いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ハロウィンとは全然関係ないこと
今朝、北朝鮮を観光旅行中に拉致・監禁される夢を見た。
初めにアンケートをとられ、「カレーライス」にチェックを入れたら、どうやらそれが強制労働のことだったらしく、前から居た日本人に「カレーライスは大変だよ、、」と言われたところで目が覚めた。。。
なんなんだ、この夢は。
とりあえず夢の中で、田口八重子さんが解放されることになった と喜んでいたので、ここだけ正夢になることを祈りましょう。。。

昨日は先週の続きで無料ドラムセミナー。
練習パッドじゃなぁ~ と甘く見ていたら、これがかなり面白くて、先週のギターなんか目じゃない って感じ。 おまけに新品のスティックまで頂いて、またしてもすっかりやってみたくなった単純なワタクシ。

しかし、ここのとこ無料ほにゃらら ってのによく行ってるなぁ。お金かけなくても楽しめることって結構多いね。
[PR]
by maccarello | 2005-10-31 23:32 | 寄り道 | Trackback | Comments(2)
うなぎパイ工場見学
c0005092_2312641.jpgイタリアで一緒だったお友達が帰国した。関東在住なのに何故か関空についちゃった とかで、帰る途中に浜松に寄ってった。
とりあえずうなぎ食べて、その後浜松観光したい と言われたけど、うーん、何かあったっけなぁ~、、、 と考えてたら、「うなぎパイ工場見学とかないの?」 と。 本人は冗談で言ったらしいけど、そーいやそんなのがある ってこの前友達が言ってたなぁ と思って、とりあえず行ってみますか ということで。


c0005092_23122068.jpg一応予約くらいしたほうがいいだろう と思って電話したら、別に名前を聞かれるわけでもなく、ご自由にどうぞ みたいな感じだったので、まー特に客もいないんだろう と思ってたら、、、
観光バスはたくさんとまってるし、お客さんもたくさんいて大繁盛。ここってわりと最近できたらしいけど、新しい観光名所になってるのか??

ちなみにこの写真、人が写ってないからわからないけど、高さ2メートル近くある特大サイズのうなぎパイ のオブジェ。


c0005092_23123150.jpg階段の手すりの足がうなぎでなかなかかわいいぞ。

内容自体は単なる工場見学なんだけど、なんかよくわかんないけど大量のうなぎパイがペルトコンベアを流れている姿を眺めるのはなかなか楽しかった。入場無料だし、うなぎパイももらえたし。^.^

彼は今日会う友達のお土産に・・ と嬉しそうにうなぎパイ携帯ストラップを買っていた。でも、半年振りでイタリアから帰ってきて、そのお土産がうなぎパイストラップ ってーのもどうなんだろう? と思ったけど、まーいいか。
[PR]
by maccarello | 2005-10-29 23:10 | 寄り道 | Trackback | Comments(4)
Il fumo
c0005092_3515376.jpgイタリアに行く前、半年くらい禁煙していたにも関わらず、イタリアへ行ったらすっかり喫煙癖が復活してしまったダメダメなわたくし。

イタリアはヨーロッパの中でも喫煙率の高い国だと思うけど、2004年にお店の中が完全禁煙になってから喫煙者は減ったのか と思いきや、みんな店の入り口を一歩出た外にたむろって吸っていた。 しかもそこで皆立ったまま世間話に花を咲かせ、結構盛り上がっている。店の中より入り口にたむろしてる人のが多いでしょ って光景もよく目にしたし。。。
しかし、聞いてはいたがやっぱり外国はタバコが高い。イタリアのタバコで3.2ユーロ。日本円にして500円弱。。。アメリカ物なんかだと3.8ユーロとかして500円を超える。

日本に帰ってきてタバコを買ったら、「あなたの健康を損なう恐れがあります」云々のコメント欄が大きくなって内容もちょっぴりキツくなっていた。前々から、日本はこのコメントが甘すぎる って言われていたけど、ここを変えたくらいで禁煙する人がどれくらい増えるのか は甚だ疑問に思うところ。。。

イタリアのタバコにも同じようなコメント欄があるけれど、面白いのはその文章が何バージョンもあること。銘柄毎に決まっている というわけではなく、買うたびいろんなバージョンにお目にかかった。 まー言ってる事はどれも同じような内容で、タバコは健康に悪いよ ってことなんだけど、一番ドキッとしたのはこの 「Il fumo uccide」。 他のバージョンに比べて文字数がかなり少なく、少ないだけに内容がストレート。

 Il fumo : 喫煙
 Uccidere : 殺す、命を奪う

意訳すると、「タバコ吸うと死ぬよ」 って感じ?

タバコ買ってこのバージョンにあたる度、 ・・・禁煙 しようか なぁ、、、 という気になったものだ。でも、高いお金払って買ったばかりで捨てるのもったいないからこれだけ吸ってからね となり、一箱終わる頃まで初めの思いは持続せず・・ という感じで結局やめられてないんだけどね。。 よわぁ~。。。
[PR]
by maccarello | 2005-10-29 01:36 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(5)
インドの音楽
c0005092_2042439.jpgサーランギーとパカワジというインド楽器のライブ。
どちらもなかなか珍しい楽器で、生演奏聴ける機会もそうそうないらしい。
演奏者はどちらもインドに住んでいた方だそうで、インドでよく見た 沈没してる日本人 と言う感じのお二人。肉食べてなさそで (ごめんなさい、他意はないです) 日本に住むインド人よりインドの雰囲気を醸し出していた気がする。。

サーランギーという楽器はネパールでよく見かけたけれど、形も作りも違うものだった。後から聞いたら、根本的に違うもの らしい。
今回のインドのサーランギーは共鳴弦が3?本も付いていて、チューニングするだけで嫌になりそう、、、でもこの共鳴弦のせいか、生とは思えないようなリバーブ感でちょっと驚いた。

インド音楽の難しいことはよくわからないけど、聴いていてすごく心地よく、また機会があったら聴きに行きたいなぁ。
[PR]
by maccarello | 2005-10-28 23:41 | 寄り道 | Trackback | Comments(0)
無料体験レッスン体験
c0005092_1352070.jpgお家のポストにNOVAの無料体験レッスン券が入っていた。最近、無料と付くものには敏感に反応する体質になっているので、せっかくだからお友達を誘って行ってみた。
正直通う気は全くないんだけど、一度くらい大手のスクールを体験してみるのも面白いかと思って。なんてったって無料だし。^.^

電話で予約した時先生はイタリア人なのか聞いてみた。今の先生に習う前、やっとイタ語教室を見つけて電話してみたら、先生はイギリス人だ と言われてやめたことがあったので。。。 というのも私の住んでいる街にイタリア人は7人くらいしかいないらしいので、誰が先生やってるんだろう?って疑問だったし。
質問に対する答えは、もちろんイタリア人です とのこと。
まー、大手だし、そりゃそーだよね。どっかから連れてくるのかな などと思っていた。
それか、行ってみたら先生モニカだったらおかしーね なんて友達と話しつつ。

で、実際行ってみたら、、、
[PR]
by maccarello | 2005-10-25 23:36 | イタ語ぺらぺらへの道 | Trackback | Comments(2)
Fusilli con asparagi e pancetta
c0005092_1571418.jpg野菜室の奥にアスパラガス発見! ということで、今日のお昼はアスパラガスとベーコンのパスタ。

夕方からはお友達のお付き合いで、初心者向け無料ギターセミナー というのに行ってみた。
ギターは一応持ってはいるものの、もう何年もケースに入ったままで、まともに弾けないし練習したこともないんだけど、遥か昔から 「いつかはやってみたい と思いつつ、思うだけで何の行動もおこしていないこと」 のひとつ。こーいうことは山ほどあるんだけど、山ほどありすぎて忘れていた。。
エレギとアコギでほんの2時間くらいだったけど、なかなか面白かった。
っていうかやばい、ちょっとやってみたくなったかも。。。
[PR]
by maccarello | 2005-10-23 23:46 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
同行者募集
深夜にTVでやってたジュード・ローの出てる映画をダラダラ観ていたら、合間のCMでMotley Crue 名古屋公演 なんてやってるのを見てしまった。。。
しかも完全復帰 ってーことはオリジナルメンバーってことだよね。。。

やばい、、、めちゃくちゃ行きたい。すんごく行きたい。飲み代削ってでも行きたい。

しかし、、、チケット代S席9,500円 ってアンタ、、、 いくらなんでも高すぎないか?
数年前に観た時は、客席ガラガラだったのに。
まぁ~あれはトミーが居なかったからだろうけどさ。私だってチケット買う前に知ってたら行かなかったかもしれないしなぁ。。。 あれはひどかったよなぁ。。。
っていうかよく見たら、もう4ヶ月も前からチケット発売されてたんじゃん。TT

そーいえはイタリアにいた時、ボローニャに来てたんだよね、この人達。この手のフェスティバルで他の出演者は、イングヴェイとかアクセプトとかメガデス等々ってすんごい豪華メンバー(って歳ばれるがな) のくせして、確かチケット代7,000円くらいだった気がする。めちゃくちゃ行きたかったけど、トリが始まるのが23時過ぎ・・ みたいなノリで泣く泣く諦めたのでした。。

ということで、同行者募集します。
っていうかAltoさん行こうよ!行こうよ!!行こうよぉぉぉ~!!!
[PR]
by maccarello | 2005-10-23 04:51 | 寄り道 | Trackback | Comments(2)
Fusilli con pomodoro fresco e cipolle
c0005092_2315610.jpgあーもう履歴書&職歴書がうまく書けなあああーーーい!!!
っと思って匙投げそうになった自分にイタリアへの熱い思いを再燃させるために作ったお昼ご飯のトマトと玉葱のパスタ。

やっぱこれくらいトマト残ってた方がおいしいなぁ。前回のはとろとろになりすぎてちとイマイチだったかも。
[PR]
by maccarello | 2005-10-22 23:36 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
履歴書完成!
c0005092_152928.jpg何ヶ月かかって作ってるんじゃ って感じだけど、、^ ^;
この一週間でがーっと付けたし&書き直しして、やっと出来上がりました。ふぅ。。。
そして同時に日本語版も作成。知らなかったけど、最近は履歴書だけじゃなくって職務経歴書っつーのも併せて出すもんなんですね。って前からなのかな?考えたら履歴書なんて書いたの10何年ぶりだし、学生の頃を最後に書いたことなんてなかったしなぁ。。。

そもそも私のやっていた仕事って、日本語でも説明が難しいのに、これをイタ語でどう書けっちゅうねん という感じ。
日本人相手にだって同業種以外の人には一言じゃまずわかってもらえないし、具体例を出したり専門用語を使わないようにして説明しても、頭の上に?が5個くらい浮かぶのが見えるのに、これを簡潔な文章にして・・ となるともうお手上げざんす。。。

ということで、モニカと元同僚のイタリア人にめちゃくちゃ添削してもらいました。助かりました、ありがとう~。
[PR]
by maccarello | 2005-10-22 23:22 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
ワインの季節
最近スーパーに行くと、「ボジョレー・ヌーボー予約受付開始!」みたいなちらしを見かける。 お祭りだし と思って毎年一応飲んでたけど、今年は収入ないし やめておこう、、、ガメイ種に3千円は高いしさ。。。(と無理やり納得させてみる TT)

c0005092_0203320.jpgそれよりなにより、私が飲みたいのはイタリアワインの新酒、Novello(ノヴェッロ)なのだ。
何故か日本ではボジョレーばかりが騒がれるけど、イタリアワインにだってちゃんとこーいう新酒があって、しかもいろんな地域のが出てるので、ボジョレーよりももっと楽しめるはずなのになぁ。
数年前に東京でNovello20種類くらいグラスで飲める店があったけど、また行きたいな~

日本ではどーもイタリアワインの地位はフランスワインに負けてる気がするけど、私はイタリアワインの方が好き。イタリアでやり残して悔やまれる事の一番は、やっぱりワイナリーめぐりができなかったこと。日本でも散々出回ってるキャンティだって、瓶に入って売られてるものでも本場で飲むとめちゃくちゃおいしくてびびったもんだ。


c0005092_0204967.jpg8月末、帰国する直前に遊びに行ったトスカーナのCampagna(田舎)にあるお友達の家の庭には、こーんな葡萄がなっていた。
今頃はこの葡萄もワインになってるんだろうなぁ~ 。。。

このお家の人に、葡萄作りも仕事なのか と聞いたら、「いやいや、自分の家で飲む分を作ってるだけだよ」 とのこと。 ああ、自分の家の庭にワインがなっていて(あれ?ちょっと違う?) いくらでも飲めるなんて、なんて贅沢なんだ、羨ましい。。。 


c0005092_021161.jpgというのもこの辺り、看板にもあるように Strada del Vino (ワインの道) と言われるくらいワイン用の葡萄がたくさん作られている一帯らしい。

先日やっぱりこの辺りに家持ってるお友達からメールが来て、「海の季節も終わったので最近はキノコ狩りや栗拾い・・・」とのこと。 ああ、私ポルチーニも栗も大好きなのよぉ~。
リボルノは夏の海の時期に居ないとね っていうのはよく聞いていたけど、秋は秋でこんな楽しみがあったなんて、知ってたらもう少し残っていたかったかも。。。
そして、「もうすぐ新酒の時期だけど、1本送れっていうんでしょ。いや、2本3本・・・9本?そんなに送れないよ」 みたいなことが書いてあった。。。 あーん、9本なんて贅沢言わないから、1本送ってぇ~
[PR]
by maccarello | 2005-10-16 23:18 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(2)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧