いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Panna cotta ai frutti di bosco
c0005092_0494234.jpg少し前までティラミス作りにはまって毎週のように作ってましたが、ぱたっと飽きました。
「凝り出すととことんはまるけど、飽きる時は一瞬」とは占いする度に言われることだけど、まさにその通り。056.gif

そして次に始りつつあるマイブームはパンナコッタ。
と言ってもこっちはティラミスほど作り方の流派もないようで、生クリームと牛乳と砂糖合わせて固めるだけなので簡単なんですがね、シンプルなものほど難しい とはよく言われますが、こんな簡単なデザートのはずなのに、ゼラチンの量が少なかったのか柔らかすぎて、こうやって写真を撮っている間にも上に乗せたフルーツソースがズブズブと陥没していってたのでした。情けない。。。

ちなみにイタリア語でゼラチンのことは colla di pesce 。 直訳すると「魚の糊」。 うーん、デザートなのに魚臭くなりそう・・・。(そんなことないけど)

ところでお店でパンナコッタを注文すると、だいたい合わせるソースが選べます。
昔は迷わずチョコレート・ソースを選んでましたが、イタリアのドルチェの甘さにやられぎみな最近は、このフルッティ・ディ・ボスコ (森のフルーツ) ってソースを選ぶことが多いです。
どんなのかというと、ラズベリーやクランベリーなど数種類のベリー系フルーツが合わさったソース。甘酸っぱくてさっぱりしてるので、お店で食べる甘~いパンナコッタも、ちょっとさっぱり気味にいただけてお勧め。
ソースの作り方はこれまた自己流ですが、これらのフルーツにお砂糖と白ワインかけて冷蔵庫で2-3時間寝かせるだけ。たまにかき回して味をなじませる方がよいかと。
ちなみにこの写真のは、これらのフルーツが一緒に入った「Frutti di bosco」という冷食使ってます。生が手に入る時期は生のを使ったほうが美味しいんだろうけど、やっぱりセットになってる冷凍ものが便利でねぇ~。。(ものぐさぁ~)

←更新の励みに、おひとつ押していただけると嬉しいです。:)
[PR]
by maccarello | 2008-04-15 01:08 | イタリアーナへの道 | Comments(0)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧