いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ヴェスーヴィオ登山とエルコラーノ遺跡
なんか海の写真ばっか続いてましたが、今度は山。
エルコラーノの遺跡行くついでに、思いつきでヴェスヴィオ火山に登ってみる。
c0005092_18585896.jpg





以前登ったシチリアのエトナ火山よりはかなり規模が小さく、登るのも楽。
エルコラーノの駅からバンに乗って30分くらいで標高1,000mの地点まで行き、そこから徒歩。歩いて30分くらいで頂上まで着けます。

実はエルコラーノ行くまでの電車→その後のバンで乗り物酔いし、登山中は私が噴火っていうか噴射しそうな感じだったけど、なんとか頂上までたどり着いてこんな景色を拝む。
c0005092_18593756.jpg

写真じゃ見えませんが、右手奥にはイスキア島、左手にはソレントの半島とその先にはカプリ島も見えました。
ここに限らずイタリアって高いところに登ってもガスってて、景色がくっきり見えないことが多い気がするんですが、この日もそんなんであまりくっきり見えなかったのが残念。日によるんだとは思いますが。この日、強運のMさんはサンダル履きでこんな山を登ってしまったので、威力が衰えてたのかもしれない。

c0005092_18595853.jpg
山から降りてとりあえずこの辺りが産地のワイン、ラクリマ・クリスティー(キリストの涙っていう意味)を飲んでおく。

エトナ付近もそうだったけど、やっぱり火山のある辺りの白ワインはいい感じにクセがあって味がしっかりしていておいしいです。
知らなかったけど、ラクリマ・クリスティーには赤もあるらしい。
でもやっぱりこの暑さには白でしょう。
元々白のが好きだし、とてもおいしかったです。:)




その後はエルコラーノ駅から徒歩5分ほどでエルコラーノ遺跡につきます。
c0005092_190159.jpg


ポンペイは以前行ったけど、広い上に下調べゼロで行ったこともあり、「でかい」という幼稚園児並の感想しか持てなかったんだけど、個人的にはポンペイよりエルコラーノの方が全然よかったです。
なんと言ってもこちらはポンペイと違って壁が多く残っているので、壁画やいわゆるポンペイ・ロッソ(ポンペイの赤)と言われる赤色がたくさん残っています。

しかし今回も下調べ無しだったので、コメントやウンチクは書けないので写真だけどばっと。
c0005092_1904363.jpg

[PR]
by maccarello | 2008-05-09 19:38 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧