いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
そこまで食うか・・・。
c0005092_1262722.jpg私の友達に、魚をまさに骨の髄までしゃぶって(←ホントに文字通り)きれーいに食べるオンナ女性がいるんですけどね、その食べっぷりを見るたび、1度外人にこの姿を見せてみたい と思ったものです。
日本人の私が見ても、魚って、ここまで食べられるんだねー と感心するほど、彼女の食べた後には背骨一本以外なーんにも残りません。
ここまで食べてもらえたら、魚もさぞや嬉しいだろう と思ってたんですが、以前プロシュット(ハム)やサラミで有名な町(パルマじゃないよ)に行った時にこんなの見つけました。

Coglioni di Mulo と書いてあります。

di は 英語の of、Mulo はラバです。
最初の単語は・・・、ちょっと日本語で書くのははばかられるので(?)この形と、オスにしかないもの ということからご想像ください。

イタリア人、動物もここまで食べちゃうんですね。
とちょっと感心しました。

おいしいから買って食ってみろ とイタ人友達には勧められました、どうも食指が動かずやめときましたが、どんな味がするんでしょ?
ラバもここまで食べてもらえたら、さぞや嬉しい・・・ かな?
[PR]
by maccarello | 2008-06-14 01:35 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧