いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
Befana
サンタクロースは12月24日のクリスマス・イブの夜に、枕元にプレゼントを置いていってくれる人 というのは、世界共通の認識だと思っていた。
もちろんキリスト教徒にとってはそれがメインではないんだろうけど、そういう習慣はあるんだろう と思っていた。

のに、、、

イタリアでは子供たちにプレゼントをくれるのは、Befana(ベファーナ)というお婆さんなんだそうだ。彼女はサンタクロースの奥さん(?)で、見かけは腰が曲がって鉤鼻の老女(いわゆる魔女の風貌)で、トナカイではなくホウキに乗ってくるらしい。そしていい子にはお菓子やプレゼントを、悪い子には炭を枕元の靴下に入れていくらしい。
そしてそのベファーナがプレゼントを配って周るのが、1月6日。 この日を最後にクリスマスのバカンスは終わりなのだそうだ。

プレゼント(炭の場合もあるっつーのがすごいけど)くれるんだから、このベファーナっつーのはサンタクロースみたいにかわいらしい存在なのかと思いきや、女性に対する悪口にも使われるそうで、「彼女ったらベファーナよね」 って言うと、「彼女ってブスよね/イヤなオンナよね」 みたいな意味にもなるそうだ。
なんか夢があるのか無いのか、ビミョーな存在だなぁ、ベファーナ。。。

実はこれ、イタリアで授業の時に習ったんだけど、日本ではクリスマス・イブにサンタクロースがプレゼントくれる って言ったら、それはおかしいわよ~ あっはっはー と先生達に笑われたのだ。
でもさぁ、それじゃぁプレゼントもくれないサンタクロースの存在意義って?
[PR]
by maccarello | 2006-01-06 23:13 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/3344006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハハ at 2006-01-08 23:56 x
出勤の時間やってるラジオ番組に、ジロラモのコーナーあるんですけど、この日、ベファーナの話してました。「僕もたくさーん炭もらいましたあ~」って言っててびっくり。ほんとにあげちゃうんですね。炭。
でもほんと、サンタクロースの存在意義って何なんでしょ。っていうか、独身だと思ってた!
Commented by calcioviola at 2006-01-11 06:16 x
ベファーナの日、フィレンツェではドウモから中世の衣装を着た人たちの行進がありシニョーリア広場で、旗を持っていた人たちのパフォーマンスをしていました。
ドウモのプレゼピオは去年とは違っていたけど、今年もきれいでした。
Commented by maccarello at 2006-01-12 04:09
>お母様
げ。炭ってホントに入れるんだ。最近じゃ炭の風貌したお菓子も売ってるそうだけど、やっぱここはしっかり本物の炭入れて欲しいもんだね。^^
しかし子供時代のジローラモ、いかにも炭もらいそうなイメージ。
そう!私もサンタクロースは独身貴族(だってトナカイとか高級ペット飼ってるし)だと思ってたのでびっくりした。でも辞書で調べてもBefanaがサンタ妻だとは書いてないのよね。あれ?

>calcioviolaさん
イタリアではこの日お祭りとかやってるんですか?
いいなぁ、見たいな。あの辺りで中世の衣装着た人達歩いてたら、すごく絵になりますよね。まさにタイムスリップした気分になれそう。^^

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧