いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
餃子
c0005092_1123247.jpg数週間前から、無性に餃子食べたくてたまりませんでした。
餃子なんて中華料理屋で食べりゃいーじゃん って感じですが、この辺りの中華料理屋は中華のクセに大しておいしくない。中華って基本的に世界中どこ行ってもあまりハズレがないと思ってたけど、この町にはたった2店しかないのに2店ともどっちかっつーとハズレ。
というか、ひとつは北京、もう一方は広東なのに、何故か2件とも同じ味。実は冷食じゃないか疑惑が最近浮上中・・・ つか冷食なら私にも売ってくれ。
しかも中華屋の餃子って皮が厚くてもちもちしてて、水餃子だとおいしいんだけど焼き餃子にはもっと皮が薄くてパリッ、カリッ とした食感が欲しいのです。
この辺りで日本風の餃子の皮が手に入るはずもなく、このまま諦めるか、なんとか日本から直輸入するか・・ と考えてましたが、えーい、無いのなら作ってしまえ! ということで、手作り餃子の皮に挑戦してみました。

なーんて、意気込んで言うほど餃子の皮って全然難しくないんですね。。。
強力粉と薄力粉にごま油とお湯を混ぜてこねるだけ。気合を入れて休みの日に作ってみたものの、あっという間にできてしまいました。案ずるより産むが易し。
とは言え、皮をひとつひとつ広げて行くのがちょいと面倒。でも慣れてしまえば楽しいです。


c0005092_1125196.jpgそして完成形はこちら。
多少形がいびつですが、紛れもなく日本の餃子でしょう。 おほほ~
本当は翌日の餃子大会(?)に備えて作ったんだけど、待ちきれずにフライングしてしまいました。
スーパーの閉まる10分前に具の材料買いに駆け込んだら、豚肉は全て売り切れ。TT 野菜もネギしか手に入らず、仕方が無いのでサルシッチャ(生ソーセージ)の中身とネギだけで作ってみましたが、なかなか美味でした。う~ん、満足満足。

昔は海外に居るのに和食なんて・・・ と、旅行に醤油を持っていく人の気が知れませんでしたが、歳とともに醤油味が恋しくなり、和食のあっさり感に心落ち着くようになってしまいました。
って、餃子って中華だしあっさりしてないじゃん って突っ込みは無しで。
[PR]
by maccarello | 2007-05-08 01:25 | 祖国への道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧