いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
イタリアの塾
日本は梅雨入りしたそうですが(ってとっく?)、イタリアの小中高校は6月1週目くらいから夏休みに入りました。
こちらの小中高校の夏休み、この時期から約3ヶ月です。
3ヶ月って、一年の1/4じゃん。。。

高校生までこんな感じなんでこの国に受験戦争なんてもんは存在しないんですけどね、受験戦争のないイタリアに、日本のような塾というものは存在しないのだろう と思っていたら、先日イタリアにも塾のようなものがある って話を何人かから立て続けに聞きました。
でもそれは学校に入るためではなく、学校を卒業するため なんだとか。

しかも、大学

要するに、大学の授業だけでは付いていかれない学生さんが、その塾に「大学を卒業するため」に通うんだそうです。

それって、どーなんですかねぇ? 056.gif

確かに日本のように、入るときはめちゃくちゃ難しいけど出るのは簡単 というのは世界的に見ても珍しいのかもしれませんが、日本だってさすがに卒業するためにはそれなりに試験を受けて単位をとったり、卒研・卒論やったり という必要があるわけです。大して勉強してない と言っても、一応授業についていける程度には勉強しないといけないわけだけど、それでも卒業するために塾通うってのは、聞いたことないんですけどね、日本では。

この国の大学って、日本みたいに留年は4回まで とか、最高8年しか居られない なんて決まりはないそうなので、30歳超えてもまだ大学生やってます って人、結構居ます。
日本だったら留年ってそれなりにちょっと恥ずかしい みたいな感じがありますが、イタリアだと留年=たくさん勉強してる みたいに思われるのか、○年も大学通った ってことをかなり堂々と、人によってはエラソーに言ったりしてます。

でもイタリアで大学に入るまでの過程は と言うと、基本的に高校まで授業は午前中のみで、その後塾で勉強なんて習慣も無い。しかも年の1/4は夏休みでその上冬休みやパスクワ(イースター)休暇もある。それでもって大学に入るためには簡単な試験があるのみだから、基本的に誰でも入れる。
脳ミソ柔らかい時期に大して勉強してこなくて、結構いい歳になって大学の授業に付いていかれないからって塾通っても、既に脳ミソ堅いだろうし、その歳なってそこまでしないと付いていかれないんだったら、卒業後その分野を専門的に扱った仕事についたところで今度は仕事についていかれないだろうし、もうその勉強、諦めたら?って気も、正直しなくもないんですが。。。言いすぎ?

例えばそこまでしないと卒業できなかったお医者さんとか、ちょっと恐いし。。
実際イタリアの医療ミスってものすごく多いそうで、「友達が入院しててね・・」って話し始めた途端に「また医療ミス?」と突っ込み入れられたこと何度かあります。全然そういう話じゃないのに。。
さらっと聞いただけでも、開腹手術で車の鍵を中に置き忘れて、帰る時に車の鍵がなくて気づいた とか、肝臓の手術で悪くないほう取っちゃった とか、落語のネタっすか?みたいな話を耳にしたし。

大学での勉強って、分野にもよるだろうけど私は所詮教養だと思ってて、教養身につけたところでそれがすぐ実践に活かせるわけでもないだろうけど、別に大学の勉強なんてそういうもんで、それでいいなのかな と思ってるんですが、だからこそ、若い頃にとっとと終わらせて、仕事で実践身につけるってのが、システムとしてはいい気がするんですけどねぇ。。

日本は何年間大学に通うんだ?と聞かれ、普通は4年 と答えると、かなりの確率で「たった4年しか勉強しないのか!?」と小バカにしたような言われ方されますが、それまでにしてきた量と密度が違いますから と言いたい。。。047.gif

イタリアも若い人の失業率は日本並みに高く、こうやって苦労して大学卒業しても、そうそう仕事が無い というのが現状のようですが、30歳前後で 新卒です!って就職活動しても、既に脳ミソ堅いは仕事の経験無いは、それでも大卒だからプライドだけは高いは、払う給料も高いは で、そりゃぁ会社だって積極的には取りたくないだろうなー という気もするんですけどね。

日本みたいに幼稚園からお受験っていうのもさすがにどうかとは思うけど、イタリアの教育システムも、ちょっとどうかと思ったりします。
よく発展途上国に対して、支援すべきは教育だ みたいな説がありますが、この国の機能しなさ具合を考えるに、イタリアもこれに尽きるのかな~ と思わされることがここんとこ立て続けに起こってちょっとげんなりしてるので書いてみました。ちゃんちゃん。
[PR]
by maccarello | 2008-06-26 02:38 | イタリアーナへの道 | Comments(11)
Commented by s_fiorenzo at 2008-06-27 23:00
なんでもウワサでは、日本の大学にも高校程度の基礎学力の補習講座がある大学が国公立を含めて複数存在するようですよ…30%越えてるとか越えてないとか。

Commented by yuranoto at 2008-06-28 05:31 x
いますねー、イタリア、30代の大学生。また、医学部など、コネがあれば合格も進級もスムーズ、そうじゃないと、どんなに勉強しても厳しいとも聞きました。勉強しないでコネで医者になった人ほど怖いものはありませんが、それがイタリアの現実なんでしょうか。大部分の小中高校生は本当に勉強してないようだし、いいのかしら、イタリアの将来...
Commented by がっちゃん at 2008-06-28 10:32 x
いやぁ~読んでいて快哉ものでした。さすがさばぇさん!!!
日本の教育制度が決して良いとは思わないし、小学生から英語を導入ってどうよ。と思ってる私。今になってゆとり教育の弊害。なんていわれちゃったらその時代に教育を受けた人はどう思うんだろうとかね。
で私が思うに、イタリア人の場合、教育の格差がものすごく広いと言う気がします。
日本に来てまでビジネスの幅を広げようと考える人は、その投資のリスクとかある程度の実績とか展望を持ってるので、まぁまぁきちんとした人が多いですけれど、イタリアの田舎で、バカンスでさえ、その町から出たことのないって言う人なんかと会話すると、その無知といっちゃ失礼ですが、本当にビックリすることも。
決して大卒が賢いとは思わないし、昨今の大学生による落書き事件とか見ると、ほとほと情けなく思いますけれど、やっぱり勉強の密度って意味では日本は高いと感じます。
ただ、その知識をどう生かすか。と言う点と、試験に受かる勉強しかしてこなかった人が、社会に出て挫折してしまう点に関して言うと、もうちょっとイタリア人のたくましさを見習ったら。って思います。
Commented by zefiro04 at 2008-06-28 16:13
最近、゛もしイタリアで子持ちになったら゛というのを仮想するのですが。。

かなーり親が気合入れないと、真っ当な教育を受けさせ、身につけさせるのは難しい気がするなぁ。と思う今日この頃デス。半日って。。ねぇ。。

でもある時期から異常な宿題の多さであるらしく、数人のお母さまたち(教育熱心派)から、「週末も家に閉じ込めて宿題させてるのよっ。オカシイわよっ、イタリア!」なんて声も聞いたり。。他には、学校が半日なので、午後は音楽院などに通わせたり(今のところは通常の学校と平行して通うことOKなのです)。。

どうやら子供の教育いかんは、かな~り親の気合&肩にかかってくるらしい。。と読む私。ということは、放っておいたら。。。(汗)→多分、これが大半っすよね。。

せめて基礎的な教育に関しては国が責任持って欲しいっすね。。じゃないと、ボーコクになっちまいます(いや、すでにですかね。。)
Commented by MIKA at 2008-06-29 03:30 x
確かにね日本の感覚で考えると30過ぎても大学生って大丈夫なの?と思うけど、この国って、日本人の私たちには想像しがたい問題が教育現場にはある。たとえば、進級をかけたセクハラはもちろん。働きながら大学に通っている社会人学生も多い。南出身者への偏見もある。
うちの相方それで卒業に10年くらい余計にかかっているのよ。ピサ大で4年、ローマ大でも。
最初はね、ただ単にバカだったからんじゃないかって思ったけど、彼がいつも満点を取っていたのは嘘じゃなかった。ただの嫌がらせで人の人生をめちゃくちゃにできる。こういうこともこの国では起こりえる。
でもね、イタリアの大学で学ぶ知識の深さは日本の広く浅くよりもいいと思うな。
昔、つきあった人が東大の大学院出たエンジニアだったけど、彼は専門ばかだったな(笑) イタリアのエンジニアは都市計画も建設も化学も物理もなんでもその頭に入っている。
時代にはあっていないと思うけど、これはこれですごいと思うな。
Commented by maccarello at 2008-07-02 00:34
s_fiorenzoさま:
ぎょぎょ、日本の大学もそうなんですか、びっくり。
そういう人ってどうやって入学試験通ったんだろう?^^;
でも振り返ると、確かに私行ってた大学も、専門外の科目の授業の内容ってかなりレベルが低かったかも。。

yuranotoさま:
あぁ~、やっぱりここでもコネですか。。本当に何から何までコネ第一で動いてるんですね、この国って。。やっぱりこの国で病院には行きたくない。。
今になると自分でも痛く実感するんですが、やっぱり子供で頭の柔らかい頃と、オトナになってからではモノの吸収の仕方が違います、悲しい事に。。だからこそ、子供の頃からやっておいた方が後々苦労しないと思うんですけどねぇ。
って、この「後々」を考えることがイタ人にできたら、こうはなってませんよねぇ。。
Commented by maccarello at 2008-07-02 00:35
がっちゃんさま:
小学校から英語 は私も反対です。母国語すら自分の言語になるかならないかのうちから他の言語やっても、いい結果が出るとは思えないですけどね。
その2ヵ国語両方が本人の生活に密着してる(外国に住んでたり親がその言語を話したり)なら話は別ですが。
確かに田舎だと、十分オトナになっててもイタリア国内ですらほとんど行ったことない人って多く、そういう人達にとっては自分の住む町が全てであり、それ以外の世界を見る必要もないんでしょうから、それはそれでいいのかも とは思う反面・・・、国全体がこうだとどうなんだろー と思うことも。

日本の試験勉強にも問題はあると思うけど、何れにしても頭を使ってる という点で使わないよりマシかな と思ってます。
ただ試験に限らず、自分自身で考えて決める って教育は、日本は少ないですよね。試験対策本が出てたりして、そういう意味では子供の頃から情報戦なのかも。
だからオトナになってからも、デート本とか~攻略本とか、あんなに溢れてるのって日本だけじゃないかなー とか思っちゃいますが。
Commented by maccarello at 2008-07-02 00:36
zefiro04さま:
午後、他に学校通ったりする子も居るんですね、それは知りませんでした。
でもそうするためにはそれが出来るだけの資財が家にある事が前提でしょうしねぇ、、そういう格差が出来ないためにも、教育の機会くらいはそれなりに与えてあげようよ とは思うんですよね。
イタリアののびのび生きる姿勢(?)って確かに日本には不足してると思うし、イタリアの子供たちの生き生きした笑顔を見てると、日本よりいいところだとは思うんですが、でもも~ちょっっっとお勉強してもいいかもよ? って思っちゃうんですよね。。
Commented by maccarello at 2008-07-02 00:37
MIKAさま:
そういう事情もあるんですねぇ、イタリアの大学。。
出身地域に対する偏見ってのも、もう21世紀ですけど?っと思っちゃいますけどねぇ。
確かに色々事情がある人も居るのでしょうが、私の知ってる人見てる限り、本人のやる気や都合のせいでいつまでもだらだらと学生やってる人も多いかなー とは思います。

日本の大学の広く浅くはやっぱり教養レベルだと思うんですよね。で、それを掘り下げたい人が院へ進んで掘り下げる と。そういうシステムは私はいいと思ってます。
イタリアのエンジニア・・・、私の周りにも多いですが、色々頭に入ってる人も確かにいるけど、その使い方がわかってない というのが正直な感想。
知識が絶対で机上の空論に終わってて、想定外の原因が絡んで知識範囲外の結果になることに納得できず、そこで思考が止まる というか。
学生だったらそれでもいいけど、それを仕事でやられては困ります というか。。
Commented by MIKA at 2008-07-05 01:32 x
うんうん、そう言う人もいるよね・・・・・。
相方の友人も・・・・・40歳過ぎたけどまだ卒業したって聞かない(冷や汗)
このだらだらな感じが多いので外国人留学生には滞在許可書更新時にちゃんと試験受けているか証明書出さなきゃいけなくなったんだよね。

そして、いますね。ちょっと紙一重的に頭につまっているものを使いきれない人も(笑)
相方が高校の先生をしているので、毎年、高校卒業試験を間近で見ているけど、ここ田舎のせいかな・・・・・中卒の人も多いし、まったく勉強する気がなく、落第する子も多いのよね・・・・・。
Commented by maccarello at 2008-07-05 02:53
40歳過ぎてまだ学生って・・・ 既に人生の半分以上大学生やってる?^^;
不思議なのは、大学の授業料ってどーなってるんでしょ?
みんな公立だから、安いのかしら?
それにしても、20年近く大学通ってたら、授業料もばかにならない気がするんですけどねぇ。。。

この国、中学や高校でも落第あるそうですね。
でもそれって、その分宿題かテストかやれば許されるのか、本当にもう一年同じ学年をやるのか、どっちなんですかね?
少なくとも、日本の受験みたいに、恐ろしく難しいことやってるようにも見えないんですけどねぇ~。。。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧