いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
パードレ・ピオ
c0005092_3254069.jpgイタリアに居ると、至る所でこの人の顔を見ます。
至るところ っていうのは、レストランの壁だったりバスの運転手の頭上だったり と、とにかく様々なところにこの人の絵や写真が飾られているのを見てずっと、「誰?このおっさん」と思っていたのですが、先日TVでこの人のことやっていて、やっと誰だかわかりました。(遅い)

この人はピオ神父(Padre Pio)と言って、既に亡くなり聖人となっている人なのだそうです。といっても亡くなったのは1960年代のことでまだ最近です。なんとなく聖人なんだろうなー とは思ってましたが、そんな最近の人とは思ってなかったのでびっくり。

でも、聖人も神父もものすごい数居るこのイタリアで、なんでこの人がそんなに人気があるのかと友達に聞くと、彼には聖痕(キリストが処刑の際に釘打たれたのと同じ場所に傷ができる)があったそうで、奇跡も数多く起こしてきたのだとか。 また、前ローマ法王(ヨハネ・パオロ2世)の暗殺(未遂)を予言した って話もあるようです。

信心深くない私はそんな話を聞いても、うーん、そういう話って根拠あるかわかんないよねー なーんて内心思っていたら、この友達の知り合いがピオ神父に会いに行った時の話をしてくれました。
この人はその頃兄弟との間に何か大きなもめ事があったそうなんですが、この人が教会に入りピオ神父に対面すると、まだ一言も発しないうちに「私のところへ来る前に、兄弟のところへ行って話し合ってきなさい」と言われたのだとか。
またこの友達の他の知人は、癌で死にかけている自分のために祈ってくれるようにピオ神父に手紙を書いたそうで、そしたらその癌が治ったのだとか。

おお、すげ~。

こういう話って、知り合い(の知り合いだけど)が絡むと急に信じる気になったりして。(私だけ?)
でも今までこういう奇跡の話って、出元がどこだかわからない話ばかりだと思っていたけど、イタリア来てから本人やその知人の体験談を聞くことが結構あってちょっとびっくりしてます。
うーん、、、信じるものには奇跡はあるのか?
[PR]
by maccarello | 2007-12-07 03:36 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧