いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
道の名前
c0005092_1272591.jpg日本のことをちょっと知ってるイタリア人によく聞かれることのひとつに、「日本の道には名前が付いてないって本当か?」ってのがあります。

というのもイタリアの道って、全ての道に名前が付いてます。
via というのは道って意味なんですが、via Firenze だの via Roma だのって地名が付いてるのから、via なんちゃら と人の名前らしきものまで色々ですが、どんなに細い路地にもちゃんと名前があります。
この道の名前ってのがその町のその道を特定するので、日本のような○○町みたいな区切りもなければ、△丁目◇番地みたいなのも無し。
一応 Quartiere(クワルティエレ)というなんちゃら地区 ってのがあったりもするけど、これは愛称なので住所表記には載りません。

なのでイタリアの住所表記は基本的に道(または広場)の名前+番号、街名で、例えば via Firenze 30, Roma といった感じでとてもシンプル。
これは Roma の firenze 通り30番 ってことで、ローマなんだかフィレンツェなんだかどっちかはっきりしてよ って気もしなくも無いけど、とにかく短い。

で、冒頭の質問なんですが、日本でも甲州街道とか青梅街道とか大きな道には名前が付いてたりするけど、圧倒的に名前がついてない道の方が多いので「道に名前なんてついてないよ」というと、「じゃぁどうやって住所がわかるんだ?」と聞かれます。

道に名前がついてなくてもクワルティエレみたいな単位で名前があって、更に地域毎に番号が付いてて・・ と説明するんですが、「めんどくさいね。なんで名前をつけないんだ?簡単なのに」と言われることがほとんど。

ここで私はいつも思いますね。

日本の方が、絶対わかりやすい と。

確かに生まれてこの方何十年住んでる町で道の名前をほぼ全て把握してれば、名前だけで場所を特定できるでしょう。でも知らない町だったら、いきなり ミラノ通り とか言われても、それがどこにあるかなんてわからないっつーの。
例えば道の名前がアルファベット順に並んでる とかならまだしも、そんなことはない。ミラノ通りのすぐ側にナポリ通りがあるのに、トリノ通りがすごく離れてるってどーいうこと?みたいな。
こちらのガイドブックでレストランなんかを探すと、住所と電話番号しか載ってないことが多いんですが、それだけ見てもそれがどの辺りなのかがまーるで見当つきません。
今なら予めネットで検索 とかできるけど、出先だったりするともうお手上げ。
近くの人に聞けばいいじゃん ってのもあるけど、ローマみたいな大観光地だとそこで働いてる人がその近くに詳しいとは限らないんですよね。何度か聞いたことありますが、ここで働いてるだけで住んでないからわかんない という答えが返って来るほうが多かったです。
なので、ローマの地図を広げて端からずーっと道の名前を凝視して探す という途方も無いことを何度したことか。。。(←成功率恐ろしく低い)

と、熱くイタ人に語ってみるも、どうも???という感じらしいんですよね、彼らにとっちゃぁ。慣れってもんなんでしょうかねぇ?
前に書いた日にちの言い方にしてもそうなんだけど、イタリア人って頭の中に年表があったり地図があったり、物事を基本的に図形認識してるような気がします。
それともなにか、簡単にその道を見つけ出す方法ってのが、あるんでしょうか?
あるなら教えて欲しい・・・。


←ひまわり効果がありました。ありがとぉ~。
[PR]
by maccarello | 2008-07-18 01:53 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧