いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
TV
c0005092_2411565.jpgイタリアのTVで『風雲たけし城』やってる ってのは友達から聞いてたのですが、ついに見ることができました。おおお、懐かしい~。。この番組は当時大好きでよく見てたのでした。
実はこの番組の収録場所が家から割と近く、知り合いがこの番組の関係者だったこともあり、この番組に出させてもらう話がついていたのに、その約束が果たされる前に番組打ち切り。。TT あー出てみたかったなぁ~。。という思い出(?)もあって見てみたかったのです。
でもイタリアでは、イタリア人が何人かで笑いながらこの番組を見て解説(?)してるような声がかぶってて、映像も面白いところだけ取り出してる流してる感じで、ちょっと昔見ていた印象とは違いました。っていうかあまりに昔すぎて、あんまり覚えてないんだけど。^^;

c0005092_2413926.jpgところで、イタリアでも日本のアニメが人気なのは知ってましたが、ポケモンやドラゴンボールなどの子供向け番組か、マジンガーZやハイジ等のすごーく古いものがほとんどだと思っていたら、なんと最近のもやっているようで。
これって昔友達に漫画借りて読んだ覚えがあるんですが、『Beck』でしたっけ?
残念ながらエンディングしか見れなかったんだけど、みんなイタ語ぺらぺらなんでしょねぇ。羨ましいなぁ~。(なんか違う)

c0005092_2415475.jpg
そして『NANA』もやるそうです。
これって私の周りでも話題にしてた人がいましたが、そんなに面白いんでしょか?実は漫画もアニメも映画も観たことないんだけど。。

『Beck』も『NANA』もバンドものだったよな覚えがあるんですが、イタリアではバンドものが流行ってるんでしょか?
[PR]
by maccarello | 2007-01-27 01:40 | イタリアーナへの道 | Comments(3)
ローマ その2
c0005092_241416.jpgところで今回の観光には、イタリアで買ったこちらのガイドブックを持ち歩きました。
というのも、以前のローマ観光の際はお友達が持っていた日本の超メジャーなガイドブックを頼りにレストランを探して入ったのですが、これが残念ながらはっきり言ってかなりハズレだったのでした。
たいしておいしくないのに結構高くて、しかもお客さんが日本人ばかり・・・ って、メジャーな日本語ガイドブックに載っているので仕方ないと言えば仕方ないのですが、食べものがおいしい国にきて、満足な食事ができないのはちょっと いや、個人的にはかなり悲しいのです。
で、イタリアで売られてるイタ語の本なら大丈夫ではないか と思ってみたわけでした。

c0005092_243936.jpgこのガイドブック、海外のガイドブックにありがちな、文字ばかりで写真がほっとんどない という類のものとは違って、かなり写真も多いし地図もわかりやすく、観光名所が簡潔にまとめられていて、本自体も大して厚くないので持ち運びにもとても便利。1ページ目に飛び出すローマ市内地図まで付いてお値段たったの7.5ユーロ! と、全体的にとても買って正解だった気がして満足してます。
ひとつ難を言えば、全編イタ語なので、肝心の観光地説明文があまり読めないということ。
って、これは自分のレベルが低いのがいけないんですね、失礼しました。。 ま、この辺りは他の人の持ってる日本語ガイドに頼るということで。(弱っ)

c0005092_251273.jpgで、肝心のここで紹介されているレストランはどうだったか というと、かなり当たりではなかったかと思っております。
お値段別に載ってるリストの economiche のとこしか行ってませんが、ひとり15ユーロ前後でお腹一杯おいしくいただけて満足満足。もちろんワイン込みのお値段です。
でもたまに調子に乗ってがっつりセコンドまで頼んでしまうと、もうイタリアンなんか見るのも嫌ってなってしまうので要注意かも。
実はこの肉以来、中華率がどどんと上がった私たち。。

c0005092_25374.jpgそれでもデザートは別腹です。
とはいえ、さすがにチーズやクリーム系のデザートはキツくて、結局フルーツ。。
お店に入ったときはドルチェまで行くぞ という意気込みはあるんですが、結局攻撃的なアンティパストやプリモの量に負けて、ドルチェまでたどり着けたことがほとんどありませんでした。。TT
最初に飛ばしすぎると危険だ とは思うものの、お腹すいてるとついつい。。。 なんだか今回は、店選びは結構よかったけど、ペース配分で敗北した気がします。。TT
[PR]
by maccarello | 2007-01-23 01:03 | イタリアーナへの道 | Comments(2)
バチカン その2
c0005092_3594622.jpgサンピエトロ寺院のクーポラに上りました。
これも3度目にして初めて。
こちらもかなり長蛇の列で、ここでも1時間くらい並んだかな?
サンピエトロ寺院は外見も中もでかいは豪華だはでかなり迫力ありますが、上に上ると下から見上げただけでは見えなかった細かいところも見ることができて、これまたなかなか素晴らしかったです。

上るまで知らなかったけど、ここってほんとに一番上まで上れるんですね。。。
上に行くにしたがって、人がやっと通れるくらいの細い通路になり、壁の弧がだんだんきつくなってきて、身体を斜めにしないと上れなくなります。
外から見てたら、あのクーポラの内側をこんな風に人が通ってるなんて思ってもいませんでした。

c0005092_3595756.jpg一番上まで上って外に出ると、こんな景色が見れました。
よくガイドブックなどで見る写真は、ここから撮ったもんだったのね。。
クーポラの屋根に沿って一周できますが、通路狭いし人多いし、しかも高いところ恐いし閉館間近だし であまりゆっくりもしてられなかったけど、夏に上ったら空の色ももっと鮮やかできれいで気持ちよかっただろうな~。
でもちょうど夕日が沈むのが見れて、これがなかなかきれいでした。


c0005092_40711.jpgサンピエトロ寺院前の広場のオベリスクのところには、大きなプレゼーピオとクリスマス・ツリーが飾られてました。
今回いたるところでプレゼーピオ(ジオラマみたいなもん?キリストが生まれた時の様子を人形で再現したもの)を見ましたが、中には「presepie」の張り紙を頼りに中に入ってみると「え?これだけ?小さっ!」ってのも結構あった中、さすが本家本元(?)のバチカンに飾られていたのは、大きくて豪華でした。

なんだかこの写真だと、プレゼーピオもツリーもしょぼく見えるけど、実際はかなり大きくて迫力ありましたことよ。ちなみに左後ろの方にぼんやり光って見えるのが、サンピエトロ寺院のクーポラ。
[PR]
by maccarello | 2007-01-18 00:59 | イタリアーナへの道 | Comments(2)
バチカン その1
バチカン博物館&システィーナ礼拝堂にも行きました。
ここは1度目のローマ観光でも入ったけど、もう5年以上前だし ということで再訪。
今回は大晦日前日 ということもあったせいか、開場前からそりゃもう長蛇の列。。結局2時間近く待って入った気がします。

c0005092_17312273.jpgいざ入場すると、中もかなりの人。人。人。。。
ラファエロの間や地図のギャラリーなどはほとんど元旦の初詣に向かう人ごみ状態で、もうカメラ出すのもめんどくさい~ という感じで、結局中の写真がほっとんどありません。^^;
そんな中、入場してすぐのでっかい松ぼっくりとでっかい金のボール(地球儀?ちょうど改修中だかで見れなかった)がある広場(ピーニャの広場でしたっけ?)でとった写真のみがわずかにありました。
でっかい松ぼっくりの両脇に鎮座しているこのライオン、借りた日本語ガイドによるとそれなりに歴史的価値のあるものだそうだけど(って全然内容覚えてないし)、よくよく近寄ってみると、、、


c0005092_17323326.jpgかーなり間抜けな顔してません?

ちょっと膨らんだ頬、みんなに触られるせいかつるつるになった感じが、酔っ払いの赤ら顔にも見えてきたりして。
「う~ん、そんなこと聞かれても、ぼく酔っ払っちゃったからよくわからないんだよね~」 と困ってるように見えるのは私だけ?
[PR]
by maccarello | 2007-01-17 23:36 | イタリアーナへの道 | Comments(0)
ローマ その1
ローマにて、お友達数人と合流して観光旅行。
ローマ観光は今回で3回目で、しかも前回は1週間みっちりローマのみ だったというのに、やっぱりまだまだ見ていないものがたくさん。やっぱりローマは広いねぇ~。

c0005092_1465134.jpgそのうちのひとつがこのコロッセオ。
過去2回の旅行で前は何度も通ったのに、中に入ったことがなかったのです。今回こそは絶対中に入りたい と思っていて、ついに中に入ることができました。
床が取れてるので、地下の作りがよくわかって興味深いです。昔はここを猛獣や人が行き来して、あそこから出てきて・・と想像すると、なんだか不思議な感じです。。
初めは12ユーロ(だったかな?)の入場料は高い~ と思ったけど、やっぱりこういうところは一度は入る価値があるなぁ~ と再認識。


c0005092_1472499.jpgコロッセオの周りのみやげ物売り場で見たこんな本。
この本は、現在の写真の上にフィルムを重ねると古代ローマ当時の絵が描かれていて、今と昔の様子の比較ができる というもの。
前回来た時、こんなん買う人いるんかい と笑った私でしたが、今の状態を見ただけで当時の様子を想像するのはなかなか難しく(特にフォロ・ロマーノ)、この本の偉大さ(?)を実感したのでした。
と、それなりに素晴らしい本なんだけど、この表紙、「ローマ 昨日と今日」になってます。ローマは一日にして成らず ってのは有名な言葉だけど、崩壊は一日だったんか?


c0005092_1474426.jpg今年のイタリア(ヨーロッパ全体?)はかなりの暖冬とかで、ローマはかなり暖かかったです。下手したら、日中はコート無くても歩ける?ってくらい。
でも乾燥してるせいか、日陰に入るととたんに寒くなります。
ネコも日向でいい感じ。
って、愛想悪いな~ と思ってたら、日陰にされて迷惑だったんですね。ごめんよぉ~。
[PR]
by maccarello | 2007-01-13 07:32 | イタリアーナへの道 | Comments(4)
ナターレ (クリスマス)
c0005092_143573.jpgナターレはリボルノ郊外のトスカーナの丘にある、お友達のお家にお邪魔してました。

普通イタリアのナターレは、家族や親戚同士でゆっくりお昼ごはんを食べるようで、そんなところに家族でもないのにお邪魔していいのかしら?とも思ったけど、家族中にお世話になってたお宅なのでお言葉に甘えてしまいました。


ナターレをイタリアで過ごすのは初めてだったけど、昼過ぎから集まって、プレゼント交換して、マンマ特製のお昼をゆっくり食べて、トンボラ(ビンゴみたいなゲーム)やって・・ となんともまったりした感じで楽しかったです。
大人同士もプレゼント交換するとはつゆ知らず、日本からのお土産しか持って行かなかったダメダメなワタクシ。友達と友達のパパからはそれぞれプレゼントを貰ったのですが、どちらも赤いパンツでした。さすが親子。。。 つかなんで赤??


c0005092_1444244.jpgもちろん食事の後はドルチェもございます。

ナターレのお菓子ってパネットーネとパンドーロしか知らなかったけど、実は色々あるんですね~。チョコレートの中にナッツ類が入ったものとか、マジパンっぽいのとか、全部名前聞いたんだけど、全く覚えてません。^^;



c0005092_1451320.jpgお昼ご飯で既にお腹は一杯だったけど、頑張って一通り味見させていただきました。:)
パネットーネやパンドーロって、少しだといいけどちょいとパサパサしすぎでたくさん食べられない と思ってたけど、手作りのものはやっぱりおいしくていくらでも食べられそうな感じ。市販のものでもこうやってクリームをかけると止まらない。。
どれもこれもおいしいんだけど、やっぱりお腹が一杯で、それでも食え食えと勧められるので、後半はスプマンテ(発砲ワイン)で流し込みつつたいらげました。:)
[PR]
by maccarello | 2007-01-12 21:24 | イタリアーナへの道 | Comments(2)
Buon anno, Auguri 2007!
新年明けましておめでとうございます。

って既に正月気分も抜けてる時期に何言ってんだって感じですが。。。
実は、ナターレ(クリスマス)にリボルノ、年末年始はローマに行っておりました。
ということで、今年(去年?)は年賀状を作ってません。
年賀状くださった方々、申し訳ございませんです。。
ちなみに今から作る気もありません。重ね重ねすみませんです。。。
こんなワタクシですが、今年もよろしくお願いいたします。

旅行のネタは、ぼちぼち更新していこうと思います。
とりあえず、上手じゃないけどライトアップされたコロッセオ&アルベロ ディ ナターレ。

c0005092_2241649.jpg



#すごい勢いで変なTB付くので、しばらくTB禁止にします。
[PR]
by maccarello | 2007-01-11 02:28 | イタリアーナへの道 | Comments(3)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧