いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
イタリア語検定
c0005092_23262531.jpg受けてきました、イタリア語検定3級。

今回は初めて青学で受験。
青学ってこんなに大きかったんですね~。
廊下には昔懐かしの黒板消し掃除機(って言うんですかね、これ↓)なんてあって、なんか懐かしい~雰囲気でした。


c0005092_2337950.jpgっていうかこれってまだ健在なんですね。
これ使って黒板消しがキレイになった覚えってないんですよねー。
だいたい吸い取り力弱いし。
窓の外で二つあわせてバンバン!って叩いたほうが全然きれいになったんですが、最近のは性能改善されてるんでしょうか?
見た目ハイテクにも見えないけど。

ってそんな話はどーでもよくって、肝心のテストなんですが、、、

なんでしょう。
どーしてテストっていうのはいつも、解答用紙が手元から離れた途端に頭が冴え(?)、あっ!っと間違ったところがボロボロわかるんですかねぇ~。。。TT
たぶん出来た順番としては、リスニング>筆記>作文≒ボロボロ って感じでしょうか。
結局作文は、なんの対策もしないまま挑んでしまいました。
問題もわかってないのに、どんな勉強したらいいもんなのかもわからないしなぁ~ と。。。
その代わり作文に30分は残そう と思って筆記をやったら、見直す時間が取れず。。
しかしそのまま作文に突き進んだわけですが、、、今年の作文は絵がたくさんあって、そのストーリーを書きなさい というもの。
問題の冊子には作文の下書きページがあるんですが、これが作文問題の裏。これってめちゃくちゃ使いにくいんですよね。(改善してくださ~い>イタリア語検定協会さん)
ページをめくりながら下書きするも、時間もなくなってくるし書きにくいし・・・ で、えーい、いきなり本書しちゃえー! ということで、書くことがまとまってないまま書き出してしまい、文字数も指定内に納まったかどうか怪しいところ。。
そしてこれまた、試験官さんの「終わりです」って言葉と共に、あーここスペル間違えてる~、あー時制もおかしい~ と気付くも直す時間も無く・・・。

ということで、結果は聞かないでください。TT


c0005092_23562025.jpgま、とりあえず終わったということで。:)
行く時にしっかり目をつけておいたProntoに入り、ビールでひとり打ち上げ。^^

つか今気がついたけど、これってたぶんどんなに遅くても3時台。
こんな時間にオンナひとりでこんなところでビール って、、、
もしかしてちょっと恥ずかしかった?
[PR]
by maccarello | 2006-10-01 23:58 | イタ語ぺらぺらへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧