱり赤でしょう と言う人は多いし、ワイン本場国(?)のイタリア人の中には、Vino bianco frizzante(白の発泡ワイン)なんてワインじゃない と断言する人もいるので、うっかり発泡ワインが好きとか言うと「こいつワインのことなんて何にもわかってないな」ってな目で見られるけど、好きなもんは好きなんだから仕方が無い。

ワイン習ってたころ取り上げられたワインは圧倒的に赤が多かったし、赤の方が奥が深いし、本気でおいしいのがあるのはわかるんだけど、結局私にとっては、そこそこの美味しさのワインをたくさん飲みたい ってだけなんだろうな という結論に最近達しました。
だいたい毎日飲むのにそんないいワイン買えないし、がぶがぶ飲むには軽いほうがいいし(Frizzanteのワインはだいたい度数10%前後)、料理のほとんどにオイルが使われてるイタリアンにはFrizzanteの方がさっぱりして好きなのです。

しかし発泡ワインってーのはあまり大きな瓶で売られていないのですよね。まぁ、炭酸抜けちゃうしね。始めは炭酸水を普通の白ワインに混ぜて飲んだりしてましたが、やっぱりなんだか水っぽくなってしまうのが難点。
そこでこんなものを教えてもらいました。Gassosa という炭酸飲料で、ちょっと甘いのやレモン味などがあります。これと混ぜるとあまり水っぽくも感じず、ちょうどFrizzanteワインの雰囲気が楽しめます。

以前、秋葉の安っ~い居酒屋で、ボトルで頼んだのにも関わらず明らかに水で薄めた薄っ~いワインを出された時は激怒したけど、イタリア人はわりと普通にワインを水などで割って飲むようです。スプライトなんかでもいけるかな?と思ったけど、ちょっと甘すぎるかなぁ?
[PR]
by maccarello | 2007-04-07 00:38 | イタリアーナへの道 | Comments(2)
花粉症
ここのところ花粉症の症状がきつくて、夜中に突然くしゃみ連発で目を覚まし、そのまま眠れず・・・ という日々を過ごしています。
昔テストしたら、アレルゲンはイネ科の植物の花粉とのこと。
発症したのは都会だけど、その後田んぼが多いところに移り住んでからの方が、症状が軽かったような。。しかもこの時期何度かイタリアに居るけど、日本より稲の少なそうなイタリアの方が症状が重いような。。。 どこにそんなに稲あるんでしょ?
イネ科 ってことだから、稲とは違うんでしょうけどね。。

ところで鼻ぐずぐずしてなみだ目になってると、「風邪?」と聞かれます。
「違う、花粉症 (allergia da polline)」 と答えたいのですが、こういう状態の時は脳みそ通さず喋ってしまうので、かなりの確率で「allergia da pollice (親指アレルギー)」 と言い間違えて笑われます。

 polline : 花粉
 pollice : 親指

紛らわしいんじゃ。
[PR]
by maccarello | 2007-04-03 20:09 | イタリアーナへの道 | Comments(2)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧