いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
そら豆
c0005092_1503717.jpgビールのおいしい季節となりましたが、残念なのはつまみの枝豆が無いこと。
生ハムやパスタがいくらおいしくても、やっぱり夏、ビール と来たら枝豆でしょう。
種を持ち込んで庭で育てる説も考えたけど、庭ないし。

そしたら最近枝豆に匹敵するおつまみの存在を知りました。
それはそら豆。
今ちょうどそら豆のシーズンらしく、さっきとってきた とかいうそら豆をもらったり、バールなんかにもどーん と置いてあって、イタリア人はこれをポリポリと生で食べながらビール飲んでます。
つか、そら豆って、生で食べられるの? と思ったんですが、食べてみるとやわらかくておいしいです。イタリア人は甘皮 (っていうの?さおから出しただけの状態) ごとオリーブオイルと塩をつけて食べてますが、ちょっとこの甘皮はスジっぽいので甘皮を剥いて食べると、塩もオリーブオイルもつけなくてもほんのり甘くておいしいです。
気に入ってガツガツと大量に食べてたら、日本にはそら豆無いのか?と色んな人に不思議そうに聞かれました。あるけど生では食べない と答えたら、なんで?と。
う~ん、なんででしょう?
っていうか、生で食べるとか考えたことなかったし。普通は生でも食べるのか?


c0005092_151520.jpg彼ら曰く、この甘皮についてるトサカというかクチバシのような部分が緑色なら新鮮な証拠で、この状態だったら生で食べられるのだとか。

枝豆のように茹でる手間もはぶけるし、なかなかいいつまみを教わりました。
夏の夕食はこれとビールだけで十分かも。:)








そら豆って見た目がかわいい。
見てると小動物のような気になって、愛着がわいてきます。

c0005092_1513276.jpg

真ん中の君、フライングしないで って感じ。

色と大きさから言うと虫っぽくもあるんだけれど、虫の足や触覚のように細くて動くものがないところがいい。もしそら豆に細くて動くものがついてたら、きっと気持ち悪くて触ることもできないと思う。このそら豆持ち上げて裏見たら、無数の小さい足が着いてたりて・・ と想像したら鳥肌が立った。。。 うげぇぇぇぇ~、、、虫の何が嫌って、あの細くて動く部分。同じ理由で海老や蟹もダメ。だから細くて動く部分がない蛇はかわいくて好き。


c0005092_1515938.jpg

井戸端会議。 ひとり汗かいてますね。
[PR]
by maccarello | 2007-05-05 01:53 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧