いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さよならイタリア
ということで、帰国しちゃいました、、、

c0005092_132456.jpg夜中の電車で来たので空港にはすごく早くついて、チェックインも早く済ませて時間はたっぷりあったはずなのに、そろそろ搭乗すっか と思って搭乗口に向かっていたら呼び止められ、あなたが最後です。探してました、急いでください・・ とか言われて走って乗る羽目になってしまった。。。 私が時間を間違えてたのかと思って、だってまだフライト時間まで15分もあるでしょ って聞いたら、あと15分しかないのでもうハッチも閉めるところです とかいう答えが帰ってきた。。 そりゃそーだよな。。。
もしかして私、考え方がイタリアナイズされている? と思ってちょっと帰るのが恐くなったぞ。。。
[PR]
by maccarello | 2005-08-31 01:30 | 留学への道 | Trackback | Comments(2)
帰国前夜
c0005092_1272066.jpgということで帰国の日になっちゃったわけですが、昼の12時過ぎローマ発の飛行機なので、前日からローマに行って、一泊して余裕持って帰るか とか思ってたんだけど、泊めてくれるって言ってた知り合いが仕事でスイスの方に行っちゃって、しかも夜中でも電車があることがわかって、しかも夜中に車で駅まで送ってくれる友達も確保できちゃったりして、結局夜中の3時過ぎまで飲んでて、そのまま駅に送ってもらってローマの空港まで直行 なんてこれまたハードなことをやってしまいました。


c0005092_1282466.jpgしかし、荷物積んで友達の家出るのがちょっと遅くなっちゃったのですごい飛ばして行ってみたものの、、、やっぱり電車は遅れていたのでした。。。
初め15分遅れくらいだったけど、最終的には40分くらい遅れてきたのかな、、、こんな時間まで付き合ってくれてみなさんどうもありがとう。
おまけにローマから遊びに来てたお友達まで巻き込んで、結局空港まで見送ってもらっちゃって、感謝感謝です。
[PR]
by maccarello | 2005-08-30 01:26 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(2)
帰国準備
c0005092_0431280.jpgたかが半年しかいなかったのに、なんだかんだで荷物が膨れ上がり、結局ダンボール2箱も送ってしまった。送料は約16キロで60Euro、9.5キロで40Euro。。
しかしこうやって帰りの支度が進んでいくと、あぁ、帰るのかぁ~ という気になるけど、やっぱり帰りたくないなぁ。。。

色々お世話になった人にご挨拶 ってことで、1日3件4件と用事入れて最後に強行挨拶周りしてかなりバタバタ過ごしてますが、これって会社辞めてイタリア来る前も同じだったなぁ。。ちなみに上の写真は通ってた学校。


c0005092_0434088.jpgしかし基本的に違うのは、やっぱり時間の感覚。日本で1日に3,4件の用事を済ますのなんて当然で、自分さえきっちりやれば別にどーということではなかったけど、こっちでそれやろうと思っても、周りが時間通りになんて動いてくれるはずもなく、荷物1個送るのに1時間かかったり、行くって言ってあったのに行ったらいなかったり・・なーんてのも当たり前。そしてどんどん用事は後ろ押しになって、結局予定してたことの半分も終わらない って感じ?こっちきて初めてちょっとイライラしたかも。でもまぁ、そこがイタリアらしくていいんだけどね。そんなに忙しく事こなしても、楽しめなければ意味ないじゃん って感じですかね。。。
写真はAperitivo(食事前の飲み)したMarina di Pisa ってとこ。


c0005092_1185347.jpgで、日本に帰る って言うと、みんな必ず、まるで合言葉のように、それでいつイタリアに戻ってくるの? と聞いてきます。。。そう聞いてくれるのは嬉しいんだけど、やっぱり返事に困るねぇ。そりゃぁ戻りたいけど、お金と仕事次第かなぁ~ と濁してみても、ビザ取るために学校にお金払ってることとか、就業ビザ取るのが大変とかってみんなあんまり知らないから、どこどこのBarでアルバイトすれば?とか、一回外国に出てすぐ戻っておいでよ とか言われたりして。。

でも、絶対戻りなよ と命令形で言ってくれたお友達、いつでも戻っておいで、迎えてくれる人はたくさん居るからね って言ってくれたお友達夫婦、帰ってからもイタリア語勉強しな、そしたら仕事はこっちで自分達が探すから と言ってくれたお友達等など(職探しの件はあんまりアテにはできないけどね。。)、今回もいい人達に出会えてよかったなぁ。。とうるうるしてしまう今日この頃。。。
[PR]
by maccarello | 2005-08-28 00:42 | 留学への道 | Comments(2)
Livorno vs Lecce
c0005092_033795.jpg通常サッカーは9月から始まるらしく、8月末に帰国なので今シーズンは見れないだろうと思っていたら、なんと今年はワールドカップがあるから8月末にシーズン開幕で、しかもリボルノの最初の試合場所はリボルノだってことで、なんとラッキー! これは観に行くしかないでしょ ってことで行ってきました。


c0005092_0322424.jpgしかし今シーズンからなんと今まで自由席で見てたところも全部指定席になったらしく、チケット買うのにフルネームと住所が必要らしい。。。でもチケットに自分のフルネームが入るのはちょっと嬉しいけどね。どうやらテロ対策だ という話だけど、そのせいかスタジアムの周りには警察が一杯でした。
でも指定席だとティフォーゾのお友達と一緒に騒ぎながら観れないのでつまらないなぁ。。と思っていたら、、、まぁ予想はしてたけど、案の定そんな席指定なんてだーれも守ってなくて、結局以前のように一番後ろで大騒ぎしながら観れたのでした。
しかしこのお友達たち、もういい加減40歳とか超えるか超えないかってくらいなのに、ゴールが決まった時には半泣きになりながら叫んで抱き合って倒れこんで喜んでる様ってのは、やっぱ日本人にはちょっと異様だよなぁ。。。まーだからこそ見てて楽しいんだけどね。

ということで、今シーズン初の試合はめでたくLivornoが勝ちました。よかったよかった。
[PR]
by maccarello | 2005-08-27 00:31 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(2)
Roma
c0005092_0261156.jpg忘れてたけど、8月頭に1週間ローマに行ってたんでした。
日本から友達が来たのでそれに便乗 って感じだったんだけど、なんかすっかり観光地とも都会とも縁遠くなってしまったわたくしは、ローマの人の多さと都会の暑さにあっという間にやられて、初日には既にのほほぉ~んとしたリボルノが恋しかったりしたのでした。。。



c0005092_0262118.jpgっていうか、実はローマってこれが2度目で、しかも1度目は数年前旅行で来て、そん時は1日しか時間がなくてシスティーナ美術館とフォロ・ロマーノを駆け足で見ただけだったんですねぇ。。。
ローマって広いし見所も多いから、腰を据えて周らないともったいないし、でもこの暑さの中歩き回るの嫌だし、まぁ今回もあんまり観光できなくてもまた来ればいいかぁ~ みたいなナメた態度で挑んだんだけど、わざわざ日本から来てる友達にしちゃぁそんな訳にもいかないよな って感じで、結果的には結構いろいろ周った気がする。ちょっと郊外とかにも行けたしね。


c0005092_0272485.jpg一通り観光地っぽいところは周ったけど、一番よかったのはなんと言ってもアッピア街道!
こーんな長い距離歩くのやだなぁ~ と思っていたら、レンタル・チャリがある事を発見。1日借りて走ってみたら、結構先の方まで行かれました。日差しは強くてもチャリで走ってるとあんまり気にならないし、気持ちよかったぁ。


c0005092_0273322.jpg先の方に行くと、本当に石造りの道がところどころ残ってたりするんだけど、これって本当に古代ローマ時代のものなのかなぁ。。。 そう思うとなんだかじんわり感動・・・ なのでそうだということにしておこう。。



c0005092_0274275.jpg前回来た時も思ったけど、やっぱりこういう歴史のある街って、下調べして来ないとだめですねぇ。。。ダメって言うか面白みが激減 という感じ。前回来た時そう思って、その後塩野七見さんのローマ人の物語を読み始めたんだけど、結局途中までの状態でこっちにきてしまったし、細かいところもう覚えてないし・・ でやっぱり今回もなんか不完全燃焼 って感じだったかなぁ。。。 まぁ、本読み終わってからまた改めて来ればいいか って、今度っていつなんだ?
[PR]
by maccarello | 2005-08-25 00:25 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(2)
相変わらず海、、、
c0005092_2493289.jpgそして相変わらず海に行ってたりしますねぇ。。。
最近はほとんどこの Calignaia ってところですが、岩場なので水がすっごく綺麗で泳ぎやすいし、水の中覗くと結構大きな魚がたくさん泳いでたりします。
この前 Grossetto ってとこまで行ってきたけど、そこは砂浜なので水がこんなに澄んでなくて、やっぱり岩場のほうがいいなぁ と再認識。。


c0005092_2494483.jpgただこういう岩場って、海に入るときは飛び込めばいいけど、上がるときがちょっと一苦労。。。上がろうとしてる時に大きい波が来て飛ばされて岩場にぶつかり、手や足を結構負傷して血流したりしてます、、、
っていうか、こういうところって、日本だったらまず遊泳禁止だよなぁ。。。



c0005092_2532280.jpg昼間の海もいいけど日没ころの海っつーのもまた綺麗です。
この前は日没頃に合わせて夕食を持って行き、海でお食事してきました。こっちの人は結構遅い時間まで海入ってたりするので、こうやって食事を作って持ってきて海で食事する っていうのが多いらしい。

おまけに夜中12時過ぎは水が一番温かい とか言って、食後の夜中に海に入ったりするのも多いらしい。イタリア人はみんな口をそろえて、夜中の海はいいぞ、温かいぞ とか言うけど、この前初めて夜中の海に入ってみたけど、確かに入れないほど冷たくはないけど温かいってほど温かくはなかったぞ。。。おまけに出たときに日が出てないのでめちゃくちゃ寒い! しかしイタリア人は皆、暖かい!とかいってタオルもかけずにうろうろしてるし、、、 やっぱ皮膚の作りが違うんだろうなぁ。。。
[PR]
by maccarello | 2005-08-24 02:54 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
お店紹介 その2
c0005092_244821.jpgそして先のセネーゼと同じくらいお世話になって通っていたのがここ、Bella Napoli(ベラ・ナポリ)ですかねぇ。。。 ここはなんと言っても安くて量も多くておいしいし、店のほとんど閉まる日曜でも開いていたので散々通いました。


c0005092_2442298.jpg特にここのマンマ手作りのドルチェとリモンチェッロは最高!リモンチェッロのティラミスっていうのがあって、これがまたうまいんだ。ここもすっかり顔を覚えてもらったおかげで、本当はあまりよくないんだろうけど、他で食事した後にドルチェだけ食べにきたりもしてました。でも嫌な顔もせず喜んで迎え入れてくれるところがこれまた嬉しい。


c0005092_2443580.jpg夏になると表にテーブルが出てそこで食事ができるので涼しくて気持ちいいです。そうそう、ここは Vino Bianco Frizzante(微発砲の白ワイン)が飲みやすくておいしくて、なんか水みたいに飲めちゃうので二人で1リットルとかさらっと空けてたかも。。。


c0005092_2444774.jpg中のテーブル席はかなり広いので、ここはまず予約なしでもあっさり入れるのも魅力的でしたねぇ。中でTVがついてるせいか、イタリア人にしては珍しく一人で食べにきてる人もこの店では結構みかけました。リストランテというよりは食堂 って感じ?


c0005092_2445963.jpg普段は大体プリモ・ピアットでお腹一杯になっちゃってセコンドまでたどり着けないけど、ここでは結構セコンドも食べてたかも。。 お店の人はサレルノ出身の人たちらしく、トスカーナに多いしょっぱすぎる味付けではないので、結構がっつり食べられた気がする。。


c0005092_2451297.jpgそしてやっぱりドルチェでしょう。ここのドルチェは前にも写真載せたけど、どれ食べてもおいしかったなぁ。。。大体店に入るとまず初めにドルチェのところに行って今日は何があって何を食べるかを決めてから食事のメニューを決めていたくらい。
そして食後には大体リモン・チェッロをサービスしてもらってました。最後にこの作り方を教わって帰ろうと思ってたけど、結局聞きそびれてしまったのが心残り・・・
[PR]
by maccarello | 2005-08-24 02:48 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(0)
お店紹介 その1
c0005092_238038.jpg8月に入ってから行きつけのお店がバタバタとバカンスに入ってしまい、次にお店が開く頃には私はもう日本だったりするわけですね。。。ということで、お店がバカンスに入る前に挨拶回り(っていうのか?)して、写真も色々撮ってきたので、せっかくだからそれらのお店紹介でもしてみようかと、、、

なんと言っても一番世話になったのはここ、Cantina Senese(カンティーナ・セネーゼ)ですかねぇ。家から近いこともあり、一時期はほぼ毎日通ってる という感じだったかも。。


c0005092_2385362.jpgと言っても入り口のカウンターみたいなところでちょっと1杯飲むか、ボトル買ってお持ち帰りするか という感じですが。。。お持ち帰りは、1日に2回とか買いに来てたかも。ボトル1本(1.5~2.0リットル)が2.5ユーロ っていう日本ではありえない値段で買えて、しかも空きボトル持って行くと0.1ユーロ安くなるし、個人的にここの白ワインはめちゃくちゃ飲みやすくておいしくて好きでした。ふつーにがばがば飲むワインはだいたいいつもここで買ってたなぁ。


c0005092_239958.jpg店の中はちゃんとテーブルもあってリストランテとして食事ができます。昼間は比較的そうでもないけど、夜は予約無しでは入れないくらいいっつも混んでて満席。。。
確かにみんなおいしいんだけど、ここは魚介料理が中心の店なので魚介類が苦手な私には選択肢が極端に少ないのがちょっと、、、というか、それ以外のものがなかったりするので結局魚介類の中から選ぶんだけど、ここの目玉商品(っていうのか?)の魚介類のカルボナーラは、魚介類苦手な私でもおいしくいただけます。ただ日によって微妙に味が違うので、貝の味が濃いときはちょっときつかったけど。。。


c0005092_2392231.jpgまぁ、こうやって連日のように通っていたおかげで、お店の人達にも顔覚えてもらって色々お話したりサービスしてもらっちゃったりして、やっぱりもう来れないのかと思うとすごく寂しい。。。最後の日にもちょっと挨拶がてら顔出したら、ここのオーナーの一人の兄ちゃんが最後にDOCGのワイン1本くれました。。。ううう、ありがとう。。
[PR]
by maccarello | 2005-08-24 02:37 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(1)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧