いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Pescara Jazz
今度はPescara JazzというイベントでHERBIE HANCOCK観てきました。

c0005092_172354.jpg


野外のテアトロでのコンサート。
対バンは私は知らない人だったけど、BOBBY HUTCHERSON っていうビヴラフォンの人の QUARTET でこれまたすごーくよかったです。
これだけ豪華なライブがたった20ユーロ(3千円ちょい?)、イタリアってライブだけは物価格安だとつくづく思います。(日本が高すぎる?)
でもイタリア人はこれでも高いって言うのよね、贅沢過ぎ。

この前観たディープ・パープルとは裏腹に、ハービー・ハンコックって老けたなぁ~って印象が無い。こういう点では有色人種の方が断然お得?037.gif
前にロンドンに住んでた友達がギニアだかガーナだかの男性と部屋をシェアしてたけど、その彼は肌の色があまりに黒くて、普通外見から年齢を判断する際の手掛かりとなるシミとかシワとかがまるで見えず、20歳代なんだか50歳代なんだかもわからない と言ってたのを思い出しました。

ところでこのハービー・ハンコックのライブ中、曲の途中でステージ中の電源が飛ぶというアクシデント発生。全照明はもとよりアンプやミキサーまでも全て落ち、聞こえるのはドラムのみ。
でもさすが皆さんプロ、慌てることなく真っ暗闇の中ドラムと、その曲では参加してなかったサックスが途中から加わってアドリブ。その状態が4-5分は続いたんじゃないかなぁ、復旧したら何事もなかったかのように元の曲の続きに戻ったりして、それはそれで盛り上がりました。
しかし、決して電気バカ食いするよなバンド編成でもないこんな大物のコンサートで電源飛ばすなんて、さすがイタリア。日本だったらありえない。。。

ところで最初のバンドではピアノが奥のほうにあってよくわかんなかったけど、すごく聞き覚えがある音だけどこの音ってヤマハでもカワイでもスタインウェイでもないし、なんだっけ?と思ってたらファツィオリというイタリアのメーカーのピアノでした。
個人的にファツィオリのピアノにはちょいと思い入れ(?)があって懐かしい。:)
このメーカーのピアノがこういうジャンルで使われているのってあまり見なかったけど、イタリアだと結構使われるのでしょか?


ハービーハンコックの使用機材リストは




・ピアノ = Fazioli
・シンセ = KORG OASIS
・ショルダーKey = Roland AX-7
・PC = MacでSoft Synth?


電源復旧した後、PCのセッティング戻すのに苦労してました。^^;
っていうかノートPCなのになぜ電池が入ってなかったのかもちょっと不思議。056.gif
[PR]
by maccarello | 2008-07-24 01:23 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧