いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
もらって嬉しい日本食材
下のコメントで質問があったのですが、書き出したら長くなったのでネタにしてしちゃいます。^^;

お土産にもらって嬉しい日本食材、私の場合ずばり「おいしい日本酒」かも。:)
でもたぶんこれは食材とは言わないので置いといて、先のミラノのような日本食材が簡単には手に入らないよな田舎に住んでいる身としては、基本的には何をもらっても嬉しいですが ^^;、和食の基本調味料、醤油・酒・みりん で言うと、「みりん」が最も手に入りにくいのでみりんは嬉しいですねー。
醤油は一応キッコーマンのものがスーパーで売られてますし(高いしたぶん made in japan じゃない)、お酒は白雪1升瓶(ちなみに17ユーロ)なんかが中華食材屋さんで手に入ることがありますが、今よりも都会に近かったリボルノでも、みりんはフィレンツェまで行かないと売ってない という話でした。
みりんなんか砂糖やハチミツで代用すりゃいいじゃん と私も当初思っていましたが、ところがどっこい、みりんがあるのとないのとでは大違い。
コク全然違います!
みりんがこんなに偉大だったとは、イタリアに住んで初めて知りました。

基本調味料 と言えば「だしのもと」や「こんぶだし」などの粉末状のもの、これも純日本モノを扱ってない店では見たことがないです。軽いし小さいんだから輸入してくれよー と思ってたけど、そういう問題じゃなくて使う人がいないんでしょうね、日本人以外。^^;

そして日本人の基本食材、お米。
これはさすがに重いし、最近まで自分で持ち込んだこともなく、こっちで売られてるお米だってわりといけるじゃん とずっと思ってましたが、久しぶりに本物の日本米をいただいて食べたら、あまりにおいしくて涙でそうになりました。
なんと言っても甘味全然違います。
よくイタリア人に、日本人は白米なんてあんな味のないものよく毎日食べてるね と言われてましたが、日本のお米はちゃんと味があるのよ! と言いたい。
でもさすがにキロ単位では無理なので、この前はスーツケースの隙間埋めに、ビニール袋に小分けにしてちょっとだけ持ってきました。

それと、純和食じゃないけど重宝しているのが「ごま油」、「オイスターソース」「トリガラスープのもと」。これで中華の幅がぐっと広がります。特にごま油は偉大!

後もらってうれしかったのは、「ふりかけ」「ゆかり」「炊き込みご飯のもと」「お茶漬けのもと」「カップラーメン」「青じそドレッシング」「そうめん」「ふえるわかめ」「即席漬物のもと」など。
ご飯に味付けるものや、それ+こちらの材料で作れるもの ってのが多いのかなぁ。あとさっぱりしたもの。^^; だってイタリア、さっぱりしたものないんですもの。。。
でもどれもこれもやっぱり定番ですね。

逆に持って来てはみたものの、意外と使わなかったのが、「すしのこ」「寿司太郎」「どんぶりモノのもと」「からあげ粉」など。これらは基本調味料があれば、作ったほうがおいしい ってのもあってあまり使わなかったりしました。

それと、思いのほか嬉しかったのが、日本のチョコレートやスナック菓子。
もちろんこっちでもチョコレートなんかはいくらでも売ってますが、やっぱり日本のチョコは味がデリケート。たまに食べると感動もんです。スナック菓子もこっちのって塩味かトマト味、コショウ味 って感じでバリエーション少ないので、ポテチなんかである「焼き鳥味」「バター醤油味」とかは嬉しいです。

と、つらつら書き連ねたら止まらなくなってしまいました。
結局、なんでも嬉しいってことなのかも。:)

あ、そうだ、それより何より今まで日本から持ってきてもらって一番嬉しかったのは、食材じゃないけどずばり「便座カバー」でした。
もうこれは本当に本当~に重宝してます。すでにこれ無しの生活は考えられません。TT
O型かU型かがわかればそのままイタリアの便座でも使用可能なので、特にこれからの季節、お土産に悩んだ方はぜひ「便座カバー」をお勧めします。:)
[PR]
by maccarello | 2007-11-30 03:01 | 祖国への道 | Comments(4)
Commented by kaioko at 2007-11-30 22:02
な~るほ~ど~!!やっぱり住んでいる方に聞いてみるもんですね。
参考になりました。ネタにしていただいてありがとうございます。
私自身いつもイタリアにいくとさっぱりしたものが食べたくなるのに、その視点が抜けていました。青じそドレッシングかぁ。メモメモ。
同じ味の濃いものでも、ラーメンとか無性に食べたくなります。
ゴマ油は、きっとどこにいっても偉大ですね。

日本のお菓子も喜ばれますよね。イタリアのチョコもおいしいけど、季節ごとの新製品とか、あまりなさそうだし。
そういえば、今ガーナとじゃがりこがコラボして、チョコがけのじゃがりこがセブンで売られていました。塩チョコとかキャラメルチョコブームです。
Commented by s_fiorenzo at 2007-11-30 22:58
なるほどっ!
前節のkaiokoちゃんからの流れを期待していたんです。
そういえば存在しないですよね、便座カバー(&蓋カバー&マット)。
これは意外なお答えでした…。
Commented by maccarello at 2007-12-01 03:25
kaiokoさま>
なんだか参考になるんだかならないんだか・・ ってな感じですが。。^^;
結局さっぱりしたものか、日本独特のこってり系(ラーメンとか)が恋しくなります。
今まで普通に食べてたけど、ここだと手に入らないものが恋しくなるというか。
何事も、なくなってわかるその有難さ・・かな?
チョコやお菓子類も、やっぱり日本はすごいなー と思います。
しょっちゅう新製品出て、いろんな味(フルーツとか)のものがあって。
イタリアは基本的に定番のものばかりで、冒険系の味ってほとんどないような。(ペペロンチーノチョコくらい?)
それにイタリアへのお土産に日本の変った味のチョコとか持ってきても、みんなあんまり喜ばないんですよねー。
なんか変なもの見る感じで手出したがらないというか。保守的っていうか。。
日本は少し前から塩がブーム って聞いた気がしましたが、塩チョコってヌテッラ・ピザみたいな感じでおいしそう~。
Commented by maccarello at 2007-12-01 03:25
s_fiorenzoさま>
そうなんですよ、便座カバー!
日本だと最近、カバーがなくても便座自体に暖房入ってたりして、
冬でも便器に座る前に覚悟がいらなくなりましたが、
こっちはそんなハイテクなものはとーぜんないですし、トイレは寒いし で、
これは本~当に重宝してます。。。TT
今まで座る前に一瞬ためらってたけど、すんなり座れるようになりました。:)
(って何の話だか、、、^^;)

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧