いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ワイン・スタンド
c0005092_2273877.jpgイタリアのスーパーでこんなのを見かけました。
スーパーの中にガソリンスタンド?と思ったら、これ、ワイン売ってます。

横に空の5リットル瓶が置いてあり、どうやらこの瓶を買って中身をここで入れてもらい、無くなったら中身だけここで買えるシステムのようです。
さすが、水よりワインの方が安いと言われる国だけのことはある?
しかしホースで入れるってのもなかなか大胆と言うか思い切りがあるというか、、

最近日本のスーパーで同じようなシステムの水の販売機はよく見るようになりましたが、ワインもやってもらえると、個人的にはものすごーく嬉しいんですけどねぇ。できれば格安でおいしいやつ。 なんなら日本酒でもOKです。:)
できることなら水みたいに、容器だけ買ったら中身はただ とかもいいなぁ。(膨らむ妄想・・・)
[PR]
by maccarello | 2007-02-23 02:27 | イタリアーナへの道
天使と悪魔
c0005092_20232510.jpg読もう読もうと思いながら読めなかった「天使と悪魔」、お友達からいただいてやっと読みました。
個人的には「ダ・ヴィンチ・コード」よりも断然こっちの方が面白かったです。
「ダ・ヴィンチ・コード」は途中中だるみした感があったけど、これは最後まで一気に読んでしまいました。「ダ・ヴィンチ・コード」もそうだけど、ラストは絶対ハッピーエンドね って感じがあんまり好きではないですが、途中出てくるいろいろなエピソードはかなり興味をそそられます。

っていうか、これってローマ観光する前に読むべきでしたね。。。

このお話の舞台がローマとバチカンだったとは、実は知りませんでした。
これを読んでいたら、サンタンジェロ城も前を素通りするだけじゃなくちゃんと入ってみたかったし、4大河の噴水も、前に見た~ とさらっと通って終わりにしなきゃよかったし、パンテオンも飛ばさずちゃんともう一度中をじっくり見たかったかも。。。TT

どうもローマに関しては、こういう失敗が多い気がするなぁ~。
わたしったらもしかしてローマと相性悪い?T_T
まぁ、とりあえず毎回トレビの泉にコインを投げているので、次回があることを期待しよう。。
[PR]
by maccarello | 2007-02-20 20:38 | イタリアーナへの道
一難去ってまた一難?
c0005092_3165162.jpgイカサマ疑惑がそろそろ落ち着いたのかな と思ったら、今度はカターニャ-パレルモ戦で暴動が起きて警官が亡くなり、先週末は全試合中止だったようですねぇ、セリエA。
私も一度、試合前に使ったトイレに試合休憩中に再度行ったら、便器がきれいさっぱりなくなっていたことがありました。。 そしてその辺りには血が滴ってました。。。
何もそこまでやらなくても・・・とか思ってしまいますが、血の気が多いのか、何か不満がたまってるのか、勢いつくと止まれないのか。。
そういやこういう暴動対策に、一昨年だかからチケットは全て指定席、チケット購入にもドキュメントが必要 となったはずですが、その後観にいってもだーれも指定された席になんかいなかったし、変わらずいろんなもの投げてたしなぁ~。。。

ところでローマの本屋でこんなのが売られてるのを見ました。
中身はぱらぱらとしか見なかったので、ジダン語録なのかマテラッツィー語録なのかわからないけど、なんだかちょっと、そこまでしなくても・・ という感じ。
どうも最近、イタリアサッカーのイメージ下げる出来事が多いような。
色々規制されると観る方だって面白みも減るだろうし、自分で自分達の首絞めてるようなもんなのに、残念だなぁ。。。
[PR]
by maccarello | 2007-02-10 01:38 | イタリアーナへの道
イタリア語検定
あれ? 
気づいたら申し込み終わってる?

と言ってもこの半年、結局ほとんど作文の練習しなかったしなぁ~。。
秋のイタ検で2、3級併願でもしてみようかな。

と、望みだけは高く持ってみる。(無責任な発言とも言うけど)
[PR]
by maccarello | 2007-02-02 21:26 | イタ語ぺらぺらへの道
オルビエート
c0005092_2171937.jpgイタリア人の友達からも、あそこはいいよぉ~ と言われていて一度行ってみたかったオルビエート。ローマから電車で1時間と少し ということで行ってきました。
FSのOrbieto駅を降りてフニコラーレ(ケーブルカー)でちょいっっと上ると、オルビエート(の旧市街なのかな?)につきます。

街自体もこじんまりとしていい感じなんですが、なんといってもこのドゥオーモは圧巻でした。ケーブルカー降りて目の間に止まってるバスにのるとここまで連れてきてくれます。バスを降りたら目の前にどどーん とこんなのが現れてびっくり。あまりに大きすぎて写真に収まりません。やっぱヨーロッパは広角レンズのカメラが欲しい~。
大きさもさることながら、絵から彫り(?)から細部にわたってかなり素晴らしく、かなり圧倒されました。

c0005092_2173136.jpgそして外見も素晴らしいですが、中もかなり素晴らしいです。
どーしてこんな田舎の小さい街にこんな立派なドゥオーモがあるんでしょう。っていうのは予め歴史を調べてきたらわかってて、観光ももっと楽しめるのに・・ と、過去2回のローマ旅行で散々後悔したにも関わらず、やはり今回もほっとんど下調べ無しで来てしまったダメダメなワタクシ。
1週間前からあわててローマ人の物語を読み直すも当然間に合わず。第二時ポエニ戦役のところで時間切れ。って、これってシチリア・カルタゴ戦だし。あ~、いつになったらちゃんと満足できる観光旅行ができるんだろう。。TT

c0005092_2175417.jpgぶらぶらと歩いていたら、こんな一団に遭遇しました。演奏しながら街をねり歩きますが、その間のパフォーマンスがなかなか派手で面白く、それでも演奏はきっちりしてて、音楽もFunkyでかなり好きな感じ。
ピアッツァ(広場)まで行った後にCDを売っていて買おうかと思ったんだけど、こーいうのってLiveで見るからいいけどCDだとどうかねぇ~ と友達と話して購入しなかったんですが、その後食事した店でずっとかかってて、やっぱり欲しい!と思い彼らを探したけどもう見つからず。。結局CDは入手できませんでした。残念。。TT どうも彼らはFunk Offというバンドのようです。

c0005092_2174317.jpgこんなところでパフォーマンスしてるってことは、彼らはオリビエートのバンドなのか?と思ったら、オルビエートではちょうど年末年始にかけてウンブリア・ジャズ というフェスティバルが開かれていて、彼らのパフォーマンスもその一環だったようで。

そう思ってみると、町中いろんな店やロカーレで演奏が行われていました。(気づくの遅すぎ)
ここにしばらく滞在して、片っ端から見て回れたら面白そう~ などと思ったけど、年末年始に高いお金払ってローマのホテルを全て押えてあったので後の祭り。。こういうこともちゃんと調べてくればよかったわぁ~。
まぁ、またこの時期にこちらの方へ来ることがあったら、しばらく滞在して色んなバンド見よ~ と今後の課題としておきましたとさ。
[PR]
by maccarello | 2007-02-01 21:18 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧