いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
オリーブオイルのスコーン
c0005092_1927778.jpgこちらのブログこの記事を見てたら、とてもスコーンが食べたくなりました。
むかーし作った記憶によると、スコーンって確かとっても簡単だったはず と思ってネットで調べ作ってみました。

ただスコーンって、イギリスのお菓子なんですよね。
イタリアに居るのにイギリスの菓子作るのもあんまり面白くないし、実は家にもらいもののオリーブオイルを持て余してるので、バターの代わりにオリーブオイルを使ってみました。

実は以前 ってもう結構前ですが、とてもおいしいオリーブオイルを知り合いにもらったのですよ、5リットル。。
ワタシ、一人暮らしなんですがね。
5リットルなんてアンタ、使い切るのに何年かかるよ・・・
ってな反論にも一切耳を貸してもらえず、「いいからとにかく持って行け、多すぎるなら誰かに分ければいいじゃないか」 ということでとりあえず5リットルのオリーブオイルを貰って来たんですが、その後友達何人かにに分けたりしたんだけど、未だ残ってるんですよ、これ。。。
しかもこれもらった少し前に、他でこれまた美味しいオリーブオイルを1本買っていて、更にその数日前にスーパーでオリーブオイルを1リットル買ったばかりだったりして、まったくタイミング的についていない。。
こういうのって旬モノだし、早いとこ使わないと味も落ちるし と思いつつも、アブラだけにそのまま飲むわけにもいかず・・・。一応きちんと栓をしてるせいか、味はまだ美味しいんですけどね。

ということで、これの消費促進も兼ねてオリーブオイル・スコーンを試作してみたんですが、フツーにおいしかったです。 フツーに ってのは、花粉症で鼻詰まっててあんまりよく味がわからないんです。はぁ~、情けな~。。。
ただ、ほんのりした甘さがないのはやっぱりバターを使ってないからかなぁ。でもその分甘いジャムやホイップクリームにあう気がします。

これまた自己流テキトーなんですが、レシピ紹介。
[材料]
 小麦粉          200グラム
 Lievito(*)       大さじ1弱
 砂糖            大さじ1くらい
 塩             ちょっぴり
 オリーブオイル     大さじ4~5
 卵             1個
 牛乳           大さじ2~3

(*)Lievitoとはイースト菌です。
どうもこちらではベーキングパウダーは使われず、お菓子作りにもこれが使われるっぽい。分量見ると日本のBPよりも多めに使うようなのでこれだけ入れてるけど、BPだったらこの1/3くらいでいいと思います。

[作り方]
 ・小麦粉とLievito合わせてふるい、砂糖、塩も混ぜる。
 ・そこにオリーブオイル入れて、手でそぼそぼになるように混ぜる。
 ・真ん中くぼませて卵と牛乳入れて混ぜる。
 ・冷蔵庫で1時間くらい寝かせてから、200度のオーブンで15~20分くらい焼く。

ネットのレシピをいろいろ見てると、スコーンって型抜きして焼くようなんですが、冷蔵庫で寝かせても、とても柔らかくて型抜きどころの状態ではありませんでした。なのでスプーンですくってぼてっと鉄板に落として焼いたけど、まーありでしょ。牛乳が多すぎたのかなぁ?

ところでこのLievito、以前饅頭作ったときもそうだったけど、お菓子用のを使ってるのにどうも舌にピリピリとした刺激が残ります。なんだろう、使い方間違ってます?emoticon-0124-worried.gif 解決策知ってる方いたら、どうか教えてください~。


←ありがとうございます~。
[PR]
by maccarello | 2008-04-28 19:37 | イタリアーナへの道 | Comments(6)
Commented by ぴろり at 2008-05-06 11:30 x
おかえり~。maccaちゃんが「連休」に「観光地」に行くなんて
珍しいことです。レポ楽しみにしてます(^O^)

ところで、オリーブオイルってピリ辛なことない?日本のこじゃれた
カフェなんかで出される、パンにつけて食べてね式のオリーブオイル
とかって結構のどに刺激があるぐらいなんだよね(*_*)
しかもオリーブ色の濃い高級そうなやつほどピリ辛を感じるんだけど...。
あ、でも饅頭にはオリーブオイル使ってないか(?_?)

それより、スコーンの向こうにあるスプレー缶入り生クリームのほうが
気になるよ(^^ゞ何カ国か試したけど、イタリア製のが一番うまかった!
Commented by maccarello at 2008-05-07 01:50
どうもただいま。と言っても日本からと違って数時間なんだけどね。

これだけ辛いの苦手な私ですが、オリーブオイルを辛いと思ったことはないなぁ~。
のどに刺激。。。うーん。。。
これは喉というより舌の両端にピリピリくるんだよね。
それにオリーブオイル使わないものにもそうだし、試しにちょっとだけ舐めてみたら恐ろしい刺激だったので^^;、私の場合はこのイーストの味が出てるんだと思う。
前に水に溶かしてからドラ焼き作ったときは刺激なかったので、熱や水分の加え方に問題があるのかなぁ?

缶入り生クリーム、反応していただいてありがとう。:)
他の国のは食べたことないけど、そうなんだ、イタリアのっておいしいんだ。
個人的にはもうちょっとコクが欲しいところ。なんて、それでも十分おいしくてついついたべちゃうんだけど。:)
次回のお土産に持って帰ろうか?って機内持ち込みできたらだけど。
Commented by ぴろり at 2008-05-08 21:13 x
いやぁ、やっぱりナポリを見ないことには死ねなさそう?(^^ゞ
青と白が美しすぎるっす。

そっかぁ、やっぱりイースト菌の味なのか。パン焼くときも、エサ(糖分)
あげたり、ぬるま湯で飼ったり、第1次発酵やら第2次発酵やら結構
手がかかる生き物なのに、まぜて冷蔵庫で1時間寝かせるだけっていう
のは、確かにうまく飼えきれてない感じがするよね(*_*)
っていうか、どら焼きには重曹だろう!そっちがうまくいったっていうほうが
スゴいかも!?

生クリーム、機内持ち込みは完全にアウトだしなぁ...。
スーツケースの中に詰めてくるなんて準備はmaccaちゃんにはなぁ...。

>こちらのダメンズ体質のせい

って、結局そこ!?
Commented by maccarello at 2008-05-09 02:23
正確には、この美しい青と白はナポリじゃなくてソレント県(?)なんだよね、あはは。
でもナポリも面白かったよ。
早く行かないとゴミのせいで変な病気が発生して、「ナポリを見ると死ぬ」になるかも?
なんてめちゃくちゃ言ってるなー、わたし。

ところでイースト菌。
ものによってはビールから出来てるのとかあるそうで、まぁ実はよくわかんないんだけど、
辞書によるとイーストなんだよね、これ。
で、ドラ焼きの時は水に溶いて加えた上に、フライパンで焼いたから十分熱か加わったのか?とか思ったんだけど、、、関係ない?
でもここで使ったのってケーキやドルチェ用なので、特にそういう指示はなかったような。。。
でもこの前日本から来た友達に、ベーキングパウダー持ってきてもらったからもういいや。
ただ余ったこのイーストどうしよう って感じ。
メーカーのせいかとも思って、2,3種類買っちゃったんだよねー。

ところでこのスプレークリーム、スーツケースに入れて大丈夫なのかなぁ?
気圧の変化で爆発して、スーツケースの中生クリームでべとべと とかなったりしないかなぁ?
Commented by ぴろり at 2008-05-19 20:50 x
うーん、今のところスプレー缶爆発させたことはないけど、
まぁ、温度管理とかいろいろ大変だろうから、遠慮しときましょう(^^ゞ

余ったイーストをどうするかって!?
イタリアに住んでるならピザ、ピザ、ピザ。
あとはフォカッチャか?焼き立てなら結構悪くないよ。
そりゃ本場のやつにはかなわないのは百も承知だけど、
自分の好きな具だけのせるとかいう贅沢ができる(^O^)
Commented by maccarello at 2008-05-20 02:03
スプレー缶って気圧が変った時にやばいと思ってたんだけど、
実際はどうなんだろう?大丈夫なのかな?

ピッツァかぁ。
でもこれってドルチェ用のイーストなんだよね。
ピッツァとかはまた別にそれ様の(?)イーストが売られてるのよね。
何がどう違うのか良くわかんないけど。
でもとりあえず試しとく?:)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧