いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
専門用語
日本人が使うパソコン関係の用語ってだいたい英語から来てると思うので、英語圏の人と話すときは発音が多少違うものの、その手の用語はだいたい通じた覚えがある。
なんとなく、この手の用語は世界共通だと思っていたのに、イタリアに住んだら違うことがわかった。

例えばURLにある「www」。
これって「ダブリュ・ダブリュ・ダブリュ」と読むのが世界標準(?)だと思ってたけど、イタリアでは「ブブブ(もうちょっと正確にいうとヴヴヴ?)」と言う。
初め聞いた時は何のことだかわからず、わかった後は思わず吹き出して、ホントにそういうの?と聞いてしまった。それでもこれは冗談で言ってるのかと思ったら、ラジオとかでも「ヴヴヴ」とか言っててべっくらこいた。
まー、アルファベットの読み方が英語とは違うから当然じゃん と言われればそれまでなんだけど。。

続いてメールアドレスなどに使う「@」。
私は「アットマーク」とか「アット」とか使っていて、英語圏の人にはこれで通じた覚えがある。けど、イタリアでは通用しなかった。これは「ギョッジョラ」と言うらしい。
うーむ。。。
そして「,」カンマ または コンマ。これは「ビルゴラ」と言うらしい。
うーむむむ。。。
「@」や「,」は何もパソコンなんてものが世に現れる前からあったものだから、その国独自の名前がついていたっておかしくない と言われればそれまでなんだけど。でもこういう記号の日本語読みってないしなぁ。(なんてあったりして?)

そういえば前にイタリア人の前で飲み代を割るのに割り算式書いて計算したら、何それ?と驚かれたことがあった。
その人もエンジニアだったので、なんだイタリアでは割り算も習わないのか?と思ったら、割り算のやり方 というか、書き方が違うのでした。
うーん、この手のことってなんとなく世界共通と思ってたけど、色々あるのですね。
そういや確かインドでは、掛け算を99×99まで暗記する とか聞いたことあるけど、さすがゼロを発見した国。割り算はどうやってやるのか興味あります。
[PR]
by maccarello | 2006-02-28 02:45 | イタリアーナへの道

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧