いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
c0005092_3261496.jpgイタリアでぎょっとすることのひとつ、お肉。
イタリアって、スーパーなんかでもだいたい人の居るお肉屋さんがあって、その場で大きい塊から切って量り売りしてくれるとこが多いのですが、そうやって買った鶏肉や豚肉を家で開けて使おうとすると、動物の毛が付いていてぎょっとすることがよくあります。

この写真はパンチェッタ(豚バラ)の塊ですが、右側の白い線みたいなの、どうやら豚の毛です。付いてると言っても張り付いてるわけではなくて、生えてます。。
別にびっしり付いてるわけじゃないので、気にしなければ気にならないのかもしてないけど、なんかこう、ちょっと毛が付いてるだけで、その肉がとてもリアルに感じられて、あー、この部分は肌だったんだなぁー とか、あー、この肉は殺された鶏や豚の一部で、元は生きてたんだなー(当たり前なんだけど・・) とかってことを具体的に想像してしまうのですよね。。

日本でこういうの見たこと無いのでなかなか免疫が付かず、未だにこういうのに出会う度、肉の前で固まってしまいます。こういう時は、子供の頃TVで屠殺シーンを見て以来肉が食べられなくなった というベジタリアンの人達の気持ちがちょっとわかるような気がしますが、現実問題私にベジタリアン生活は無理なのであまり深く考えないようにしてこの毛をむしり、料理するわけですが。。

こういうの、イタリア人主婦は全然気にならないのかな~ と思ったけど、スーパーで普通に頭つきのウサギ肉が売られてたり、この前おじいちゃんに豚の屠殺とサルシッチャ(ソーセージ)の作り方教わった~ と笑顔で話して聞かせてくれるくらいだから、毛の一本や二本なんてことないんだろうなぁ。。
[PR]
by maccarello | 2008-03-01 03:28 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧