いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
食卓
c0005092_047143.jpg日本に居る頃お友達に”うちの食卓”ってブログを教えてもらって以来、あ~イタリアに住んだらこんな料理を毎日作れるのかしら~ などと夢想しながら楽しみに見ていました。
でも当然のことながら、イタリアに住んだってだけでこんな素敵なお料理が作れるようになれるわけもなく、同じ国に居るとは思えないくらい私のうちの食卓は寂しいものです。。

せっかく食の国に居るんだし と料理本を買って挑戦してみたりはするものの、当然のことながらレシピは全てイタ語なので、まずはレシピを読む という第一関門があるわけです。一応辞書を駆使して読めなくはないんだけど、いちいち辞書引いてると時間もかかって、最後まで読んでも全体像がつかめなくて完成形がイメージできないのです。(弱っ)
ということで、相変わらずこちらのブログを眺めては、おいしそぉ~ とつぶやく日々だったのですが、このブログのレシピ本が出た ってことで早速日本から仕入れてみました。

やっぱり日本語で書いてあると読みやすいし、写真もきれいなので見ているだけでも楽しいです。
あー、これでもしかして私にもこんなお料理ができるようになるのかしら~ とこれまた夢想しつつこの本眺めながら食べてたその日の夕食は、、


c0005092_0472523.jpg永谷園のお茶漬けにインスタントのけんちん汁。

全然ダメじゃん、ワタシ。。
いやね、夕方外食しちゃってあんまりお腹がすいてなかったのと、お友達が永谷園のお茶漬けの素を送ってくれたんですよ(ありがと~、お友達)。で、早速食べたくなったわけでして。(言い訳)

でもね、やっぱりお茶漬けっておいしいと思うんですよね。なんかほっとするし。

イタリア来る前は、イタリアでお茶漬け屋でもやって暮らしていかれないかなぁ~ とか半ば本気で思ってたけど、実際来てみたら住んでる日本人はお寿司とかで商売してるし、なんだかあまりに自分が舐めた考えだったことに気づいて反省し、お茶漬け屋の話はすっかり忘れておりました。
でもお茶漬けって、永谷園のお茶漬けの素とご飯とお湯だけでこんなに簡単にできて、しかもおいしくってコストパフォーマンスもいいと思うんですよね。これ1杯5ユーロくらいで売れたらいい商売になると思うんだけどな~。トッピング1種類に付き1ユーロ なんてオプションも付けてみたりして。イタリアだし、トマト茶漬けとかも何気にありじゃないかなぁ?あと、ポルチーニ茶漬けとか。
と、くだらない妄想してるヒマがあったら、上の本に載ってる料理ひとつくらい試せ って感じですね。
[PR]
by maccarello | 2007-06-01 01:17 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧