いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
焼売
c0005092_2103588.jpgイタリアで作る日本食シリーズ第?段、焼売。

餃子の皮ができるのなら、焼売の皮だってできるのでは? と思い出したら作ってみたく というかむしょーに食べたくなったので作ってみました。 わりと満足。ちなみに写真は蒸す前。

作るにあたってレシピをネット等で調べましたが、結局わからなかったのは、餃子の皮と焼売の皮って成分的に何が違うの? ってこと。
焼売の皮の方が薄い、形が四角い ってのはわかっても、材料の違いは??
結局自己流で作ってしまいましたが、餃子の皮と変えたポイントは、

 ・粉の配分は強力粉:薄力粉=5:5 (餃子は9:1)
 ・ごま油を入れない
 ・熱湯ではなく水を混ぜて作った

くらい。
薄力粉が多いせいか、成型時に台にくっつきやすかったり切れやすかったりしたので、次回はもう少し強力粉多めでやってみようかと。それとも単に水が多かっただけか?

それと、初めはめんどくさいので皮を四角く切らずに丸のまま作ってみたら、、、全然焼売に見えなかったので、面倒だけど一個一個包丁で四角に切りました。
で、切った部分が余るんだけど、打ち粉にまみれて固めになってるので、あんまり大量には元のタネに戻せないし、戻すと再びこねなきゃいけなくて面倒だし、、、 と。この余った部分を別の何かに使えないかも検討の余地ありなのではないかと。

って、一体何に燃えてんだかなぁ。。。
[PR]
by maccarello | 2007-11-08 02:14 | 祖国への道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧