いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
黒猫のタンゴ
先日友達と話してて知ったんですが、「黒猫のタンゴ」って曲、元はイタリアの曲なんだそうで。
原曲は Zecchino d'Oro (ゼッキーノ・ドーロ)という童謡コンテストで入賞した「Volevo un gatto nero」って曲で、直訳すると「黒猫が欲しかった」って曲なんだそうです。

何人かに歌詞を聞いたら、有名なサビの部分、

♪黒猫のタンゴ、タンゴ、タンゴ
 僕の恋人は
 黒い猫 ♪

ってとこの2行目までは、

 Volevo un gatto nero, nero, nero (ぼれぼ うん がっと ねーろ、ねーろ、ねーろ)
 Mi hai dato un gatto bianco (み あい だーと うん がっと びあんこ)

で「黒い猫が欲しかったんだ。でも君がくれたのは白い猫だった。」という意味で間違いなさそうなんだけど、その先が聞く人によって答えがばらばら。

 Ma non mi piace piu` 「でももう好きじゃない」
 Ma non gioca con me 「でも僕と遊んでくれない」
 Ma non lo voglio piu` 「でも白猫は欲しくない」

とか、様々。

本物はどれなんだ と思ってネットで探したら、こちらのページ(いきなり音鳴るので要注意)に音源付きで載ってました。(ページ下の方にイタ語・日本語歌詞載ってます)
っていうか、全然誰の歌詞もあってないじゃん。

にしてもこの歌詞、なんだかすごい。
本物のワニとかキリンとか象持ってて、「動物園もあげるよ!」とか言えるご身分だったら、黒猫くらい簡単に手に入るだろ って気もするけど、この歌詞って何かのメタファーでもっと深い意味があるんですかねぇ。。でも、このwikipediaのページによるとイタリアの童謡コンテストで入賞した曲って書いてあるし。イタリアの子供達はこの曲、どう解釈してるんでしょか。う~ん、気になります。。。
[PR]
by maccarello | 2007-05-23 01:22 | イタリアーナへの道 | Comments(4)
Commented by yayoi at 2007-05-26 10:30 x
アメリカから帰ってきましたよ。時差ボケ中です。
うちの黒猫じゃない、三毛猫はしっかり留守番してました。
リンクはってくださーーーい!!
Commented by maccarello at 2007-05-29 20:13
お帰りなさいませ~。
もっと長いこと行ってるのかと思ってましたが、お留守番が居るのでは
そういうわけにもいきませんね。
私の方は先週からローマだったので、ずっとネット見てませんでした、
これからまとめて読ませていただきますね~。
リンクもさせていただいまっす。
Commented at 2008-10-19 00:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maccarello at 2008-10-21 01:32
鍵さま:
そうそう、この後に友達から、ゼッキーノ・ドーロというのは人名じゃなくて番組名(コンテスト名?)だと聞いてたんですが、昔の記事だし とこちらはそのままにしてありました。
昔の記事でも読んでくださる人がいるようなので、後で直しておきます~。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧