いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
お皿の値段
c0005092_1532691.jpg先日スーパーでお皿が特売されてたので買おうとしたら、同じところに重ねてあるのに値段がビミョーに違ってました。(大きな文字の数字→)
どれが正しいんだ?と思って全部見たら、全部それぞれバラバラ。
もしかしてこれって違うモノ?と思ったけど、見たところこれといって違いはないし、重ねてみても同じ物っぽい。
お店の人に、これって全部同じものですよね?と訊いたら、「あぁ、値段が違うから?重さによって値段が付いてるからバラつきがあるのよ」とのこと。

イタリアってお肉や野菜などの食べ物は基本的に量り売りですが、まさかお皿までとは。。。

このお皿、見た感じ手作りって感じじゃないし、つか見るからに工業製品だし、これって同じに作れない品質の悪さを誇示してるようなものなのでは?
それに、一個一個重さ測って値段つける手間と人件費を考えると、均一料金にしたほうがいいような気がするんですけどねぇ~。。。何かそれ以上の利点があるのでしょうか?

なるべく値段の近いものを選んで買いましたが、最低1.20euro、最高で1.37euroの違いがありました。一番安いのと高いのとでは、中に入る容量にどれくらい差があるのか調べてみたかったです。
[PR]
by maccarello | 2008-01-26 01:59 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧