いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
美輪さん?
c0005092_251535.jpg先日イタリアのTV番組を見る機会があったのですが、美輪明宏さんが出ていてびっくりしました。
いや、正確には本人ではなくイタリア人なんですけどね。似てませんか? この人、声や体形から察するに絶対男です。
ちゃんと見たわけではないので番組の内容もよくはわかりませんが、どうやら若い子達の煮え切らない態度や悩みにバサッと辛口コメントをする立場のようです。

まぁ、イタリア人なので、三輪さんのような落ち着きも無ければ話す言葉に重みもないように感じますが(ワタシ三輪さん好きだし)、、、

c0005092_253152.jpgとりあえず色々言われてる女の子はたじたじのようです。

本職は何やってる人なんでしょうか?気になります。。
[PR]
by maccarello | 2006-03-29 02:11 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
サマータイム
ヨーロッパはこの週末からサマータイムです。
去年リボルノに居た頃、時間が変わるのを知らずに夜中にふらふら出歩いてたら、カラビニエーリに止められて、こんな夜中に何やってんだ と職務質問(?)されて恐い思いをした覚えがあります。。。

しかし、毎年のこととは言え、うっかり忘れる人は居ないのでしょうかねぇ?特にイタリアなんて、翌週の月曜日いつもより1時間遅れて出社する人なんてたくさん居そうな気がするんだけど、、、
そういやリボルノのDuomoの時計なんて一年中冬時間だったし。。
だいたいTVの時計はどのタイミングで変わるものなんだろうか?

c0005092_16502432.jpgと思って翌朝TVの各チャンネルの時刻を見たら、さすがに国営放送(?)のRaiはちゃんと夏時間に変わっていたのでした。
#何時に変わったんだろう?変わる瞬間を見てみたかった とか思うのは外人だけ?絶対すごい中途半端な時間(3時17分43秒とか)に変わってる気がする。。

c0005092_1650423.jpgしかし、この直後に撮ったはずのこの写真、マイナー局(?)の時刻は相変わらず冬時間のままでした。
しかも分までずれてるし。というか、Raiがあってるという確証もないんだけど。
だいたいイタリアのTVの時計って各チャンネル毎に分単位で違ってるからどれが正しいかわからない。駅の時計だってホーム毎に時間違ってるし。(そういやフィレンツェ駅の切符売り場のとこの大きな時計は、秒針が36秒の辺りに15秒近く止まってるかと思ったら20秒の辺りから36秒の辺りまで一気に1秒で動いて というか落ちていた。あれはまだそのままなんでしょか?^^;)
イタリアには117みたいに、時報の電話番号とかあるんだろうか?
あったとしたら、それは本当に正しいのだろうか?
うーん、謎は尽きない・・・。
イタリアで正確な時間を知ろうと思った時はどうしたらいいんだろう? と思ったけど、どうせ電車もバスも時間通りになんてこないんだから、分単位で正確な時間を知りたいことなんてないのかもしれないなぁ。。。
[PR]
by maccarello | 2006-03-26 19:47 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
夏毛の季節
c0005092_17561778.jpg顔なじみの犬のアスキーに久しぶりに会ったら、なんだか背中の毛がもこもこしてました。
お、もしやこれは と思って軽く摘んで引っ張ってみたら、すぽっ っと気持ちよく抜けるではないですか。
もう夏毛に変わる季節なんですねぇ~。
犬の毛抜くのって、カサブタ剥く感じで面白くて止まらない。
たまに抜けない毛を引っ張って逃げられそうになりつつ、調子に乗って抜いていたら、、、



c0005092_17563494.jpgこんなに抜けてしまいました。

クッション作れそう。。
[PR]
by maccarello | 2006-03-25 19:55 | 寄り道 | Trackback | Comments(0)
トイレットペーパー
c0005092_3301677.jpg以前にも書いたかもしれませんが、イタリアのティッシュペーパーは日本のそれに比べ厚手でしっかりしていて、なんとなく気軽にぽんぽん使ってしまうのがもったいなく感じてました。
ということで私は部屋にトイレットペーパーをひとつ置いて、ちょっと鼻をかむ(ティッシュペーパーより柔らかいし) とか、テーブルにちょっとこぼしたワインを拭く(溶けるけど) といった用途にはトイレットペーパーを使っておりました。

でもトイレットペーパーも日本のに比べて一巻きのメートル数が少ないような感じで、割と大量消費していた気がします。なのでなるべく安くたくさん入っているのを探して買っていたのですが、ある時こんなのを見つけました。

一見日本で売られているトイレットペーパーと変わらないように見えたのですが、よく見るとこのサイズで24個入りです。ん?普通日本でこのサイズだと12個入りじゃなかったっけ?と思いよくよく見てみると、、、

c0005092_3303063.jpg全部潰れて入ってます。

パッケージをよく見たら、形を丸く整えて使ってください みたいなことが絵入りで描かれてました。
なんとなく、この発想がイタリアらしくて笑えたんだけど、どうでしょう?(って誰に聞いてるんだ?)
[PR]
by maccarello | 2006-03-23 03:39 | イタリアーナへの道 | Trackback(1) | Comments(4)
パンツ
イタリア人の友達(男)がおもむろに、日本の男性はどんなパンツはくんだ?と聞いてきました。

どんなパンツ(ちなみに下着のパンツ) と言われても、それは人それぞれ好みなんじゃないか?とか言ってたら、日本にはどんなのがあるんだ というので、よく知らないけど短パンみたいのと競泳用水着みたいのじゃないか?つかそういうのって国によって違うの?と、聞き返すと、イタリアにはどんなのがあるかを図解付きで説明してくれました。

c0005092_23415715.jpg

ちなみにこれは後ろからの図らしいです。

例によって字が読みにくいので一応書いてみますと、
  TANGA (Tバックのビキニ)
  PERIZONA (未開人の腰布・Tバックスタイルの水着)
  BRASILIANO (ブラジルの)

( )内は辞書ひいたときの訳です。(つか辞書ひくなよって?)

これしかないの?と聞いたら、この3種類だけだ と言うのですが本当でしょうか?
もっと普通のないの?と聞いたら、こんなんもある と追加してくれました。

c0005092_2137389.jpgちなみに、
  SENZA NIENTE (何も無し)
  MUTANDA DI NONNA
    (おばあちゃんのパンツ)

( )内は辞書からじゃありません。

うーん。
もっと布を多く使うやつは無いのでしょうか?

彼らの一番のお勧めは、SENZA NIENTE だそうです。
金もかからず洗う手間も要らず楽でいい と。
まぁ、そうかも知れないけど、その場合ズボンはどんな頻度で洗うのかを聞きたいものです。。。
[PR]
by maccarello | 2006-03-17 21:35 | イタリアーナへの道 | Trackback(1) | Comments(5)
Festa delle donne
c0005092_21275850.jpgイタリアで3月8日は「女性の日」だそうです。
この日、男性は女性にミモザの花を贈るそうで、街角でミモザの花が売られてたりします。
男性は女性にauguri(おめでとう)と言ってますが、何がめでたいのかはわかりません。
女性に生まれたことがめでたいのでしょうか?
まぁ、何もせずにおめでとうと言ってもらえるならそれに越したことはないじゃぁないか と私なんかは思ってしまいますが、これを男女差別だと言ってあまり喜ばない女性も居るようです。
また、男性の中には、この日に限らず女性はいつでもFesta(お祭り)じゃないか、なんでこの日がわざわざFestaと決まってるのか意味わからない とか言う男性もいるようで。

で、この日は何をするのかと言うと、特にこれ というのは無いようですが、子供を旦那に頼んで夜遅くまでディスコで遊んだりする人もいるそうです。そこでは何があるかと言うと、男性スト○ッ○・ショーがあるとかないとか。(変なTBが付きそうなので伏字にしてみた) からかわれてるのかと思ったけど、何人かが同じことを言ってたので、本当のような気がします。でもそれって、見たいか? 私だったら、あんまり見たくないかも・・・。

男性の日は無いの?と聞いたら、これはないそうで、あらまぁ可哀相に と言うと、男性は3月8日以外は毎日Festaだ とか言う人も居ました。
そんなこと言ってるから、女性の日ってのができちゃうんじゃないか?
[PR]
by maccarello | 2006-03-09 21:24 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
今日のベルサイユは大変な人ですこと。
c0005092_21134862.jpgということで正解ですが、
「Oggi a versailles c'e` molta gente」でした。
ちなみに、
 oggi: 今日
 a: 英語で言うところの at とか in
 versailles: ベルサイユ
 c'e`: ~がある。英語の there is
 molta: たくさん
 gente: 人々

ということで、この部分はあまりに普通の文過ぎて、「~ですこと」というニュアンスが出てなくてちょっと残念。。。
この文だけだと「今日、ベルサイユにはたくさんの人が居ます」とか訳しちゃって、参考書の参考例文みたいだなぁ。
でもどうしたら「~ですこと」調になるかと言うと、私にはまるでわかりませんことよ。



c0005092_2348231.jpg漫画の中でベルサイユはversaillesとなってますが、どうやらこれは英語表記らしいです。でもこれってイタリア語読みすると、ベルサイレス?
マリー・アントワネットも Maria Antonietta です。これだと、マリア・アントニエッタ って感じでちょっと印象違うなぁ。
更になんか違うな と思ったら、日本の漫画と逆の右開きで、絵も全て鏡文字状態。
ところどころに残ってる日本語も鏡文字だし、みんな左利きです。
でもそんな細かいことはいいとして、なんかところどころ内容が間引きされてるような気がします。
特に1巻初めのほう。まず幼少時代のアンドレが一切出てこない。おばあちゃんがアンドレに「私の大切なお嬢様に怪我でもさせたら云々!!」って怒鳴ったり、「旦那様、お嬢様になんてことを・・」とシクシク泣くシーンがあったと思うんだけど、このばあやとアンドレのところががっぽり抜けてるような気が・・・。
ばあやはこの漫画で一番好きなキャラクターなのに、扱い軽くて悲しいなぁ。

ちなみに「Oh! Avete un dente cariato!」 は 「あっ、虫歯!」かな。
 Avete : 英語で言うHave
 Dente cariato : 虫歯
で、この「あっ」が残っちゃってますね。鏡文字だけど。
#と、またしても意図せずして歯の話題・・・
[PR]
by maccarello | 2006-03-07 21:28 | イタ語ぺらぺらへの道 | Trackback | Comments(2)
ベルバラ
c0005092_21425063.jpgベルバラのイタリア語版を入手しました。
イタリアでの題名は「Lady Oscar(レディー・オスカル)」です。
ベルバラは全巻持ってるし、同じベルバラ・マニアを自認する会社の先輩(ちなみに男)とマニアクイズをやっても勝てるほど好きなので(でもTV版は見たこと無い)、ここは一気に全巻オトナ買いでしょ と思ったけど、残念ながらお金もないけど在庫もなくて、6巻までです。6巻と言っても一冊が日本の漫画ほど厚くなく、おそらく全22巻くらいまであるので、かなり中途半端なところまで。


c0005092_23533346.jpg6巻最後の方はこの辺り。
この部分だけで、どのシーンかわかる人は居るでしょうか?^^
マリー・アントワネットが、「Non ce la faccio!」「Non riesco a vedere quello che scrivo!」とか言ってます。
日本語では、「もう無理です」「涙で文字が見えません」って感じだったと思うんだけど。

散々読んでるので内容はわかってるし、イタリア語の勉強になるかな と思って買ったんだけど、舞台が庶民じゃないので、どうも話し言葉が敬語(?)のようで、話してる相手がひとりでも、主語がvoi(2人称複数) になってます。
敬語は Lei(3人称単数) を使うと教わってたけど、voi も同じなんだろか?
それに合わせて、動詞もみんな2人称複数形なので、ちょっとややこしい・・・。
それと、ルイ16世のことが delfino となっていて、ん?イルカ?イルカみたいな体形だから? と思ったんだけど、辞書引いたらフランス皇太子の称号もイルカと同じ delfino なのだそうです。うーん 勉強になるなぁ。ってこんな世界の単語に強くなっても、使う機会ないんだけど。。。
しかも内容かなり把握してるから、絵からどんなセリフなのかが想像ついて、気が付いたらちゃんとセリフ読まずにどんどん読み進んでるし。
ということで、勉強という意味では早くも失敗の予感。。。TT
[PR]
by maccarello | 2006-03-06 21:28 | イタ語ぺらぺらへの道 | Trackback | Comments(8)
カルネバーレ
c0005092_4245644.jpgカーニバルと言えばカーディガンズ(古っ)かリオのカーニバル、謝肉祭と言えば動物達の謝肉祭 というイメージでしたが、恥ずかしながら、カーニバル=謝肉祭 というのをわりと最近知りました。

カーニバルはイタリア語だと Carnevale(カルネバーレ)。肉はCarne(カルネ)です。
おおっ、そういうことか! と思わずひざを叩いてしまいました。(遅いって?^^;)

ところで謝肉祭ってなんなわけ?と思って軽く調べてみたら、その後に始まる「肉食断ち」に備え、今のうちに肉をたらふく食べて、ついでに飲んで歌って踊って・・・ とドンちゃん騒ぎをする期間のようです。(←たぶん正確じゃないです)
よくわかんないけど、イタリア人に聞いたら、宗教的なもん の一言で片付けられてしまい、そして私もその一言で納得してしまったので、詳しくはよくわかりませんでした。
要するに、今となってはただのお祭りなのではないでしょか?(ホント?)

c0005092_4251027.jpgということで、今が丁度そのカーニバルの時期だそうです。
リオのカーニバルには負けると思うけど、イタリアもこの時期は各地で色々お祭り騒ぎのようです。山車の上のお姉ちゃんもセクシーポーズで踊ってるようだけど、やっぱり服装からしてブラジルには負けてる気がするなぁ。。。

で、このお祭り騒ぎが1週間続いた後、肉は何日食べてはいけないのか?と聞いてみたら、金曜日だけ というではないですか。金曜日っていつまでの金曜日?と聞くと、40日間なのだそうです。でも人によっては、次の金曜日だけ という人もいました。
仮に40日間が正しいとしても、単純計算で40日間の間に金曜日は5日。でもお祭り騒ぎして食べまくるのは7日間(1週間)。
それってなんか、計算あってなくない?
[PR]
by maccarello | 2006-03-02 04:33 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(2)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧