いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
オルビエート
c0005092_2171937.jpgイタリア人の友達からも、あそこはいいよぉ~ と言われていて一度行ってみたかったオルビエート。ローマから電車で1時間と少し ということで行ってきました。
FSのOrbieto駅を降りてフニコラーレ(ケーブルカー)でちょいっっと上ると、オルビエート(の旧市街なのかな?)につきます。

街自体もこじんまりとしていい感じなんですが、なんといってもこのドゥオーモは圧巻でした。ケーブルカー降りて目の間に止まってるバスにのるとここまで連れてきてくれます。バスを降りたら目の前にどどーん とこんなのが現れてびっくり。あまりに大きすぎて写真に収まりません。やっぱヨーロッパは広角レンズのカメラが欲しい~。
大きさもさることながら、絵から彫り(?)から細部にわたってかなり素晴らしく、かなり圧倒されました。

c0005092_2173136.jpgそして外見も素晴らしいですが、中もかなり素晴らしいです。
どーしてこんな田舎の小さい街にこんな立派なドゥオーモがあるんでしょう。っていうのは予め歴史を調べてきたらわかってて、観光ももっと楽しめるのに・・ と、過去2回のローマ旅行で散々後悔したにも関わらず、やはり今回もほっとんど下調べ無しで来てしまったダメダメなワタクシ。
1週間前からあわててローマ人の物語を読み直すも当然間に合わず。第二時ポエニ戦役のところで時間切れ。って、これってシチリア・カルタゴ戦だし。あ~、いつになったらちゃんと満足できる観光旅行ができるんだろう。。TT

c0005092_2175417.jpgぶらぶらと歩いていたら、こんな一団に遭遇しました。演奏しながら街をねり歩きますが、その間のパフォーマンスがなかなか派手で面白く、それでも演奏はきっちりしてて、音楽もFunkyでかなり好きな感じ。
ピアッツァ(広場)まで行った後にCDを売っていて買おうかと思ったんだけど、こーいうのってLiveで見るからいいけどCDだとどうかねぇ~ と友達と話して購入しなかったんですが、その後食事した店でずっとかかってて、やっぱり欲しい!と思い彼らを探したけどもう見つからず。。結局CDは入手できませんでした。残念。。TT どうも彼らはFunk Offというバンドのようです。

c0005092_2174317.jpgこんなところでパフォーマンスしてるってことは、彼らはオリビエートのバンドなのか?と思ったら、オルビエートではちょうど年末年始にかけてウンブリア・ジャズ というフェスティバルが開かれていて、彼らのパフォーマンスもその一環だったようで。

そう思ってみると、町中いろんな店やロカーレで演奏が行われていました。(気づくの遅すぎ)
ここにしばらく滞在して、片っ端から見て回れたら面白そう~ などと思ったけど、年末年始に高いお金払ってローマのホテルを全て押えてあったので後の祭り。。こういうこともちゃんと調べてくればよかったわぁ~。
まぁ、またこの時期にこちらの方へ来ることがあったら、しばらく滞在して色んなバンド見よ~ と今後の課題としておきましたとさ。
[PR]
by maccarello | 2007-02-01 21:18 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧