いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Isole Tremiti
今年のダラダラしたバカンスを反省し、来年へのリベンジに向け、下見がてら日帰りでトレミティ諸島(Isole Tremiti)に行って来ました。

c0005092_23381962.jpg



c0005092_2338361.gifって、どこ?って人も多いでしょうが、この辺り。

このちょと飛び出した辺りはガルガーノ半島(Costa Gargano)と言い、ここはイタリア人からもとにかく海がキレイ!とお墨付きの辺り。

3年前リボルノ滞在中にもそんな話をイタ人から聞き、特にお勧めのペスキチという町にシーズンオフに旅行で行ったことがあるのですが・・・、ワタクシここで遭難しかけました。おまけに聞いてたけど、この辺りの人って恐い。
どう恐いかと言うと、イタリア人のクセに陽気じゃない。笑わない。愛想が悪い。
陽気じゃないイタリア人なんて、色白の黒人くらいありえない。(<-偏見)

特にこの半島内側のフォッジャという町は、知人のイタ人曰く、イタリアで最も危険な町 とのこと。ナポリやシチリアなどとは比べ物にならないくらい危ない、とにかくこの町にだけは近寄るな とキツク言われました。本人も、一度行ったけどあまりに恐くて逃げるように帰ってきた とのことだし、以前フォッジャの人と付き合っていたイタ人友達も、あそこは恐かった、2度と行きたくない と言うくらい。
#そこまで言われると余計行ってみたくなるんだけど、ダメかしら?

そんなことで、危ないらしい&一度遭難しかけたことがあったので、この辺りがすごくよいとは聞くものの長らくリベンジする気になれなかったんですが、この半島の上にある島がものすごーくよい と聞き、写真を見て、行く気になりました。

島の名前 tremiti は、tre = 3、miti(mito) = 神話、ユートピア から来てるのかどうかは?ですが、私には十分ユートピアにみえました。



イタリア本土からフェリーで1時間半弱。

c0005092_2339380.jpg


トレミティ諸島というだけに、ここは3つ(正確には5つ?)の小さい島から成り、大きさ的にはたぶん全部合わせてカプリと同じくらいではないかと。(適当)

c0005092_23391887.jpg


なので私の中ではアドリア海側のカプリという印象なんですが、これがねー、もう、ものすご~くよかったです。今のところ私の中でイタリアの海No.1のトロペアとハルかも。

c0005092_2339311.jpg


正直、思いっきり観光ズレしてぼったくりの多いカプリに行くくらいなら、こっちをお勧めしますね、私としては。目的にもよるけど、お買い物や雰囲気ではなく海が目当てなら、もう絶対こっち
水だってこーんなにきれいだし。

c0005092_23394811.jpg


こんな景色を見ながらお食事できるレストランにも関わらず、そこらの普通のレストランと同じくらいのお値段です。ちなみにボンゴレのパスタが7ユーロ。これ、カプリだったら軽く倍はすると思う。しかもパスタはちゃんとアルデンテ。

c0005092_2340129.jpg


お土産やさんもなんだかVOWに投稿できそでいい感じ。

c0005092_23401270.jpg


フェリー乗り場ですら、魚がたくさん泳いでます。

c0005092_23402386.jpg


今回は下見なので、お約束の(?)周遊船に乗って島の周りを周りました。

c0005092_2340351.jpg


時間は1時間半~2時間でお値段15ユーロ ってことだけど、トレミティまで来るフェリーの中でチケット買えば10ユーロ とあっという間に定価の1/3価格。そんなんアリ?
もちろん後からチップなどの追加料金は無し。それどころか、既に予定の船が出た後なのに、乗り遅れた私たちを違う島までタダで送ってくれたり と、とても親切。
確かにみなさん愛想は悪いんだけど、でも恐いというほどのことでもなかったです。

船頭のさんの足の裏。

c0005092_23404979.jpg

うーん、ベビーフットを教えてあげたい。(まだ効果未確認だけど・・)

カプリが岩山って印象なのに比べ、ここは島に緑が多いです。

c0005092_2341460.jpg


途中何ヶ所か洞窟に入ります。
青の洞窟に対抗したのかもしれないけど、これはさすがにカプリの青の洞窟には勝てず。

c0005092_23411559.jpg


でも洞窟内で船の向きを変えるのが、船頭さんの手動ってとこが微笑ましくていい感じ。
(↓洞窟内の壁押してる)

c0005092_23413963.jpg


途中で泳ぐ時間もあります。

c0005092_23415161.jpg


イタリア人、こぞって船から飛び込む飛び込む。
イタリア人って飛び込み好きな気がしてるけど、これだけ綺麗な海だったら飛び込みたくもなるもんだ。ということでもちろん私も何度も飛び込んで泳ぎました。
ちなみに泳げない人には、救命胴衣や救命浮き輪を貸してくれます。:)

周遊ツアー後ももちろん海なわけですが、あまり時間がなかったので船着き場の近くに場所をとる。

c0005092_234237.jpg


ここもねー、まるでプールみたいに水が綺麗。
だってね、自分の背より深いところでも、海の底が見えるんですよ。
体長15センチくらいの魚もたくさん泳いでました。

c0005092_23421412.jpg


この辺りでもぐっては何かを取って集めてるイタ人カップルがいたので、何かと思って見せてもらったら、なんとウニ。その場で開けて、生食いしてました。イタ人もウニを生で食べるんですねー。
と思ってると別の方からは、「タコよタコ!」という声が聞こえたり。
ここってもしかして、自給自足できる?

個人的に砂浜より岩場の方が好きなので岩場に居ましたが、砂浜もあります。
ここも水がめちゃくちゃ綺麗。

c0005092_23422782.jpg


フェリーが着くところもこんなに水がキレイなので、フェリーに乗るギリギリまでここで泳げます。
っていうか泳いでました。

c0005092_23424367.jpg


うおー、来年は泊りで行きたいぞ。053.gif


←たまにはこちらも押してって~ 010.gif
[PR]
by maccarello | 2008-08-30 01:45 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧