いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
カテゴリ:イタリアーナへの道( 451 )
成長記録もろもろ
告白しますが、先日の記事でこんなことを書きながら、「いやいや、うちもこれっくらい霜つきますよ~、まだまだ大丈夫♪」なーんてコメントがついたりするかな?と期待してたんですけどね、、、

やっぱり、つき過ぎですかねぇ、これ。。。

結局私に育てられるのは霜くらい ってことなんか?TT

あーそうそう、もうすっかり忘れ去られている青じそとネギですけどね、夏休みにスイスから帰ってきたら、シソはこんなことになってました。。

c0005092_3211669.jpg

なんかもう、こんな写真を出しても驚かれないような気がする。
だいたい私も驚かなかったし。
しかもこれ、既に3回目の挑戦だったんですけどね。
ちなみに現在4回目に挑戦中。
もういい加減諦めろよ って感じ?TT

c0005092_321441.jpgあ、でも、ネギはなんとか育ってます。
スイス後のネギはこんな感じだったんですけどね、このひょろひょろクタクタした部分を取り除いたら、その後ぐんぐんと育って成功の兆し。

だったけど、使う間がないままやせ細ってきた気がする今日この頃。。。

とっとと使えよ ってか。


あ、そうそう、期待していたイタ人友達のお庭で育てられていた枝豆ですけどね、休み明けには枝豆パーティー♪ とかって盛り上がってたのに、サルデーニャにバカンス行ってる間に全部枯れましたとさ。056.gif

私ってばつくづく枝豆には縁がないらしい。TT
[PR]
by maccarello | 2009-09-22 03:34 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
c0005092_3335388.jpgいくらなんでもつきすぎだろう・・・ と思うけど、ここまでくるともったいなくて取れない。

この霜、瓶が全部埋まるくらいまで育ててみたい衝動に駆られている今日この頃。


あまりの内容の無さに自分でびっくり。

てへ。(最近全部これでごまかせると思ってる)
[PR]
by maccarello | 2009-09-18 03:43 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(13)
ガス代の実験結果
c0005092_3584583.jpg最近なんだかめっきり寒くなっちゃって、もう暖房入れちゃおうかなぁ~ とかいう誘惑に駆られがちな今日この頃。

とか思ってたら以前書いたまま忘れてた、テルモシフォーネ(暖房)のガス代は付けっぱなしにするのと、その都度消すのとどっちが安いか の実験のことを思い出したのでその実験結果。

結局この冬(2008年~2009年)は留守の間も最弱温度でつけっぱなしにして一冬越してみたんだけど(あ、1週間とか留守にする時は消してたけど、さすがに)、この間4ヶ月のガス代請求は「204.86euro」。

前年、いちいち消してた時の請求が確か200ユーロくらいだったので、その差ほぼ無し。

なーんだ、変らないのか、残念。
と思ったけど、よくよく見てみると、ガスの使用量が前年よりかなり少なかったです。

ってことを鑑みると、暖房は1日中付けっぱなしにしてた方がよい という結論でした。

っていうか、ガス代上がったってことですね。
それはそれでゆーうつだぁ~。。。015.gif

おまけ。
[PR]
by maccarello | 2009-09-16 04:22 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(10)
マスカルポーネのパスタ
c0005092_114585.jpgR&C(リサーチ&コピー)シリーズ第2段、マスカルポーネのパスタ。

こちらもメロンのリゾットと同じ店。
ズッキーニとズッキーニの花とマスカルポーネのソースのパスタ ってことでしたけど、正式な名前は覚えてません。

マスカルポーネってのはティラミスに使われるチーズですが、お菓子以外でこのチーズが使われてるメニューを、少なくとも私は初めて見ました。
というのもこのマスカルポーネ・チーズって、結構甘口だしクリーミーなチーズなので、料理に使った時の味のイメージがわかなかったんだけど、まぁモノは試しということで。

食べた結果は、これまたすんごーく美味しかったです。

日本のクリーム系パスタよりは重いけど、こっちのパンナ(生クリーム)使ったパスタよりは軽い感じ。
メロンのリゾットもそうだったけど、ほんのぉ~り甘い っていう甘さ加減がちょうどいい感じ。

ということで、こちらも勘のみを頼りにコピーしてみました。

写真撮り忘れたけど、こちらはそれなりにおいしかったです。
でもズッキーニの花が手に入らなかったので、代わりに玉ねぎ投入。
ズッキーニの花とタマネギじゃぁ全然ベツモノだけど、好きだからいーかってことで。:p

一応作り方など。(自己流だけど)

 1.ズッキーニとタマネギを小さく切る。
 2.オリーブオイルで弱火で炒めてくたくたにする。
 3.ちょっとスープ入れて煮て、もっとくたくたにする。
 4.水分無くなったらマスカルポーネ・チーズ投入。
 5.茹でたパスタに絡める。

なんてテキトーなレシピなんだ って感じですが。。^^;
後からレシピをググったら、似たようなのがいくつか出てきたけど、まぁ概ね作り方は間違ってはいなかったかと。

もっとおいしく作るコツとかあったら、教えてください~♪
[PR]
by maccarello | 2009-09-12 01:26 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
鉄男
この週末、あわよくばパワー・ウィンドウの修理を と思っていたのだけれど、、、

金曜夜中にふとTVをつけたら日本語が聞こえてきて、なんだ?と思ったら日本映画やってました。

途中からだったからなんかよくわかんなかったけど、なんじゃこりゃ?って思いながら観てるうちに、これってもしかして「TETSUO」か?と思って見続けてたら、わけわかんないまま映画は終了。

と思いきや、間髪いれずに次の映画が始り、観ていたら・・・「TETSUO Ⅱ」が始った。。

あー、やっぱりさっきのって「TETSUO」だったんだー とか思いながら観続けたら、「TETSUO Ⅱ」が終わり、そしてまた間髪居れずに同じく塚本晋也監督の「バレット・バレエ」が始り・・・

眠れなくなりました。。。015.gif

それが朝5時頃終わって、その次にまたしても間髪いれずに始った映画(同じく塚本晋也監督の「電柱小僧の冒険」)はもうワケわからずさすがについて行けなかったので途中で中断。。。

ってことやってたら、土曜起きたら既に昼で、1日ダラダラして終わってしまいました。

テツオのせいで。。。TT

なんで今頃こんな映画を立て続けにやってるのかと思ったら、

『塚本監督「TETSUO」に大きな拍手 ベネチア映画祭』

なんだそーで。056.gif

ちなみに1作目の「TETSUO」は、ローマ国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞。
「TETSUO Ⅱ」は世界各地のファンタスティック映画祭などで圧倒的支持を受けた

とのこと。(amazonより)


イタリア人って、この手の映画が好きなの?

う~ん、わたしにはちょいと理解不能~ 015.gif

工場萌えとかする人には、ぐっとくる映画だったりするんでしょうか・・・?(素朴な疑問)

そんな私は・・・
[PR]
by maccarello | 2009-09-08 01:59 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(6)
メロンのリゾット
c0005092_2375913.jpgこの前外食したときに、メロンのリゾットってーのを食べました。

苺のリゾットってのは聞いたことあったけど、お米と甘いフルーツの組み合わせってどーよ と思って食べたことなかったんですけどね、果物の中で一番好きなメロンだったら ってことで手を出してみました。(調子いい)

これがね、すんごーく美味しかったです。
きっと、苺のリゾットも、美味しいんでしょうねぇ。
やっぱり食わず嫌いはいけませんね。

ということで、この美味しさが忘れられず、かといってこれ食べたお店は遠いところで簡単に行くこともできず、かと言って近くのお店ではこのメニューは見かけず、、、
やっぱり「無いものは作れ」ですか? と思ってメロンのリゾットを試作してみました。
レシピを検索する手間を惜しんで自己流でやってみたところ、、、


c0005092_2382123.jpg失敗~ 054.gif

まず、色からして全然違うし、この色から想像がつくように、とにかく甘すぎる。。。
このままついたらメロン餅としてお菓子になるかも というくらい。

敗因は、メロンの入れすぎですね、間違いなく。
ということで、そのうちリベンジします。

って、情報量ゼロっすね、今日の記事。。。
[PR]
by maccarello | 2009-09-03 02:43 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(8)
イタリアらしい車
c0005092_215447.jpgイタリアでは、まず日本ではお目にかかれないような状態の車が、フツーに駐車してあったり、走ってたり ってのをよく見ます。
バンパーやサイドミラーがなかったり、あるけど落ちかけてぶら下がってたり、落ちかけたよーなものをガムテープでくっつけてたり。。
他には窓ガラスがなく、テープやビニール袋と思しきもので覆っていたり。
そんな車を見ては、すごいなー003.gif と笑っていたのだけれど、、、 
自分も同じ事をするようになるなんて。。TT

ということで、この写真は私の車。
運転席側の窓が、5センチほど開いた状態で、動かなくなりました。。(ちなみに電動)
全開じゃなかったのがせめてもの救い だけど、雨が降ったら濡れるので、雨が降りそうな日はこんな状態で駐車してます。(運転する時は取ってるけど、これが面倒~)

そんなのとっとと直せばいーじゃん って感じなんですけどねー、以前ライトをつけっぱなしで一晩放置しちちゃってバッテリーがあがり、知人の紹介のところで交換してもらったんですが、実にかかった費用が150ユーロ弱。
なんでバッテリー交換しただけでそんなにかかるの?と思って明細見ると、工賃の欄に書かれてる作業時間が80分。
バッテリー交換するだけで、なんでそんなに時間かかるよ?
しかもそれまで真冬でも、2週間とか放置してても一発でエンジンかかってたのに、本当にバッテリー交換する必要あったの?充電ですまなかったの?
と、なんとなーく疑心暗鬼。。(この時は、立ち会えなかった自分も悪かったんですけどね。。。)
しかしかといって、他に信用できるところも見つからず、そのまんま。

そうやって放置してるうちに、こーいうのってある意味イタリアっぽくてかっこいーかも?とか思い始めてる自分がかなりイヤ。。。
[PR]
by maccarello | 2009-09-01 02:21 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(11)
スイスと言えば・・・
c0005092_152690.jpg写真が片付かないのでスイス写真もだせず、スイス写真が片付かないのでその後のリボルノの写真も片付かず、休みぼけでネタも見つからない。
っていうか、休み後にやったことと言ったら、とりあえず切れてたワインを買いにいつものカンティーナへ行ったくらいかも?(こんなとこ→)
ちなみに5リットルで6ユーロ。
やっぱりイタリアって天国だね 053.gif
#こうしてまた人として終了に近づいているような・・・。

ところでスイスと言えば「アルプスの少女ハイジ」。
「ハイジ」と聞いて思い出すのは、もうかれこれ7-8年前?に当時の先輩から回ってきたメール。。。

ちょっとググってみたら簡単に見つかったし、同じものがたくさん転がってて誰のオリジナルかわからないのでもう勝手に転載。

なんて、誰でも知ってる有名な話?
[PR]
by maccarello | 2009-08-28 01:18 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(9)
ヨーグルト・ケーキ
c0005092_0262917.jpg久しぶりに大物のケーキを作ってみました。
大物っつーのは文字通り大きいってだけなんですけどね。:p

直接知ってる人からは(なぜか?)意外だと言われるけど、私は元々料理やお菓子作りは嫌いじゃあないし、どっちかと言うと好き。
でも・・・、薄々そんな気はしてたんだけど、この前30年来の友達に言われてやっぱりそうだったんだ と確信に変わったこと、実は私ってば食べるものにあんまり興味が無い。

いや、美味しいものを食べるのは好きだし、焼肉なんて誰よりもたくさん食べると思うんだけど、なんだろう、とりあえずそこそこ美味しくお腹一杯になればいい みたいな程度。
しかもこの友達曰く、私には 「固形物を食べてるイメージが無い」 とのこと。
うーん、そう言われると、固形物よりアルコール飲料に対する情熱やこだわりの方がたぶん10倍は強いし、どちらかひとつを選ぶなら液体の方だなぁ。。。

なので料理やお菓子も、レシピ見ると作ってみたい とは思うものの、出来上がった時点で満足度と達成感が頂点に達し、できたものをあんまり自分で食べる気にならない。。。
なんでしょう、作ってる工程が好きなだけなので、それが上手にできると嬉しいけど、出来上がった成果物自体に対してはあまり興味がないというか、どーでもいいというか。出来上がった瞬間に興味が一気にゼロに落ちるんですね。

仕事で煮詰まると気分転換&ストレス解消に突如夜中にとんかつを揚げだす知り合いがていて、揚げてはみたものの食べきれない とおすそ分けしてくれるのを、ヘンなの~ と思ってたけど、たぶん私も似たような感じ。
要するに、ストレス解消とか理科の実験みたいなもん?

ということで、こういう大きなケーキは作ってはみたいものの絶対消費しきれないし、下手するとほとんど手もつけずに冷蔵庫の中で一生を終えることになるのであまり手を出さないようにしてるんですが、ちょうど知人の誕生会があったのでここぞとばかりに1次試作決行。067.gif

これ、随所(パイ生地とかフィリングとか)にヨーグルトが入ってて、前から作ってみたかったんですね。:)
最近めっきり、お砂糖たっぷりの胃に重いドルチェが体にキツクなってきてる というか、そういうドルチェを半ば強制的に食べさせるヤツラに軽い殺意すら覚えるので、ヨーグルトとか入ってるさっぱり系がうれしいんだけど、今回ヨーグルトを買うのに苦労しました。

イタリアのフルーツとか入ってないただのヨーグルト(ヨーグルト・ビアンコ)、どうやら加糖のモノがほっとんどだ。。。

以前スーパーで棚中さがして1種類だけ無糖ヨーグルトを見つけたことあるので、存在はするはずなんだけど、大きなイーペルコープでは結局見つけられず。。
よく友達が、ダイエット中だからヨーグルトはビアンコしか食べられなくてツライ とか言ってたけど、加糖されてるならフルーツ入りのでも一緒では?とか思うんですが。056.gif

そんでもってこのケーキ、一応みなさん美味しいとは言ってくれましたが、その後に、「でも軽すぎる。やっぱりドルチェはお砂糖たっぷりでお腹にどっしり重くないと。」とのこと。

そーいうのがイヤだからこれ作ったんですけど・・・ という思いは、やはり通じないんですね。。TT
[PR]
by maccarello | 2009-08-01 01:21 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(16)
シーバンド
昔から乗り物酔いがひどかったのでバスや船に長時間乗ることは極力避けたいんですが、バスは電車や飛行機に比べて値段安いし、船はもう他に手段がないからしょうがないし ってことで、乗るときは酔い止めの薬飲んでずっと寝てるようにしてました。
でも薬飲んじゃうと、せっかくの景色は寝ちゃって見れないは、起きてからもなーんか平衡感覚がおかしくて半分夢の中みたいな感じで、結局1日中使い物にならなかったり。

って話をイタ人友達としてるときに聞いたのが、『酔い止めバンド』 なる代物。

腕に巻いてるだけで酔わないし、薬じゃないから眠くもならない という夢のようなもの。
でも、それって本当に効くの? とずっと半信半疑だったんだけど、薬剤師の友達が、『薬ほどじゃないけど効果はあるわよ』と言ってたので、買ってみました。半年くらい前に。

そんな夢のようなバンドって、どんなハイテク製品なんだろう とわくわくしつつ、薬局で聞いて出てきたのはこんなもの。

c0005092_0554619.jpgえー、なーんかめっちゃふつー。。。

別にハイテクなモノなんて一切ついてなく、伸縮性のバンドに突起がついてるだけ。
要するに、ツボってやつらしい。
これでお値段たしか17ユーロくらい。

こんなんだったら、ふつーのバンドに小豆でもつけときゃ自分でも作れたじゃん と買ってから思っていたら、その翌日日本のお友達から、酔い止めバンドの簡易手作りセットみたいのが届きました。^^;
せっかく送ってくれたのに、ごめんねぇ~ > おともだち

で、これの効果はいかに? なんですが、、、これがよくわかりません。(おぃ)
確かにこれつけてるとよっぽどじゃないと酔わないんですが(前出のアマルフィーの船はよっぽどの揺れだったので、薬も併用してたけど酔いました・・・。)、それが本当にこのバンドの効果なのか、このバンドしてるから大丈夫って安心感からなのかは、不明。
でも、2-3時間のバスや、大して波の荒くない日のフェリーは薬無しでいけるので、直接的にせよ間接的にせよ、効果はあるのかも。(以前はバスに10分乗ってるだけで酔ってたし。。)

日本でもシーバンドって名前で売られてるようなので、乗り物酔いがひどい方は一度試してみるといいかもです。:)
[PR]
by maccarello | 2009-07-31 01:22 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(9)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧