いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
SUSHI
c0005092_2315831.jpg今度はこんなのを見つけました。

寿司、流行ってんのか?

これが置いてあったのはちょっと大きめスーパーのアジア系食品コーナーの棚。常温のところなので何が入ってるんだ と思って箱の裏を見ると、入っているのは、海苔、お米、醤油、巻き簀 らしい。要するに、自分で作れと。

箱の裏には写真入で海苔巻きの作り方も載ってました。
携帯カメラで撮った写真なので画質が悪くて、説明までは読み取れませんがこんな感じ。


c0005092_2322051.jpg

海苔一面べったりにお米ひいちゃってるところが気になります。
海苔巻きって、具が真ん中にくるように巻くのってそれなりに難しいと思うんですけどねー (散々失敗した人談)。これ買ったイタリア人は、こんなにお米べったりひいた状態からきれいに巻けるのでしょうか?ちょっと見てみたいです。なーんて、私なんかより上手にさくっと巻いちゃったりして。。。

***

実はまた日本食アペリティーボの仕事を請けちゃって、近々1日限定で和食作るんですが、以前やった時は寿司だけ数種類(と言っても生魚は使わず野菜中心)ですんごーく大変だったので、今回は他のツマミも入れて作り置きし、居酒屋風にしようと勝手に目論見中。。。037.gif
今のとこ考えてるのは、玉子焼き、ほうれん草胡麻和え、茄子の味噌しぎ、つくねの照り焼き など。何か他に、イタリアでも簡単に手に入る材料で簡単に作れて(これ重要)、ガイジン受けのいいメニューありませんかねぇ?これなんかどーですか?ってのがあったらどうぞお気軽にコメントしてくださいませ。なんて、実は結構困ってるいるのでした。。。025.gif
どうぞよろしくお願いします。040.gif(なんて他力本願・・・)





下のコメントのお返事にも書きましたが、この日最終打ち合わせに行って来たんですけどね。
すっかりやる気が失せてしまったのです。

みなさんにいろいろメニューアドバイスいただいたのに、申し訳ないです。。

書いたらながーくなってしまったのですが、、、

今回のバールのオーナーさんとは、以前も一度お寿司のアペリティーボをやったことがあるのですが、初め「寿司のアペリティーボやりたい」とお話をもらった際に話したことは以下のこと。

まず、まともな日本食を出す店が1件もないこの街で、寿司やったところで集客できるとは思えない。

でも「日本は中国の首都だろ」(←これ本当に言われた、いい歳のオトナに)という程度の日本に対する知識の低いこの町で、日本食を紹介できる機会が持てたら個人的には嬉しい。

多少イタリア人も食べられるようにアレンジするのはありだけど、近くに1件ある、酢飯の上にホイップクリーム+イチゴ が乗ったような、日本人的に許せないようなアレンジはしたくない。

ということ。
これら全てに対してオーナーさんは納得・了解してくれて、それでもやはり寿司をやろう ということになり、基本的に生魚は使わず、野菜や卵、スモークサーモン、ツナ などを使って前回は寿司をやったわけです。

この店、20人も入れないくらい小さい店で、それまで何度か行ったけど、客が入ってるのを見た事が一度もない というくらい集客力ゼロの店。材料いっぱい用意しても、全然人来ないのでは?と実は舐めてかかってたのですが、、、2日で100人以上の集客。残したのはたった一組、しかもそれは私が唯一呼んだ友達 というオチ。

そして今回がこのオーナーさんとやる2回目。
今回は別の店で、以前より広いところ。
前回はキッチンがなかったので、全部家で用意して運んだんだけど、今回はちゃんとキッチンがあるので、寿司だけだと常に作ってなくちゃいけなくて大変なので、作り置きできるツマミを入れて寿司を減らそう・・ と思ったわけです。
だいたい、アペリティーボで食べるものって酒のツマミなのに、米オンリーってのもどうなんですかね?って感じだったし。069.gif
で、今回は上に書いたものを試作として2週間ほど前に持って行き、昨日改めてどうするかの話をしに行ったんですけどね。。。

ツマミもやる。でも寿司は前回と同じくらいの種類必要 と。
げ。それじゃぁ忙しいの変らないじゃん と思ったものの、仕方ないか とこれはこれでよかったんですが、ツマミをどーするかの話になり、とにかく手がかかったり材料が高いものはやらない ということで最終的に茄子の味噌しぎとほうれん草の胡麻和えが残ったんですけどね。

ほうれん草の胡麻和えに使う出汁が手に入らないかもしれない という話になり、まぁうちにあるのでそれを使ってもいいよ と言うつもりだったのだけど、それを言う前にこのオーナーさんとこの店のシェフが、「魚の出汁なんかなくてもいいだろう」 と。
うーんでも、これこそが日本の味なんだよねー・・・ と反論したところ、「だいたいほうれん草に魚の出汁混ぜるなんてありえないだろ」とバカにしたようにゲラゲラ笑い出したのですよ。

なんかこれをきっかけに、ワタクシちょっとむかっ ときてですね。。

 私: じゃぁ、出汁を使わないものに変えるかこのメニューも削ろう。
 店: でもほうれん草ならここにたくさんあるし。
    だいたい客だって日本食なんか食ったことないんだから。
    こんなんなくたって誰がわかるっていうんだよ。。
    あ、そうだ、オリーブオイルで代用すればいいじゃん。
 私: オリーブオイルだぁ?それじゃぁ日本食って言わないよ。
 店: 日本食だって言っときゃ誰もわかんないって。
 私: ・・・。

あんたそれって、完全に客ナメてない?

更に、前回寿司やってどういうものか見てるはずなのに、寿司は前日から作り置きできるだろう とか言いだす始末。お米パサパサになると思うんですが、、、。(これはさすがに断ったけど)

その上、前回は場所がなかったので仕方なくカウンターみたいなところで寿司作ったけど、今回はちゃんとキッチンもあるのに今回もフロアで作れ と。

要するに、ただの客寄せパンダだったわけですね。

イタリアって、日本食って看板出してても実際やってるのは中国人や日系ブラジル人って店が多いので、そんなところで「日本人が寿司作る」 ってだけで、客が物珍しがって来るのでしょう。
まーそういうのはある程度わかってやってはいるわけですが、なんかここまであからさまだと、なんだかねぇ。。
だいたいこれで、オリーブオイルと醤油で和えたほうれん草胡麻和え出して、作り置きした寿司出して、「日本食ってまっずーい」と思われたら、私のせいじゃないっすか。。。


挙句に最後にこのオーナー、「オレには日本食なんてみんなキモチワルイ」と。


キモチワルイ って、アンタ。。。

じゃぁ、やるなよ、こんな企画。。。

つーかそれ、食べ物に対して使っていい言葉じゃないだろう と。
仮にも食べ物扱う職業に就いてて、そういう言動ってどうよ と。
つーか、あんたの食ったその日本食作った私の前で言うなよ と。

ということで、既に宣伝もしてるし数日後だし、今更キャンセルできないだろうから今回は仕方なくやりますが、もう2度とこのオーナーとやることはないでしょう。つか、ないです。

こんなんだったら本当に食べたいと思ってくれる友達との間で日本食パーティーやった方が、100倍楽しいです。056.gif

ということで、せっかくお勧めメニューをコメントしてくださった人たちには申し訳ないのですが、そのメニューは次回お友達と日本食やるときに使わせていただきます。
ということで、引き続きメニュー募集しておりますので、よろしくです。058.gif
[PR]
by maccarello | 2008-03-06 02:51 | イタリアーナへの道 | Comments(9)
Commented by 困ったちゃん at 2008-03-06 09:12 x
茶碗蒸し。具が難しければ卵豆腐。
から揚げ。
乾物があれば、切り干し大根とか、しいたけとか高野豆腐の含め煮とか。
おにぎり。
味噌汁。
Commented by ぴろり at 2008-03-06 20:56 x
>玉子焼き、ほうれん草胡麻和え、茄子の味噌しぎ、つくねの照り焼き

アンタ、渋いメニューで攻めるねぇ(^^;でも、反応が是非知りたい。

困ったちゃんさんのおっしゃるから揚げなんて、鉄板メニューだと思うよ!
衣は小麦粉じゃなくて、片栗粉のほうが断然仕上がりがいい感じだから、
馬鈴薯でんぷんfecola di patateとかコーンスターチamido di maisで代用してみて。
フリットと全然違うカリカリ食感を愉しんでいただければ(^^)v報告待つ。
Commented by maccarello at 2008-03-06 21:24
おお、さっそくありがとうございます。> お二人様

茶碗蒸し、個人的には大好きなんだけど、イタリアにも似たような料理があって、
もちろん味は違うんだけど、イタ人には「同じね」と言われてしまうのだよねぇ~TT
おにぎりは簡単でよいな。:)
乾物は、この辺りでは手に入らないのだよねぇ~。つか私が食いたい。。

ほうれん草胡麻和えはともかくとして、茄子の味噌しぎは味的にイタ人には
厳しいのでわ?と思ってるんだけど。。(だったら選ぶなって?)
結果報告します。:)
から揚げは定番やね。そうそう、やっぱり周りはかりっとしてないと。:)

なんだけどさー。。。
実は昨日打ち合わせ(?)してきて、だんぜんやる気失った。。。
できることならキャンセルしたいくらいだけど、時既に遅し。。はぁ。。
理由は後で上に追記しやす。。。 
はぁ~。。。。。。
Commented by kyoko at 2008-03-07 02:32 x
はじめまして!
いつも拝見させていただいております。
つい最近、似たような状況でウケたお料理があったので、思い切ってコメントさせていただきマス。

茄子を8mm厚さくらいの薄切りにし、少し多めの油で両面色よく焼きます。
器に盛りつけ、すりおろした生姜を散らし、お醤油をまわしかけて出来上がりです。
我が家では定番の茄子の生姜焼きなのですが、
イタリア人と、なぜか日本人にもウケました。

でも、キャンセルされるかも、なんですね。
気になります。。。
Commented by maccarello at 2008-03-07 04:12
こんにちは。初コメントありがとうございます。:)
そして茄子のしょうが焼き、とってもおいしそうです!
丁寧なレシピまで教えていただいて、どうもありがとうございます。
今回のメニューは既に決まってしまったのですが、味噌が手に入らなかったら
こちらに切り替えさせていただきます。:)
少なくとも、近々私が自分で作って食べさせていただきます。
どうもありがとうございました。:D

キャンセルかも・・・ は、後ほど上に追記しますねぇ。。。はぁ。。。

kyokoさんのページも拝見させていただきました。
以前お邪魔したことあるような・・・ と思っていたら、、、
以前どなたかのページで紹介されていて、私の実家のすぐ近くで
びっくりしたのでした。^^;
あの町にもこんな素敵なところと素敵なお教室があったのですねぇ~。
実家離れて十うん年なので^^;、全然知りませんでした。
またそちらのページにもお邪魔させていただきますね。:)
Commented by s_fiorenzo at 2008-03-07 22:56
なるほど…ため息ついちゃうのも仕方がないとほほな事情ですね。
それでも投げ出さないmaccarelloさんは、偉いぞ!
日本に来た伊人さんに人気があるのはトンカツ(o カツカレー)、焼き鳥ですね~。
ま、とっておきのメニューはお友達とのパーティー用にとっておいて、がんばって乗り越えちゃいましょう。In bocca al lupo!
Commented by maccarello at 2008-03-08 03:49
そうなんですよぉ~、ほんととほほです。。。TT
前回はそんな感じじゃなかったので余計に。。。
本当はドタキャンしたいくらいですが、これで「日本人は信用できない」
とか思われるのも癪なので、今回だけは per forza でやろうかと。。
来てくれるお客さんに罪はないので、ちゃんとしたもの作って食べていただこうと思ってます。。
そんで評判よくて次の話があっても、オメーとだけは2度とやらない と言ってやりたい。。- -;

お勧めメニューもありがとうございます。
そうそう、焼き鳥!これは確かに日本に来たことあるイタ人みんなが
べた褒めしてます。焼き鳥なら簡単だし、”友達と”やってみます。:)

>In bocca al lupo!
Crepi il lupo !!!, Grazie!
Commented by kyoko at 2008-03-08 23:32 x
maccarelloさん、なんだかヤッカイな事態になってしまったんですね。
心中お察しします。。。
オーナー、ひどいですね。
でも、日本食をけなされたコトももちろんですが、お客様のことを無視した態度に立腹されたmaccarelloさんが立派だと思いました。
そんなmaccarelloさんが作ったお料理なら、お客様には絶対伝わりますよ!
頑張ってくださいネ!!
ついでに、トイレの怪 ↑ のリサーチも引き続きよろしくです!(爆)

追記
ご実家が・・・ということは、M区ですね!
すごい奇遇!
私の住まいは別な区なのですが、知人があそこのオーナーなので頻繁に出入りしています。
ご近所の方も知らない、隠れ家ならぬ、隠れちゃってる施設デス(笑)
Commented by maccarello at 2008-03-11 03:55
お店としては、何より上がりに目が行くのはわからないではないんですけどね。しかも普段客が入ってるのをほとんど見ない店なら尚のこと^^;。
でも、超えては行けない一線ってあると思うんですよねぇ。
客をナメた態度って、どこかでお客さんにも伝わるでしょうし。
これを愚痴ったイタ友にも言われましたが、そういう考えでやってる店ってのは、他にもいろいろやってるだろう。賞味期限切れのもの使っても客にはわからないだろう とか、落としたもの出しても客にはわかんないだろうとか と。確かにそうだな~ と思いました。

仕事と割り切れば、オーナーに言われたことを言われた通りにやるのがいいのかも知れませんが、これって私の本職じゃないので^^;、納得できないこと嫌々やる必要もないわけで。そもそも特殊なことやろうとしてるんだから、普段より投資と労力がかかって当然でしょうし、それがイヤならやるな と思うのですよね。
そうそう、上にも書きましたが、kyokoさんのメニューを使わせていただきました。助かりました、どうもありがとうございました。♪

それから、そうですM区です。そこのお隣のK町でした。;)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧