いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
ティラミス・リモンチェッロ
c0005092_155665.jpg前から作ってみたかった、リモンチェッロのティラミス。
昔よく通ってたお店にこのメニューがあって、ものすごーく好きだったのです。
どこのお店にもあるメニューってわけじゃないけど、見かけるとついつい食べてしまいます。

正しい作り方はよくわからないけど、要はエスプレッソをリモンチェッロに置き換えりゃいいんだろう ということで、作ってみました。なかなかいい感じです、ほほほ。
ひとつ欠点は、エスプレッソたっぷりの普通のティラミスはエスプレッソの苦味でちょいと酔いが覚めますが、こちらはアルコール度数が高いので、余計酔いが回る感じ。

せっかくなので、レシピ紹介。
といっても自己流なのでテキトーですが。

[材料]
 マスカルポーネチーズ... 250g
 卵... Mサイズ3個、Lサイズなら2個
 砂糖... 適当
 レモン汁... 大さじ1~2
 リモンチェッロ... 適量 (リモンチェッロの作り方はこちらこちら)

1. 卵黄に砂糖大さじ2くらい加えてもったりするまであわ立てる。
2. そこにマスカルポーネチーズいれてよくまぜ、レモン汁も混ぜる。
3. 卵白を泡立てメレンゲ作る。
  ある程度泡だったら、許せる甘さよりちょい甘いくらいになるまで砂糖を加え、
  角が立つちょい前くらい固めのメレンゲ作る。
4. メレンゲを2に加え、切るように混ぜ合わせる。
5. パベシーニやサヴォイアルディーにリモンチェッロを浸し、器にひきつめる。
  リモンチェッロはちょいと温めてから浸すとよく浸ります。
  火通しすぎるとアルコールとんじゃってもったいないので(?)要注意。
6.その上に4をひき、再び 5->4 と繰り返し。私の好みは3段重ねですがお好みで。
7.上からホワイトチョコレートをスプーンの裏で削ったものかける。

リモンチェッロ自体がかなり甘いので、クリーム部分は甘くしすぎない方がいいかも。

ティラミス、私はお砂糖かなり控えめで生クリームは使わず、メレンゲ使って作ってましたが、イタ人友達に言ったところ、卵白は使わず泡立てた生クリームを使う彼女のレシピを教えてくれました。なのでこちらも作ってみたところ、こちらもおいしいのですが・・・ あ、甘い。重い。。。

しかし私のレシピと彼女のレシピ、両方を複数の人に食べてもらったところ、圧倒的にこの友達のレシピの方が評判がよいです。あんまりオイリーなモノ食べたがらない人にはメレンゲバージョン好評でしたが、悔しいけど、この甘くて重いのがイタリアの味なのかも。。。
確かにがっつりドルチェを食べたい時は、この生クリーム入りの方がドルチェ!って感じで(ってどんな感じだってか?)よいのかも。067.gif

ということで、こちらのお友達のレシピも紹介しておきます。
作り方は↑のメレンゲを泡立てた生クリームに置き換えるだけです。
あ、普通のティラミスにするためには、リモンチェッロの代わりにエスプレッソ+リキュール(好みで)、上からかけるのはココアパウダー、途中のレモン汁も入れません。

[材料(12人分)]
 マスカルポーネチーズ... 500g
 卵... 5個
 生クリーム(砂糖入り)... 200cc
 砂糖... 大さじ4
 エスプレッソコーヒー... 適量
 リキュール... 適量
 ココアパウダー... 適量

材料、12人分 ってのがこれまたイタリアらしいです。056.gif
[PR]
by maccarello | 2008-03-20 02:10 | イタリアーナへの道 | Comments(0)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧