いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
カプリ・青の洞窟の入場料
ちょっと話戻りますが。。。

c0005092_038687.jpgずっと旅行続きでやっと荷物を片付けた って感じだったんですが、かばんに入ったままのチケット類を捨てようとして、ふと目に留まったこちらのチケット。

カプリの青の洞窟(Grotta Azzura)の入場券だと思われます。
よく見ると、入場料4ユーロの表記が・・・。
ちなみに私たち、ひとり10ユーロ払って入りました。

・・・やられた。

あの時、ボートに乗ってから10ユーロと言われて先にお金を払い、後からこのチケットもらったんだったよなー。ボートの中狭かったし、特に目を通さずポケットの中にしまったような・・・ と遠い目。


c0005092_0382484.jpgどう見ても、4ユーロって書いてありますよね?

はぁ~。。。
高すぎる気は、してたんですよね。。

でもこれ、洞窟入り口まで行く船のチケット売り場にも、「青の洞窟入場料10ユーロ」って手書きで(イタ語で)書かれた紙が張ってあって、見てない振りしてチケット売りの兄ちゃんにも口頭で確認したんですよね。

 私 「青の洞窟への入場料っていくら?」
 兄 「10ユーロ」
 私 「じゅぅ~ゆ~ろおお~!!ホントに?高っかーい!!!」
 兄 「あぁ、まったく高いよねー」

というやりとりがあったので、おそらくこの客の多い連休中だけ値上げしてたと思われます。
なのであの場でこのチケット見て文句つけても、値段上がったんだ、イヤなら降りろ で終わってた気もしますけどね。
それにしても、4ユーロを10ユーロって、倍以上じゃねーか。
正確には2.5倍ですよ!
まったくぼったくりもいいとこだ。

おまけにこのチケット見ると、Comune di Anacapri (アナカプリ市) とかってちゃんと市のマークまでついてるから、ここって市営?
町ぐるみでこんなぼったくりしてんのかよ と思うとなんかもう、、、

オメーらホントにインド人と変んねーよ!!

と言いたくなります。
というのも以前インドのタージマハール入るときの入場料がインドの物価から考えると異様に高くて(たぶんインド人の月収分くらい)、実はインド人料金と外人料金があって、外人料金はインド人料金の100倍近い なんて話を聞いた時のことを思い出したのですね。
今回はたぶん、イタリア人観光客もこの法外料金だった気はするけど。。


c0005092_0384882.jpgこちらはカプリで売られてたTシャツ。

ジダンの気持ちもわかるってもんだ。

今更だけど、よくぞやってくれた、ジダン!と言いたくなります。

おまけにこーいうのを自分達で作って売っちゃうところが、これまた東南アジア辺りの発展途上国と発想が変らないんだよなぁ~ と思いますね、イタリア。

ま、それゆえ面白くて抜け出せないんでしょうけど。とほほ。
[PR]
by maccarello | 2008-05-24 01:00 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧