いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
上と下
Tiramisu` (ティラミス)の話で思い出したけど、このsu (上) とgiu`(下)。
どうも使い方がよくわからないことがあります。

それは、「Ci vediamo su/giu`」(上/下で会いましょう) という時の、上と下の判断基準。
例えば建物の上の方の階に居て、「じゃぁ後で建物の入り口で落ち合いましょう」っていう時に「Ci vediamo giu`(下で会おう)」と言うとか、「じゃぁ後で山の方の家で会いましょう」っていう時に「Ci vediamo su (上で会おう)」と言うのはわかります。物理的に上下がはっきりしてるので。

でも電話で待ち合わせの話をしていて、じゃぁ後でそこで落ち合おう という時とか、今話してるのと同じフロア内のどこかで落ち合おう という時など、物理的に上も下もあまりないじゃん っていう時に、su を使っていいのか giu` を使っていいのかが分からないのです。
イタ人友達と話してると、su だったり giu` だったりするので何らかの区別はあるようなんだけど、それがわからない。
確率5割だし と試しに賭けでどっちかを使ってみるも、言い直されたりして。。TT

でも考えてみると、日本の上下の基準もよくわからないことがあります。
例えば電車の上り/下り、子供の頃は、都会に向かうのが上りで田舎(失礼)に向かうのが下り と思ってたけど、この基準に従うと静岡から大阪へ向かう場合だって上りになるわけだけど、そういうわけではないし。更に言うと山手線、同じところをぐるぐる回ってるのに、上も下もあったもんじゃない気がするんだけど、一応上りと下りはあるわけです。

などと考え出すと、イタ語の上下もこれといってちゃんとした基準はないのかなぁ?でもそれってどうやって考えたらいいんだろう。慣れるしかない?
[PR]
by maccarello | 2008-01-17 02:06 | イタ語ぺらぺらへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧