いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Bled@スロヴェニア
国立公園近くのBled(ブレッド)という湖のある町。

イタリアから陸路で行かれる外国を探している時に、ここの写真を見て一目惚れしました。

c0005092_2358236.jpg






湖には教会が1個あるだけの小さな小島が浮かび、
c0005092_23594745.jpg


そこまではこんな乗り合い手漕ぎボートで行かれます。
c0005092_005156.jpg


と思ったら、自力でもいかれるらしい。
c0005092_012637.jpg


たまたまここで結婚式やるカップルに遭遇。
こんなところで結婚式なんて素敵~emoticon-0152-heart.gif でも、結構お歳行ってますかね・・・ と思っていたら、同じボートに乗り合わせたイタリア人たちが、まぁ~、何度目かしらねぇ? と大声で。。。 聞えてるって。
c0005092_015114.jpg


前回のリュブリャーナとこちらのブレッド、どちらもそれなりに観光地なので歩いてると色んな国の言葉が耳に入ってきますが、イタリア人観光客もそれなりに多く、イタリア語をよく耳にしました。
しかしイタリア人、最初から最後までイタ語で通す というか、イタ語メニューがない店には入らない(店で一緒になったイタ人談)、通じないと思う相手には話しかけない と徹底しててある意味すごい。

こちとら当然見かけがアジア人なので、相手もイタ語が通じるとは思わないのでしょうが、
「写真撮ってくれるようあそこの中国人に頼め。ジェスチャーで通じるだろう」と、本人のすぐ近くで大声で言わないように。聞こえてますから。わかってますから。

日本人ですけど写真撮りましょうか?と言って驚かれ、イタ語通じるとわかったとたんに話が止まらない。しかもその話がおらが町自慢。「ベネチアは汚いけど、トレビーゾはとてもキレイな街だ。なぜなら市長がブラーボだから」ってな話を初対面のアジア人にスロベニアでこーんな景色を見ながらされてもなー って感じ?

c0005092_022361.jpg


行き来する車のナンバーを見ていると、他にはオーストリアやオランダからの観光客が多そう。意外だったのがフランス語らしき言葉を全然聞かないし、表記でもフランス語を全然見なかった。オランダからよりも近そうだけど、あんまりこないんですかね、フランス人は。

イタリアと接してるからイタリア人は相当多かったけど、逆にイタリアでスロヴェニアの観光客ってあまり聞いたことない。と言っても別に観光地に住んでるわけでもなければ観光客相手の仕事をしているわけでもないので、知らないだけかもしれないけど。
でもちょっと思ったのは、日本に居る時インドとかネパールなどに行こうとすると、「なにがよくってあーいう汚くて不便な国にわざわざ行こう思うわけ?」とよく聞かれたものだけど、スロヴェニアの人にとってのイタリアって、まさにこんな感じ?
そういやリヒテンシュタインではスロヴェニアからの観光バスが止まってるの見たなぁ~。。。

c0005092_03826.jpg

後ろに見えるのはアルプス。
あぁ、こういうところで日本人宿でもやって暮らしたいなぁ~。。。 というまたしても夢のような妄想が頭をよぎる。
あ、でもドイツ語もオランダ語もスロベニア語も喋れないから無理だ。。

街のいたるところにスロベニアとユーロの旗がかかっていたのが印象的。
自分達がEUの一員であるということにとても誇りを持っているように感じたし、きっとそういう誇りも手伝って、どこぞの国のように、EUのお荷物 と言われることのないようがんばっている という印象で、国に若さと元気がある。
自分達で勝ち取った国の独立、その国をみんなでいいものにしていこう みたいないい意味での愛国心と明るい未来を感じました。


壮大な自然、綺麗で清潔な街、英語が問題なく通じて人も親切 と来たら、もう観光にはうってつけの国でしょう。西ヨーロッパは行きつくしたし、アラブやアフリカは興味ないしな~ という方々にはもーお絶対絶対お勧め!
今回は行かれなかったけど、この国は温泉も多いらしい。全体的なイメージとしては、オーストリアに似てたかな。湖があったこともあり、オーストリアのハルシュタットの印象とちょっと被ります。


そうそう、初めて車で国境超え。(これ、ドイツとか行くより前だった)
c0005092_041261.jpg


これはイタリア→スロベニアの国境。と言っても今は検問も何もないので素通りできます。
パスポートにハンコもらえないのがちょっと残念。
とたんに道幅が広くなり運転しやすい。
景色も急に変る。
山の上に家がない。(イタ人、山の上に家建て好き)
陸続きなのになんだか不思議。

そして帰り、国境を越えてイタリアに戻ってきた途端、道路の幅が狭くなりドライブインのトイレが汚くなる。レジで並んでる前の奴らのモノの買い方が要領悪くて異様に時間がかかる。。。

うーん。

もしも私がまだ20歳代前半で、どこでも好きな国に1年間留学させてあげる券が当たったら(なんじゃそりゃ)、スロベニアを選んでたかもしれないな~・・・。


と思ったけど、自分のこのダメンズ体質を考えるに、若かったら尚のこと、こんなまともな国は選ばなかったかも。(あら、あっさり)
きっと、イタリアの方がなんだかめちゃくちゃで面白そうだし~♪ とか言って結局イタリアを選んでた気がしなくもない。いや、きっとそうだ。

うーん。

ダメなのはイタリアじゃなくて、そんなのを選んじゃうワタシなのか?
[PR]
by maccarello | 2008-06-21 01:39 | 世界制覇への道 | Comments(7)
Commented by Mizu at 2008-06-22 12:23 x
き、綺麗。。 こちらと前回の記事を読んで、スロベニアに対するイメージが間違っていたことに気が付きました! こんな清潔感あふれる環境で結婚式、いいな^^ この女性の前例があるのでまだ、何とかなるかも!?
Commented by yayoi at 2008-06-22 21:01 x
いいなあ・・・イタリアにいると陸つづきで色々と行けるんやもんなあ・・
ええとこやね!!
うらやましいでーーーす。
Commented by La mimosa at 2008-06-23 11:54 x
この写真にのっくあうと!(アラ?死語??)
こんなところで結婚式をあげたら、最後にできそうです(;^_^A

陸続きなのに、この違い。。
良い意味でも悪い意味でも、もう少し他の国にも興味持って欲しいですよね、イタリア。
Commented by がっちゃん at 2008-06-23 13:14 x
どこへ行ってもイタリア人がイタリア語で通すって、笑っちゃいました。
確かに!!前にジュネーブに行ったとき、それはそれはイタリア人の団体さんが、イタリア語で喋り捲って歩いてました。
写真の出来事も、その後のお国自慢もまったく同じ現象にであって、デジャブーかと思ったほど!!
私もなんでイタリアが好きなんだろう?って自問することが良くあります。
追伸・・・SMSありがとうございました。結局浴衣はカロヴィーニョに住む日本人にプレゼントして来ちゃいました。一回しか着なかったから、本当はせめて他の町に持って行きたかったのだけれど、他の町でプレゼントできなかったら、持って帰るのも大変だし・・・と思って、本当に一回袖を通しただけであげちゃいました。
Commented by maccarello at 2008-06-24 01:04
Mizuさま:
私も行ってみるまでは、まさかスロヴェニアがこんな清潔感溢れる素敵なところ ってイメージなんて全然なかったです。
まだこの辺りがユーゴスラビアだったころ、ユーゴに旅行した人の感想を聞くと総じて、「暗い」「どんより」という答えが返ってきてたんですが、、、。
前に行ったクロアチアもそうですけど、独立してから随分と国の雰囲気も変ったのかもしれませんね。
目指せ!結婚式@Bled!?:)

yayoiさま:
陸続きの威力を体感してる今日この頃です。^^;
と言っても時間はそれなりにかかるので、飛行機乗っちゃうほうが早いし楽なのかもしれないけど、思い立ってすぐ行ける って辺りが無計画人間の私にはあってるかも。
ここ数年イタリア以外の外国に行ってなかったので、今その分取り返してる感じです。^^;
Commented by maccarello at 2008-06-24 01:05
La mimosaさま:
いやー、私も初めてここの写真を見たときは悩殺されましたよ、ホントに。:)
そう、陸続きなんですけどね。お隣さんなんですけどね。
やっぱり血が違うとキャラも違うんですかねぇ。。
イタリアはイタリアでよいところはたくさんあるんですが、やっぱり清潔感や機能性って点では先進国っぽさが足りない気がしちゃうんですよねぇ。。。

がっちゃんさま:
おかえりなさいませ~。旅行満喫できたようでなによりです。:)
以前イタ人の友達が、「英語ができなくてもイタリア語は世界中どこでも通じるから大丈夫よ!」とか言ってたのですが、それはイタ語が通じるのではなくて、イタ人にイタ語以外が通じないから周りが仕方なく合わせてるんだろうな~ とか思ってる今日この頃。。通じるというより、通じさせてる? しかしそこまで我を通すイタ人もある意味すごい。世界はイタリア中心に回ってる?
Commented by トー at 2008-07-12 20:35 x
素晴らしい!めっちゃ綺麗ですね。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧