いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
母国語に対する誇り
イタリアでの授業中の話。
その時のクラスメイトはフランス人、イギリス人、日本人(私)とイタリア人(先生)。
何かの話の流れで、イタリア語でフォーク、ナイフ、スプーンはほにゃらら。他の国は?って話になり、「フランスではほにゃららら。日本はなんて言うの?」 と聞かれ、「フォーク、ナイフ、スプーン。英語と一緒」と答えた。
すると突然フランス人の子が語気を荒げて、「なぜ日本語を使わないの?そんな言葉をわざわざ英語で言うなんて変よ!あなた達には母国語に対する誇りはないの?!」と。。
普段決して感情が荒いわけでもないフランスギャルに突然責められ怯む私。
するとイタリア人(先生)までもが、「そうよおかしいわ!」と。。
「い、いや、これらは元々日本にはなかったものだから、日本語もないの・・」と内心かなりドキドキしながら答えたら、「あ・・そうなのね、ごめんなさい。知らなかったわ。。」と申し訳なさそうに謝るフランスギャル。(つかこの理由ってあってるのか?)

その後先生が「最近イタリアも若い子がやたら英語を使いたがるけど変。」と言うと「フランスもそういう若い人がいるけどもっと母国語に誇りを持つべきだわ」と。。 ってフランスギャルだってまだ20才そこそこの若い子だったんだけど。
フランスは知らないけど、私の知る限り、イタリアで普通の会話に英単語が出てくることって日本に比べたらものすごーく少ない。
フランスでは英語で話しかけると相手が理解してても答えてもらえない。なぜなら彼らはフランス語に対するプライドが高いから、英語なんかで話しかけられると腹が立つらしい なーんて話をよく聞いたけど、これって結構本当なのかも? と思った。

この場はうまく逃れたけど、日本で英語第2公用語論 なんてのがあったり、TVでもふつーの会話中に「それって日本語で言っちゃなんか問題あるの?」ってな単語まで英単語に置き換えられて使われてるのがばれたら、いったい何時間説教されることやら。。。
でもこの一件は、なんだかとてもカルチャーショックを受けて印象に残ってる出来事です。


イタリアではイタリアに住んでる以上イタ語が話せて当然 という目で見られた。英語で通す日本人のことを、彼らはイタ語を勉強するべきだ と私に言ってきたイタ人もいた。個人的には仕事で仕方なく数年住んでるだけの人に、そこまで要求するのもどうかなぁ~ と思ってしまうのだけど、彼らにはそうは思えないのかなぁ。それってやっぱり誇りの問題もあるんだろか。
日本に住んで何年にもなるのにちっとも日本語を覚えようとしない外人って結構いるし、そういう人相手に得意でもない英語でコミュニケーションをとろうと頑張る日本人ってなんて親切なんだ と思ってたけど、こーいう態度も「母国語に対する誇りがない」と見えるのだろうか?

しかしこう改めて日本語に対する誇りがないのか? と問われると、正直私は考えたこともなかったかも。国に対してではなく、言葉に対する誇りって、、、 逆に彼らがなぜそんなに母国語にたいして誇りを持てるのかが知りたいかも。
[PR]
by maccarello | 2006-08-27 23:55 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/4433821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 天竜の困ったちゃん at 2006-08-28 11:14 x
お元気?日本にいたのねー。飲みに行こうぜ。

外来語そのまま使わずにもっとちゃんと日本語にしようよ、だって、意味わかんないじゃん。と日ごろから思うよー、私。例えば、はURLご参照。

日本にいる外国人が当たり前のように外国語で話しかけてくるのはちょっと失礼なんじゃないの?と思うしね。幸い、このところお付き合いした外国人は、日本に来るからには挨拶くらいは覚えてきたよ、後はごめんね、という方たちで、「そうあるべきだよなあ。」と。

誇りかどうか、大切にしたいとは思いますねえ。短歌とか習うと、「これは日本語じゃなきゃねえ、すばらしいわ、日本語。」と思うのだが。
Commented by らふぁえろ at 2006-08-28 20:25 x
言葉は文化、習慣など長い歴史で作られてきたものだと思います。
だから誇りを持って良いんじゃないかと思いますよ。
日本語じゃないと出来ない表現も多々有ります。
日本語表現は外国の大雑把なのもに比べて繊細な表現が多いし(外国語あんまり知らないだけかもしれません)、汚い言葉も少ないように思います。
そう思いません?
Commented by balalaika at 2006-08-28 21:25 x
>「い、いや、これらは元々日本にはなかったものだから、日本語もないの・・」

異議アリ!
なぜ「熊手としゃもじ」と答えないのよ!!

・・・なあんてね。(ヨッパラッってます)
Commented by maccarello at 2006-08-29 03:03
天竜の困ったちゃん って、、、中村さん? じゃなくてプリンと最中の親?だよね??
飲みに行きたいのぉ~。10月のテストが終わったら、飲み合宿開催してくれる?^ ^;
あ、プリンと最中の面倒はみるし。:D

URLのページは、あまりに黒くて四角かったので^^;全部読めてないが、やっぱり最近の
なんでもカタカナえーご はやりすぎじゃないかと思うよねぇ~。。
イノベーション とかさ、わかんねーっつの、親の世代なんかじゃ。
と言っても私だって、社内で使ってた専門用語がぽろっと出てしまうこともあったので、
慣れちゃうとわかんなくなっちゃうのかなぁ~。。
でも通じる内輪同士ではともかく、TVに出てる人までそーいう単語使うのってどーよ?
とは思う。
視聴者にわかってもらおう って気がないのかな? という気になるし。

私もよその国行く時は、最低でも挨拶ぐらいは現地語を覚えて行くようにしてたな。
なんとなく、お邪魔させてもらう最低限の礼儀って気がしてたし。
日本語は、歳をとるにつけ美しいなぁ とは思う。今になると古典とかもうちょっと
ちゃんと勉強しとけばよかったかも とか思うし。。。つかこーいうのも誇りなんかなぁ?
Commented by maccarello at 2006-08-29 03:28
>言葉は文化、習慣など長い歴史で作られてきたものだと思います。
これは同感です。言語って、文化や歴史という背景と一体なんだろうなぁ と。
なので外国人である以上、外国語を完璧にマスター(あ、横文字・・)するのって無理なのかな とも思います。

母国語に対する誇りを持つのがおかしい と言ったつもりではなく、言語に対する強い誇り という感覚が、私にはいまひとつピンとこないんですよね。
言ってしまえば、言語だけでなく、母国に対する誇りを持っている と強く意識してる日本人って少ないんじゃないかなぁ と思うのですが。
これって今問題になってる愛国心教育は危険 って論議に繋がるのかもしれませんが。。
なのでフランス等は、母国語に対する誇りを持つよう教育をしてるのか、それともそういう教育無しで自然と身についているのか と疑問に思ったのでした。

日本語に繊細な表現が多い というのは私も「国家の品格」や「祖国とは国語」を読んで感心しました。
また、汚い言葉も確かに少ないですね。イタリア人に~って俗語は日本語でなんだ?と聞かれても、バカ くらいしか思いつかなくて、つまらない とよく言われました。^^;
Commented by maccarello at 2006-08-29 03:32
>熊手としゃもじ
どっちも食事するためのモノじゃないじゃんか・・・- -;;;

でも、スプーンは匙って日本語があるんだよね。
フォークやナイフは、、、?
辞書で引くと、ナイフは小刀、短刀、包丁・・・ ってどれも食事用じゃないし、、、
Commented by 困ったちゃん at 2006-08-29 09:36 x
今朝ぷりんともなかにごはんあげようと裏の戸を開けたら、二匹の紐が絡み合っていました。真剣にドッグラン検討中です。

ふうん、日本語、汚い言葉少ないのか。そういうのって、文化なんだよねえ。
愛国心・・・日本の国土風土は愛しているといえるが、国家となるとねえ。
例に挙がってる仏蘭西、母国語への誇りと愛国心、気になりますな。どうなんだろう。

合宿、いいねえ。おいでおいで、いつがいい?
Commented by nerio at 2006-08-30 10:19 x
呼ばれてるような気がしたので・・・。フランス人は意地悪で英語を話さないってのはちょっと誤解で、まぁ、日本人と同じく自信がないというのと、本当にしゃべれる人が少ないので話さないようです。そもそも、フランス人にフランスで英語で話しかけるのもかなり失礼だよね?私は、がんばってフランス語で話しといて、確実に伝えないと困ることなどは、「英語で話していいですか?」って聞くと、「あんまり上手じゃないけど・・・。」ってすごく恐縮して、それでも、「おいおい、普通にペラペラじゃん。」と思いました・・・。
Commented by nerio at 2006-08-30 10:19 x
で、ナイフとフォークに関しては、日本語って近い音をそのまま当てはめられる便利な言語だから、英語をそのまま取り入れているのではなく、近い音を当てはめた日本語という認識です。「ナイフ」=knife ではないでしょ、厳密には。「2本のナイフ」であって、「2本のナイヴス」ではないし。言語としては、非常によくできたものだと思います。音をそのまま再現してるっていうのは。
逆に、意味から訳された言葉って、元の意味から解釈が微妙にずれていて、いずれ破綻がきているものも少なくないと思う。とくに音楽用語など。
なので、「ナイフとフォークは、モノと音を同時輸入した日本語です。」って言っちゃっていいような気がする・・・。その日本語の便利さと特徴を知らないのに、「母国語に誇りを持つべきだわ!」ってのも微妙に失礼な気が・・・。
まぁでも、それとは別に、日本の教育はもっと日本の歴史と文化を尊重すべきだし、誇りは植えつけていいと思う。「国際理解」っつって英語を教える小学校もなんだかなぁ、って感じ。
Commented by maccarello at 2006-08-31 02:32
ドッグラン・・・ 家の裏に作るんかい? そこで雇ってくれ。 ^^;

> 仏蘭西、母国語への誇りと愛国心
たまたまお気に入りのブログで見たんだけど、フランスって愛国心教育に熱心らしい。
国の為に死ねる率も高い というウワサ。。。 教育内容まではわからないけど、ちょっと興味あるね。

合宿は、10月のテスト後だなぁ~。 また連絡するべ。
Commented by maccarello at 2006-08-31 02:53
>そもそも、フランス人にフランスで英語で話しかけるのもかなり失礼だよね?
やっぱりそーなのかなぁ? その国に住んでる とかその国の言語を喋れるのに ってのだったらともかく、やっぱり世界中の言語を話せるわけではないから、喋れる言語でその国で最も通用しそうなものを選んで使う というのでも一応礼儀は果たしてる気がするんだけど、どーだろう。もちろん最初の一言くらいはその国の言葉で ってのはわかるけど。
それってやっぱり英語になっちゃうことが多いんだけど、中国だったら筆談してみる とか。

確かにナイフやフォークは外来語の日本語だね。そーいう意味ではこれはもう自分達の国の言葉なのかぁ。
ただこーやってモノと言葉が同時に入ってきたものはともかく、元々日本にもあって日本語の名前もあったのに外来語に置き換わっちゃってるのもありそうだよね。写真機→カメラ とかはどーなんだろ。
ヨーロッパ人と英語の話になると、どうも彼らは英語を見下してるような印象もうけるんだよね。ルーツが近いせいか、自分達の言語の方が高等だ という感覚があるような気がする。
言語に優越つけるって感覚が私にはあんまり馴染みがないので興味深かった。
Commented by maccarello at 2006-08-31 03:07
教育に関しては、「国際教育」=「英語」ってのがあまりに短絡的過ぎる気がしてなんだかなぁ~。
本当に国際教育したいんだったらもっと他にもやることいろいろあると思うんだけど。
日本と外国との常識の違いとかモノの見方の違いとか、そーいうこと学ぶのだって国際教育だと思うんだけど、そーいうの無しでとりあえず英会話やっとけ みたいのがなんだか。。。
どーせなら色々な国や地域のことを少しずつ学んで、世界の中の日本とは ってものの見方が出来るよう視野を広げる教育とかすりゃいいのに と思う。

それと、せっかく小学生から英語やるなら、語学だけじゃなくその先に英文学とか歴史とか、色んな方向に興味が広がるような授業をすればいいのに とか思うなぁ。
なんか日本の英語教育って語学だけじゃない?その先にもっと色んな世界があることを子供の頃に教えて欲しかったよ とわたしゃぁ今になって思う。
Commented by 保護者 at 2006-08-31 04:52 x
コメント増えてますねぇ。それだけ皆さん関心があるってことで。

日本語には「言霊」って概念があり、簡単にいうと言葉の音(おん)が相手の心に伝わると考えられてます。(ちょっとはしょり過ぎだけど)。で、きれいな言霊は相手を幸せにするし、汚い言霊はその逆。昔は言葉でも人を殺める事ができたとか。それだけ感受性が高かったのかもしれません。
外国語を取り入れるのは今に始まった事ではなく、それこそ奈良時代辺りから取り入れて来ているはず。ただ、最近は本当に意味わかってんの?とか、かっこいいみたいだからって感じで使っている輩が多い様には思います。

ま、母国語で考えてまともに会話、議論もできないのに、英語教育ってのはおかしいとおもいますけどねぇ。東京都知事も言ってませんでしたっけ?
もっと日本語教育を!って痛切に感じてます。日本語ダメな人は英語もダメというパターンが多い。
Commented by nerio at 2006-08-31 10:14 x
>その国に住んでる とかその国の言語を喋れるのに ってのだったらともかく、やっぱり>世界中の言語を話せるわけではないから、喋れる言語でその国で最も通用しそうなも>のを選んで使う というのでも一応礼儀は果たしてる気がするんだけど、どーだろう。

いきなり本題を話すんじゃなくて、「フランス語が得意ではないので、英語で話してもいいですか?」とか、あと、何人かわからない時は「Do you speak English?」くらいは言えばいいと思う。要は、「こっちが話せないもんで、合わせていただいてよろしいでしょうか?」っていう申し訳なさそうな態度が必要っちゅうか。
日本に来ている欧米人に言いたいけどね。
Commented by 困ったちゃん at 2006-08-31 15:47 x
ドッグランで飼ってあげようかー。

ふうん、愛国心教育ねえ、大人が愛してれば子供にも伝えたいとは思うだろうな。

連絡待ってるぜ。
Commented by maccarello at 2006-09-01 22:52
> 「言霊」
山田直子の母みたいですね。 って誰それってか?^^;
人の名前の音も性格に影響する なんて話聞いたことあります。
ものごころ付く前からずっと呼ばれる音だから、なんとなくわかるような気もします。

日本語に混じる横文字、このままエスカレートするとそのうち全員ルー大柴?
Commented by maccarello at 2006-09-01 23:05
> 申し訳なさそうな態度・・・
あぁ、それは同感。 英語圏の人が非英語圏でとーぜんのように英語を使い、
あげくにこの国英語も通じない と鼻で笑うよーな態度はどーよ と思う。
おめーが英語しか使えないんだろーが と思ってみたり。。。
Commented by maccarello at 2006-09-01 23:06
> ドッグラン
毎日ちゃんとご飯ちょうだいね。あと飲み物も。^o^
また連絡するべ。
Commented by よたろ at 2011-06-27 15:36 x
「母国語」という言葉はとても汚い言葉ですよ。先ずそれを認識してくださいな。日本語の誇りなんて、文字が3つあるからよその言葉を幾らでも取り込める事。あとフォークなんて下品な食器は日本人には無用です日本の箸は凄いのです。ナイフは包丁ですね。スプーンに似た日本の食器は「匙」です。調理のときに使い、食事の時には使わない。
器をテーブルに置いたままでスプーンですくって食事する野蛮人と違って日本人は器を持って直接口をつけて呑みます。ラーメンどんぶりを両手で口に持っていく日本人を華人どもは「アイーヤ」と嘲ります。民族文化とかそーゆーものです。
日本国内で日本語が通じなくなりつつあります。こまったことです。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧