いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
カテゴリ:留学への道( 21 )
荷物その2
c0005092_19192894.jpg今日、イタリアから送った残りの荷物が着いた。丁度1ヶ月くらいかな。船便だと2ヶ月と聞いていたけど、結構早くつくものですね。
前回航空便で送られてきたのとは違って、かなり綺麗な状態で着きました。船便の方が扱いが丁寧なのかな?
これを送った時、友達の子供(4歳)と一緒だったんだけど、30分以上待たされて飽きて来てたので、送る箱にお絵かきしな と言ったら、自分と私の名前を書いてくれた。読めないけど。
荷物が奥に運ばれていくのを見て 「Ciao pacco(荷物)」 と手を振ってたのがかわいかったなぁ。。。 
[PR]
by maccarello | 2005-09-24 19:33 | 留学への道 | Trackback | Comments(0)
荷物
c0005092_3551481.jpg浜松に戻ってきたら郵便受けに不在連絡表が入っていて、何かと思ったら帰国直前にイタリアから船便で送った荷物2つのうち1つが届いていた。。。は、速い・・・
っていうか、送るとき郵便局に人にどれくらいかかるか聞いたら、2ヶ月くらい って言ってたのに。。。本人より早く着くなんて。。。(<-ちょっと語弊あるけど)
にしては、送るときはちゃんとした四角だったダンボールが、随分長旅してきたようなくたびれた体裁になっていて、なんだか丸に近い形になっていた。

それにしても速過ぎる。しかも2個同時に送ったのになぜひとつだけ? と思ってよくみたら、航空便のシールが貼ってあった。。
船便のお金しか払ってないのに。いーかげんだなぁ、さすがイタリア。
ちなみに航空便のお値段は船便の3倍。
ちょっとラッキー と思いつつも、実はこっちの箱にはしばらくなくてもいいものばかり入れてあって、どっちかってーとパスタとか入ってるもうひとつの箱が先に着いて欲しかったんだけどなぁ。。。
[PR]
by maccarello | 2005-09-11 03:55 | 留学への道 | Trackback | Comments(0)
さよならイタリア
ということで、帰国しちゃいました、、、

c0005092_132456.jpg夜中の電車で来たので空港にはすごく早くついて、チェックインも早く済ませて時間はたっぷりあったはずなのに、そろそろ搭乗すっか と思って搭乗口に向かっていたら呼び止められ、あなたが最後です。探してました、急いでください・・ とか言われて走って乗る羽目になってしまった。。。 私が時間を間違えてたのかと思って、だってまだフライト時間まで15分もあるでしょ って聞いたら、あと15分しかないのでもうハッチも閉めるところです とかいう答えが帰ってきた。。 そりゃそーだよな。。。
もしかして私、考え方がイタリアナイズされている? と思ってちょっと帰るのが恐くなったぞ。。。
[PR]
by maccarello | 2005-08-31 01:30 | 留学への道 | Trackback | Comments(2)
帰国準備
c0005092_0431280.jpgたかが半年しかいなかったのに、なんだかんだで荷物が膨れ上がり、結局ダンボール2箱も送ってしまった。送料は約16キロで60Euro、9.5キロで40Euro。。
しかしこうやって帰りの支度が進んでいくと、あぁ、帰るのかぁ~ という気になるけど、やっぱり帰りたくないなぁ。。。

色々お世話になった人にご挨拶 ってことで、1日3件4件と用事入れて最後に強行挨拶周りしてかなりバタバタ過ごしてますが、これって会社辞めてイタリア来る前も同じだったなぁ。。ちなみに上の写真は通ってた学校。


c0005092_0434088.jpgしかし基本的に違うのは、やっぱり時間の感覚。日本で1日に3,4件の用事を済ますのなんて当然で、自分さえきっちりやれば別にどーということではなかったけど、こっちでそれやろうと思っても、周りが時間通りになんて動いてくれるはずもなく、荷物1個送るのに1時間かかったり、行くって言ってあったのに行ったらいなかったり・・なーんてのも当たり前。そしてどんどん用事は後ろ押しになって、結局予定してたことの半分も終わらない って感じ?こっちきて初めてちょっとイライラしたかも。でもまぁ、そこがイタリアらしくていいんだけどね。そんなに忙しく事こなしても、楽しめなければ意味ないじゃん って感じですかね。。。
写真はAperitivo(食事前の飲み)したMarina di Pisa ってとこ。


c0005092_1185347.jpgで、日本に帰る って言うと、みんな必ず、まるで合言葉のように、それでいつイタリアに戻ってくるの? と聞いてきます。。。そう聞いてくれるのは嬉しいんだけど、やっぱり返事に困るねぇ。そりゃぁ戻りたいけど、お金と仕事次第かなぁ~ と濁してみても、ビザ取るために学校にお金払ってることとか、就業ビザ取るのが大変とかってみんなあんまり知らないから、どこどこのBarでアルバイトすれば?とか、一回外国に出てすぐ戻っておいでよ とか言われたりして。。

でも、絶対戻りなよ と命令形で言ってくれたお友達、いつでも戻っておいで、迎えてくれる人はたくさん居るからね って言ってくれたお友達夫婦、帰ってからもイタリア語勉強しな、そしたら仕事はこっちで自分達が探すから と言ってくれたお友達等など(職探しの件はあんまりアテにはできないけどね。。)、今回もいい人達に出会えてよかったなぁ。。とうるうるしてしまう今日この頃。。。
[PR]
by maccarello | 2005-08-28 00:42 | 留学への道 | Comments(2)
大使館からの電話
お昼休みに、イタリア大使館の人(日本人)から携帯に電話が来た。

入学証明証に学校の責任者のサインが欲しい とのこと。
んなこと申請の時に言えやっ! とは言えず、大人しく説明を聞いていたら、「もうVISAはできてるので送るだけなんですが、私の上司がサインが必要だと言うので、、、それがないと送れないので至急取り寄せてください」 とのこと。

なんじゃそりゃ。できてるならいいじゃん、送ってくれよ~

っていうか、上司が・・・ ってあんた、子供の使いじゃぁないんだから。。。

仕方ないので、イタリアの学校に電話してその旨伝える。(ちなみに相手は日本人)
したっけ、「あーよくサイン忘れるんですよね、校長・・・。いつも言ってるんですけどねぇ~」 との返事。。。

さすがイタリア人。これでこそイタリア人。
なんだかわくわくしてきたわぁ~

あ、そういえば私のホームステイ先は、この校長先生の家だ ということも判明。ちょっとビミョウな心境・・・
[PR]
by maccarello | 2005-01-20 01:02 | 留学への道 | Trackback | Comments(2)
飛行機のチケット
航空チケット残金の振込みもした。

チケットは、結局キャセーの1年オープンが取れました。やたっ。

以前振り込んだ予約金と、空港使用料、イタリア・香港の出入国税やらもろもろあわせて全部で\127,040也
[PR]
by maccarello | 2005-01-20 00:42 | 留学への道 | Trackback | Comments(0)
医者巡り
c0005092_17295230.jpg上司のcircoloに文句言われつつも、無理矢理有休とって医者巡り。歯医者とか皮膚科とか。
だってもうすぐ保険証返さなきゃならないし、、、

いつもの歯医者さんで検診してもらったところ、虫歯も無し、歯石もなし。やった!
赤い液体塗られて磨き残しチェックもしたけど、よく磨けてると誉められました。おっしゃぁ~!!

いつも歯ブラシはこの歯医者さんで買っていて、別にいたってふつーの歯ブラシなんだけど、小さくて磨き易くて、これ使ってるともう他のは使えないって感じ。それにこの歯ブラシ使うようになってから、虫歯がぐんと減ったのだ。やっぱりいいぞ、これ。
今回もまとめて10本購入して\1,500也。
[PR]
by maccarello | 2005-01-18 17:29 | 留学への道 | Trackback | Comments(3)
スーツケース
c0005092_17325935.jpgやっと購入。

ネットで\35,000也。

一応お店で見てチェックしてあったんだけど、家で見るとでかいなぁ~
おまけにスーツケースって初めてなので、何をどう入れていいのかよくわからない。。。
[PR]
by maccarello | 2005-01-15 17:32 | 留学への道 | Trackback | Comments(3)
VISA申請の詳細

ああそうだ、忘れないうちに書いておこう。
VISA申請の際に提出したのは以下のもの。

・パスポート
・写真を貼った申請書 (イタリア語で記入)
・入学許可証
・公認校であることを証明する書類
・残高証明書 (英文)
・保険の付保証明書(イタリア語)

申請書以外は全てコピーを取って行き、原本とコピーの両方を提出した。
(コピーも提出するよう要求された)

大使館のWebには、「満期講座の支払済み領収証を提出」と書かれているけど、実は私はデポジットしか払ってないので(学校側に問い合わせたけどそれでいいって言うので)そんなものは持ってない。
これはかなりどきどきだったけど、入学許可証に全額支払済みみたいな記述があったので、それで問題なく通った。
よかったよかった。
よかったけど、最近は領収書に関しては厳しくなってる なんて話も聞くし、本当は全額支払しないといけないらしいので、ちゃんと全額支払済の領収書あるに越したことはないでしょう。

保険も、大使館のWebには、「保険証書」って書かれてるけど、実際は付保証明書だけでOKだった。一応保険証書とそのコピーも持っていったけど、特に要求されなかったので未提出。

あ、ちなみにVISAは無料でした。

実はこのVISA申請、結構いろいろ突っ込まれて大変だ みたいな話をよく聞いてたのに、思いの他あっさり通ってしまったので、本当に大丈夫なんか?! とちと不安・・・
早く出来上がって届いて欲しいなぁ。。。
[PR]
by maccarello | 2005-01-09 22:59 | 留学への道 | Trackback | Comments(0)
ビザ申請
c0005092_9492339.jpg
ビザ申請無事完了。


c0005092_1171064.jpg本当は明日行こうと思ってたけど、急に思い立って7時起きして申請に行ってきた。
受付開始の9時半より15分くらい早くついてしまったら、まだ正門は閉まっていた。仕方ないので写真撮ったりしてぼけーっと待っていたら、通りかかった外人さんが、VISA申請はここじゃなくてあっちだよ と教えてくれた。
あわわわわ。
おじさん、ありがとう。。


c0005092_1174799.jpgということで、正門から右へ50mくらい行ったところにVISA申請用の入り口がありました。
もう既にひとり待っていた。
9時半には門が開き、X線(?)チェックした後無事中に入れてもらえた。X線チェックのところにいたのはイタリア人のおっちゃん。声からして、たぶんこの人が前に電話した時出た人の気がする。ニコニコして感じよかった。

申請は、特に問題もなく思いのほかあっさり受理してもらえた。
よかったよかった。

Web等の情報で最近窓口の人がイタリア人から日本人に変わった って書いてあった通り、受け付けてくれた人は日本人男性。(一番乗りの人の相手はイタリア人だったけど)
申請書は、よくわかんないからと空欄にしていたところもあったのに、何の指摘も書き足しもないまま受理されてしまった。大丈夫なのかなぁ?とは思ったけど、下手に指摘するとやぶへびそうだったからそのまんま。
何事もなくVISAもらえますように。
[PR]
by maccarello | 2005-01-03 09:49 | 留学への道 | Trackback | Comments(2)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧