いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
リモンチェッロの作り方 続き
c0005092_0373010.jpg
1週間後はこんな感じになってました。
(ここまでの過程はこちら
最初、たまに冷蔵庫の奥で発見される、既に原型を思い出せないものに似ていて、大丈夫か?と思ったんですが、こんなもんらしいです。


c0005092_0374365.jpg
水を用意します。
水の量はアルコールと同量。
アルコールが入っていた瓶を使って計ると便利らしい。
この水を鍋に入れておきます。

c0005092_037581.jpg
砂糖(グラニュー糖)を用意します。
メモリの位置から想像つくかと思いますが、かなりの量です。
これが全部お腹の中に入るかと思うとちょっと恐いです。

c0005092_0381622.jpg
先ほどの水に砂糖を全部加えます。
加えたばかりだとこんな状態。

c0005092_0382953.jpg
これを極弱火にかけ、砂糖が焦げないよう常にゆっくりかき回しながら砂糖を溶かします。

c0005092_0384784.jpg
最終的にはこんな感じ。
水の濁りがなくなって、綺麗な透明になります。
鍋の底に砂糖が残らないよう、全部溶かしきったら火を止めて少し冷まします。

c0005092_039015.jpg
1週間置いたレモン漬けアルコールを濾します。

c0005092_0391661.jpg
その上から先ほど溶かした砂糖水を全部加えます。

c0005092_0393186.jpg
はい、できあがり。

c0005092_0395640.jpg
瓶に詰めて保存しましょう。
アルコール度数47.5%なので、冷凍庫に入れても凍りません。
出来上がったばかりが一番甘くて口当たりも軽く、保存期間が長くなるほど苦味が増すそうです。


c0005092_046774.jpg
最後にマエストロからリモンチェッロ・スクールの卒業証書もらいました。:)
[PR]
by maccarello | 2007-06-09 00:52 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧