いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Lecce (レッチェ)
c0005092_23551465.jpg


「レッチェと言えばバロック」 と一般的には語られるようですが、私がバロックという単語から連想するのはただひとつ、バッハのみ。

うーん、我ながらなんて単純な・・・。

もうちょっと頑張ってもパッヘルベル。ってどっちもドイツ人じゃん。
えーと、イタリアだったらビバルディーもそうでしたっけ?みたいなレベルでして、多少なりとも興味のある音楽でもこのレベルなので、美術に疎い私にこのバロックを語れるだけの知識なんてもんはこれっぽっちもありません。

なので、レッチェ&バロックに興味を持ってここへたどり着いてしまった方へは、たとえばこんな■イタリア語dicotomiaさんの旅行記が写真も含めて充実してますので、こちらをお勧めいたします。
ってまー、我ながらなんて他力本願。。。



バロックについてちゃんとしたことはなーんもわかりませんが、バッハの2声、3声、4声にと旋律がしつこく絡み合う音楽性を元に想像するに、この 空間恐怖症ですか?というほどやっきになって空間を埋め農密度に飾りたてる というところがバロック芸術の特徴でしょうか?ってまー、我ながらなんてテキトーな解釈。(写真↓はサンタ・キアッラ教会)

c0005092_08777.jpg


そんでもってこういうところから感じるイタリア人の感性のルーツ。

イタリア人の家に行くとよく思うのですが、壁一面これでもかとばかりに絵だの写真だのお面(?)だのが飾られている家、結構あります。

音楽において休符というのは、ある意味音譜以上に重要な意味を持ったりするわけですが、そういう意味でイタリア人の家には休符(空間)がない と感じること多々あり。
壁、棚の上、棚の中、これでもかとばかりに色々飾り立て、置きまくってギャラリー化されてます。
賃貸の家でも壁が既にミニ・ギャラリー状態だったりするところも多いのですが、これってもしかしてルーツはバロック? (写真↓はドゥオーモ)

c0005092_084162.jpg


よく、ハードロックっ ていうかヘビメタ好きな人はバッハが好き なんて説を聞きますが、これでもかとばかりに音に音を重ね、どこまでも重く、ひたすら分厚く、時系列方向にも細かく音を詰め込みまくるヘビメタ、スラッシュメタルなんてジャンルも、こういうバロックに通じる部分があるんですかねぇ?
個人的にはこの両ジャンルからは、数学的な整然さ という共通点も感じるんですが、どーでしょ? (って誰に聞いてんの?)

イタリアでは未だにAC/DCだのメタリカだののTシャツを着てる人をよくみかけるんですが、イタリア人って結構メタル好きが多いんじゃないかと密かに思っていて、それもやっぱりこういうバロックな血から来ているのでわ?と思ってみたり。。。
とかいう私もこの手のジャンルはかなり好きな口ですが。:p (写真↓は道歩いてて適当にとったとこ)

c0005092_09048.jpg


そう考えるとですね、静寂恐怖症ですか?とばかりに相手の息継ぎの隙を埋めるようにお互い喋り倒すイタリア人の会話の特徴というのも、ルーツをたどるとこういうバロックから来てたりする?
イタリア人同士の会話ってよく2声3声と絡み合っていて、一見それぞれ違う旋律(主張)のように見えたり、何度も同じ旋律(内容)が繰り返されたりしてうわーっと盛り上がるけど、なんか最後はうまくカデンツでまとまったりしてるし。これってまさにフーガでは? (↓写真はサンタ・クローチェ教会)

c0005092_091864.jpg


ってまー、我ながらなんて勝手な解釈。
ここに書かれてることは何の根拠もありませんので、皆様どうぞ信用なさいませんように。


←たまにはこちらもよろしく~。
[PR]
by maccarello | 2008-05-22 01:02 | イタリアーナへの道 | Comments(5)
Commented by がっちゃん at 2008-05-22 10:22 x
いやぁ~、来月まさにレッチェに行く予定にしているので、興味深く拝見しました。カロヴィーニョからちょっと豪華に専用車で行きます。実は列車の時刻を調べたら、6時20分ぐらいの次が12時半ぐらいまでなくて、それなら、車をチャーターしてでも行った方がいいかと思って予約しています。
バロックについて
>個人的にはこの両ジャンルからは、数学的な整然さ という共通点も感じるんですが、どーでしょ? (って誰に聞いてんの?)

とお書きになっていらっしゃいますが、まさに理科系の方らしい考え方で、深くうなずいてしまいました。
確かに、トッカータとフーガにしても、いつまでも音が追いかけてくる感じで、この装飾の上に装飾を重ねたバロック、そしてロック。
共通点がありますね。そしてどれもが激しく重い。
重厚感に満ち溢れています。
早く行って見たいです。
Commented by s_fiorenzo at 2008-05-22 22:53
ハードロックのロックはバロックのロック♪ 激しく同感です。
プログレバンドが実はイタリアに多かったのも同じ流れでしょう。血です(笑)。

LECCE、素敵ですね。次の次の旅は南にしようかな…。


Commented by maccarello at 2008-05-23 00:41
がっちゃんさま:
おお、来月レッチェなんですね。楽しんで来てくださいね~。
下にも書きましたけど、イタリアの電車、遅いだけじゃなくて本数も異様に少ないですよね。。
カロヴィーニョっていうのがどこだかわからないのですが(ブリンディジの近く?)、もしかしたらプルマンが出てたりするかもしれないですね。
でも車借りてでも行く価値はあると思いますよ。:)
私の持ってた 南=イナカ ってイメージとは違って、とてもオシャレな街でした。

s_fiorenzoさま:
バロックとロック、言われてみれば一字違い って今更気付くなって?^^;
そうそう、イタリア人って結構プログレ好きも多いですよね。
P.F.Mとか未だ健在ですし。
去年のツアー中(?)、お仕事絡みでちょっと会う機会があって、一緒に写真まで撮っちゃいました。み~は~♪ってもうただのおっさんでしたけど。あはは。

レッチェ、よかったですよ~。ぜひ行ってみてください。
ところで次回の旅行はどの辺りのご予定なんですか?:)
Commented by s_fiorenzo at 2008-05-24 00:06
次は来月ボローニャ周辺に行きます♪
久しぶりのイタリア、楽しみなんですけど行くと決めたらeuroが上がりだすのはなぜでしょう…(涙)
Commented by maccarello at 2008-05-24 01:08
おお、あの辺りもよさそうですね。
って、ボローニャ、実は駅を通ることはあっても未だきちんと観光したこと
ないんですよねー。行きたいとは思いつつ。
気候もいいですし、楽しんできてくださいねー。:)
そして旅行記も楽しみにしてます。

しかしユーロは、、、もういい加減に、いい加減にして! って感じですよねぇ。。。
それでもイタリアだからまだマシで、もうフランスなんて絶対行かれない気がします。TT

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧