いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ドイツ
2008 ヨーロッパ・カップが始りましたね。
イタリアは格下のオランダにボロ負けで、周りのイタ人動揺隠せず って感じですが、ドイツは初戦勝ったそーで。

といういうことで、やっとドイツ。

c0005092_150449.jpg


初ドイツで最も意外だったこと、それは街並み。



ドイツに対しては、堅い、まじめ、質実剛健 ってなイメージしか持ってなかったので、街の色が というか建物の色がこんなにポップでカラフルなのを見てものすごーく意外に感じました。
こういう街並みには、私が今までに見たことない色合い・雰囲気だと思います。
c0005092_1503233.jpg

ここはたまたま立ち寄っただけの町で、たぶん観光地でもなんでもないんだと思うんだけど(既に名前も覚えてないけど、ニュルンベルクから北北西に60キロくらい行ったあたり)、ドイツと言えば全体的にこんな感じなのでしょうか?他を知らないからわからないけど。

ドイツと言えばビールとソーセージ というイメージだったけど、初日目的地近くに着いたのが既に遅い時間で、ホテル探した後にもう開いてる店ならどこでもいい って勢いで入った店は英語が通じなくてソーセージが注文できずにありつけず。TT それでもしっかりビールはいただく。
c0005092_1505868.jpg

まだ目的地に付く前で、予定では朝すぐ出発して昼には目的地を出発してイタリアに向かう予定だったのに、ホテル近くのスーパーでビールとか買いこみ、おまけにそこで見つけた大根(うちの近くじゃ売ってない)や箱入りティッシュペーパー(イタリアより全然安かった)や日清カップヌードル(これまたうちの近くで見たこと無い) なんかを買ってたら、上の街を出る時点で既に昼。やばい。。。


c0005092_1512195.jpg時間がないというのに最初の写真の街に寄ってしまい、30分だけ ということでちらっと歩いてみたら暑くて喉が渇いたのでとりあえずビール。

うまい。安い。

グラス一杯たったの1ユーロ。
イタリアだったら間違いなく3ユーロはします。
イタリアって、ワインが安い代わりにビールが高い。
でもこんなにビールが安いところに住んでたら、絶対飲みすぎて腹が出るので、それはそれでよかったのかもしれない。




で、目的地はこんなところ。

c0005092_1504592.jpg


何もない。。。
この写真だと写ってないけど、こういう感じでイネ科の植物が一面に広がっていて、またしても口数の少なくなるワタシ。。。

ところでドイツで驚いたこと、それは高速道路(アウト・バーンって言うんですか?)の通行料が全て無料。しかも制限速度がない!
こちらも140~150キロくらいで走ってるのに、その横をものすごいスピードで車が抜いていってかなりびびる。一体何キロ出てるの?
追い越し車線を走ってて、ふとバックミラーを見るとものすごい勢いで近づいてくる車が居たりして焦るけど、どくタイミングがつかめなくても後ろの車はあおってくるわけでもなくちゃんと待っててくれるところにイタリアとの違いを感じましたね、さすがドイツ。
これがイタリアだったら、後ろぎりぎりにぴたーっとつけられて、ライトかウインカーぱしぱしされた挙句に、何ちんたら走ってるねん、このボケー! みたいなことをジェスチャーと共にと言われること間違いなし。

さらに驚いたのが、制限速度はないんだけど、工事や天候の都合などで速度制限がされてる区間では、みんなきっちりその速度を守ること。100キロ規制だったら、みんなぴったり100キロ。90キロでも110キロでもなく、ぴったり100キロ。さすがドイツ、きっちりしてます。
たまにその速度を守らず抜いていく車がいたけど、ナンバーみると決まってイタリアナンバー。さすがイタリア、きっちりできません。

ここまで書いてみて気付いたけど、行きも帰りもオーストリアを通ったけど、地に足をつけていない。写真が一枚もない。ほんとに通過しただけでした。
オーストリアは10年以上前にいくつか周って、インスブルックなんかもう1度行ってみたいな~ と思ってたので時間があったらあわよくば と思っていたけどとんでもなかったです。あわよくば どころか、既に初めから時間押し押しで、目的地で用事を済ませて出発したのが既に夕方、帰ってきたのは予定を大きく過ぎて既に朝方。。。

なかなか強行スケジュールだったけど、ヨーロッパの距離感を感じられて面白かったです。
もう一度やれ と言われたら、、、今度はもうちょっと日にちが欲しいところですけどね。
[PR]
by maccarello | 2008-06-11 02:34 | 世界制覇への道 | Comments(6)
Commented by 困ったちゃん at 2008-06-11 09:35 x
アウトバーン、すごいよね。
時速が早い分、街と街が近いのがこれまたすごい現象だな、と思ったり。
Commented by maccarello at 2008-06-12 01:28
そうそう、なんか同じ距離なのに近く感じるのは、スピード出せるからだなー と。
100キロって言ったら40分くらい?って感覚だったけど、
日本じゃ100キロは一時間って感じだったもんなー。
でもあのスピードで万が一事故ったら と思うととても恐かったですよ。
Commented by まな at 2008-06-16 20:10 x
ちゃお~思わず出てきちゃいました、ドイツネタ^^

ドイツ、いいですよ~街並みも本当に写真の通りでかわいいし、食べ物も豊富だし安いし、私は大好きです♪
ドイツ語圏はみんな似通っていたりするけど、あ~やっぱりイタよか好きだぁと言えるワタシでした^^
Commented by maccarello at 2008-06-17 01:46
ちゃお~、ご無沙汰です。お元気?
ドイツ、まーるで興味なかったので街並みに対してはイメージもなんも
全然なかったって感じだったんだけど、かわいくって驚き。
他の街も色々見てみたい気になりました。(でも春は行かない。。- -;)
食べ物はビールとソーセージとジャガイモ以外これまたイメージなかったんだけど、
他には何がおいしいの?
Commented by まな at 2008-06-19 01:34 x
ん~そういわれると・・・汗
やはりソーセージとじゃがいもとしか答えられないかも。
でもイタと違ってファーストフードは多いし、ドイツ料理以外のお店も多いし、そういう意味で外食が楽しい国かも。
お寿司も普通にあるし、日本ぽい・・・
ちなみに私は、春に出張でドイツへ行ったときに、警察署の社食で食べた、ソーセージやマッシュポテトがワンプレートに盛られていた上にかかっていたソースに一目ぼれならぬ、一口ボレ。
グレービーのようで、でも微妙に違って・・・
その後ドイツ・イタ両我が社を巻き込んでのソース探しをし、先週ドイツから来た社員の方に持ってきてもらいました♪
なんて社員・・・
Commented by maccarello at 2008-06-19 02:54
ドイツ、ファーストフードって多いんだ。
なんせこの街をたった30分見ただけなので、全然わかんないのよねー。
でもそういえば高速のパーキングにバーガーキングがあって、おっ と思った覚えはある。
イタリアだったらまずオート・グリルしかないしねぇ~。。。
そのソースの話はブログで見たよ~。おいしそうだった~。
今度は花粉の無い時に^^;ゆっくり行ってみたです。:)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧