いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
サーフェティー
もう半年以上前からなんですが、周りのイタ人がたまに口にする「サーフェティー」って単語の意味がわからなくて、ずっと気になっておりました。
気になるなら辞書で調べろや って感じなんだけど、すぐに忘れちゃうんですよね。:p
イタ語で「~ティー」って発音はありえないので、これは外来語か英語なのか?とはうすうすは思っていたのですが。。。

何度も聞くうちに気付いたのは、どうも私が日本語で書かれた「安全性」に関する文章なんかの説明をしている時に出てくるな ということ。
そして私が 「sicurezza(イタ語で安全)」 という単語を使った時に出てくることが多い ということ。

そしたら先日「安全規格」という単語を訳したときに、

 イタ人 「それはサーフェティーってことか?」

と聞いてきたので、

 わたし 「う、うーん、たぶん・・・ そう。」

と今までの経験を頼りに答えたら、聞いてきた人がそれを訳として書き込んでいるのがみえました。


Safety   と。


ぬおおおおおお、セイフティーかよっ!

と私は思わず日本語で叫んでしまいました。。


イタリアン・イングリッシュにはだいぶ慣れたと思ってたんですが、これは一本取られましたね。048.gif

つーか厳密に言ったら「safety」は「セイフティー」でも「セーフティー」でもないとは思うんですが、少なくとも「サーフェティー」はねーだろ と思うのですが。

イタリア人の英語って、基本的にローマ字読みなんですね。

 Data が ダータ
 Recognize が レコニャイズ

それを言ったら日本人の英語だってカタカナ英語じゃん ってことなんですが、それでも日本人だと留学経験があったりそれなりにちゃんと勉強してきてる人って、「ぬおお、ネイティブっすか?」と(少なくとも私には)聞こえるキレイな発音をする人はそれなりに居るとは思うのですが、イタリア人で英語をキレイに発音する人って、今までに出会ったことありません。
留学経験があっても、ぺらぺら喋れても、英文科出てても、発音はやっぱりローマ字読み。

これ、すごく不思議だったんですよ、なんでだろ と。
そしたらこの前、あることを発見(?)しました。

日本人の英語が全部カタカナ英語、特に子音で終わる単語でも母音をつけちゃう (testがテスとか) になるのをイタ人友達に笑われたので、それを言ったらあんたらの発音だっておかしい と対抗したわけです。例えば〇〇とか と例を出して。
何の単語だったか覚えてないけど、そしたらそれは間違ってない とイタ人が言い張るので、まぁどっちもネイティブじゃないですからね、英和の辞書を引いて、発音記号を見せたのですよ。ほら、私のがあってるじゃん と。(ま、厳密にはうまく発音できてないだろうけどさ、私だって :p)
したらこのイタリア人、

なんだこれは?これは英語じゃないだろ。英語はこっちだ。(←見出し語を指して)
ほらな、オレの発音であってるじゃないか。

と。

いや、だから、もちろん英単語のスペルはこの見出し語の方なんだけど、英語ってローマ字読みじゃないからその発音記号がこれで・・・ と言ってみるも、どうやら発音記号ってのを見た事が無い というか、発音記号という概念がわからないらしい。。。

もしかしてイタリア人、英語の勉強するのに発音記号って使ったことないの?
(っていうかもしかして、英語の発音記号って日本独特のものなの?)

イタ人にとっての英語って、日本語に例えるなら、ひらがなで 「さ」 と書くけど、ひらがな使った違う言語での発音は 「せ」 になる みたいな感覚なんでしょうかねぇ?
と思ったら、みんながみんなローマ字読みなのもなんだか納得してしまいました。

とは言え、アルファベット使ってる国なんて山ほどあって、同じくアルファベット使うスペイン語喋るスペイン人の英語の発音はキレイだったので、それだけが理由じゃないとは思いますけどね。056.gif
[PR]
by maccarello | 2008-09-12 05:16 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/9689780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by がっちゃん at 2008-09-12 15:32 x
ワタクシね、このところの日本で氾濫する外国語の多さに辟易しているざます。
それもね、その外国語で言うことを覚えてしまうと、逆に日本語の本来の意味を忘れたり、もともとの持つ意味のある部分しかしらないのに、その単語を覚えてしまっていると、大きな間違いに繋がるって例があると思うんですよ。
以前、何かの番組で、女性向けの転職雑誌「とらば~ゆ」はフランス語で、確かに転職の意味がないでもないが、もともとは牢屋から出ることや、抑圧や束縛から逃れること。奴隷の解放。の意味だって聞いてね、こういう使い方をしているとまずいなぁ~なんて思ってたんですよ。
最近の言葉で言うと、インフォームド・コンセントとか、番号ポータビリティーとか、ジェネリック医薬とか、わざわざカタカナで言う必要あるか?なんていうのが一杯です。
Commented by がっちゃん at 2008-09-12 15:32 x
すいません。字数制限に引っかかったので、続き。
でね、イタリア語を習い始めると、そういうことって言うか、カタカナ英語の少なさを感じることが多くてなんでだろう?って思ったら、英語自体がもともとラテン語からだし、コンピューター用語とか、新しい言葉以外、イタリア語で代用できない言葉が極端に少ない。
その上、ホワイトハウスなんていう、日本では名詞はそのまま使う。なんてことすら、考えずに、そのまま訳す。こういう精神の違いがあって。
まださらに、そいでもって、イタリア語にはフォネーティカ(カタカナによる音声表記)って言うシステムがないから、そのまま読みになる。ってことじゃないかと。
長くなりました。まっでも他のヨーロッパ諸国ではちゃんと英語に切り替わるんですから、イタリアだけおかしいんでしょうね。
Commented by ちかてつ at 2008-09-12 23:31 x
あのね、最近どうやらアメリカ人も Data をダータと発音する人が増えているように感じます。

さて、ローマ字っていうのはローマの字だから、イタリアはローマ字の本場というわけで、そのローマ字を使った言語として英語の方こそが「なまっている」とも言えるわけですね。

またアメリカの英語は water をワラー、better をベラーといいますけど、これも典型的な訛りであると思います。遠州弁のダラーと同じです。
Commented by maccarello at 2008-09-13 04:14
がっちゃんさま:
私もねぇ~、最近の日本のなんでも横文字にはちょっと辟易。だって何言いたいのか意味わかんないんですもの、本当に。
特に親の世代なんかの人は、もう全然なんじゃないかなー とか思います。
私もイタリアにあまりに外来語が少なくてびっくりしました。たまにフランス語からのとかあると、読めなくて困るんですが。^^;
ただ厳密に言うと、イタ語、フラ語、スペイン語がラテン語から来てるのに対し、英語やドイツ語はルーツが違うそうですね。それがなんなんだか、ラテン語の後に分岐したのか とかはよくわかんないんですが。
いずれにしても、スペイン人ができてるのにイタ人ができない ってのは、これまたスペインに負けていてちょっと悔しい。。
Commented by maccarello at 2008-09-13 04:14
ちかてつさま:
えー、アメリカ人もダータって言うんですか?
でもイタ人って英語=イギリス英語らしく、アメリカ英語も小バカにしてる人結構いますよ、喋れもしないくせに。- -;
確かに文字そのものに関してはイタリアが本場ではありますね。それに発音だけ考えたら、英語やフラ語の方がわけわかんないし。。
でもねぇ、既に違う言語だから っていう切り替えスイッチが、無いのか働かないのか。。

遠州弁のアメリカ人に「$ですね」を言わせると、ダラーダラー ?
Commented by ちかてつ at 2008-09-14 07:39 x
遠州人は「すごく頭がいい」ことを「バカ頭いい」といいます。
言われた人はあまり気分良くないでしょうな。
Commented by maccarello at 2008-09-16 01:49
バカえらいらぁ~ とか、バカすごいらぁ~ とかも、あったら?
でも「バカ高い」とかは普通に言うだに?
あ、でもこれは褒めてるわけじゃないから違うだら。
#やっぱり遠州弁はマスターできてない気がする。。。
Commented by yuranoto at 2008-09-16 04:40 x
私は英語の発音の上手なイタリア人を何人も見たことがあります。
親はイタリア人だけどアメリカまたは英国育ち、という人はもちろんネイティブの英語ですが、そうじゃない人も「あなた、イタリア人?」というほど、上手な人、いますよ。ま、大部分はイタリア人英語ですけど。
Commented by maccarello at 2008-09-17 01:26
ローマなんかの大都市で仕事する人の中には、上手な人もいるんですねぇ~。
私の周りでは残念ながら、会った覚えがないです。。
文章として聞いてるときれいな英語っぽいんだけど、やっぱりところどころ
単語が スカイペ(Skype) とローマ字読みだったり。。
あ、ひとりだけ上手だった人が居るけど、その人はロンドン在住でした。。
イタリア中にひとりも居ない ってことは絶対ないでしょうが、同じく一般的に
英語が苦手な日本よりも、発音に関しては下かな~ と。
Commented by トーです at 2008-09-17 23:09 x
言葉の話には参加しづらいが、質問。私が使うキャセイパシフィックはイタリアではカタイパシフィコ?って言うの。これで何日なやんだか。
ローマ空港でも大変なことやったしね。出口から出た後で荷物に気がつき、出口から再び進入した、後ろ歩きで^^;
出た瞬間立ち止まったポーズで自動ドアが開くのをしゃがんでまち、開いた瞬間、前足を前に押し出す、体は中に入る、めっちゃ勇気が要ったけどやっと荷物を取り出せた。外に出たらキャセイのオネーチャン見つけたので追跡したら、なーんだみんなでたばきゅうかい。
キャセイのカウンター教えてクレ-って叫んだら、隣のビルだよーって、グラッチェって言う自分がちょっと恥ずかしい。でカウンターで待ってたら、さっきの人ジャン、どうして僕より早くついてるの?はぁ。言葉がわからない時は筆談、出気る分けないし、あとは心と心ではなすんだ。って気だけではどうにもならないこともあるんです。オー神よ、せめて朝食食べる方法教えて、って出発ロビーで泣いてました。T_T
Commented by maccarello at 2008-09-19 01:41
おお、ここ忘れてました、返事するの。
そうそう、キャセイは堅い・・ じゃなくてカタイですね。
キャセイって何度言っても通じない。。。
そういやインコグニート、イタ人はインコーニト(コにアクセント)って発音するんですよ。で、よく調べたらこれってどうやらオリジナルはイタリア語。でもさー彼らってイギリスのバンドだし、英語でも発音は違うじゃん と言っても譲らない。
けどメンバーは自分達のことインコグニート(ニにアクセント)に近い発音で呼んでるのにさー、それでも相変わらずインコーニト。。。- -;

そういや一度出国してから戻ったとか言ってましたね。
ありえない。イタリアだからできた技でしょうねぇ。
そういう私も液体類の機内持ち込みがこんなに厳しい中、鞄に化粧水とか入ってるの忘れてて、それでもノーチェックで持ち込めちゃって、降りた後に気付いてびっくりしましたわ。
朝食は、どーせ飛行機乗ったらすぐに何かでるから我慢しましょう。:)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧