いたりあ~なへの道
maccarello.exblog.jp
日本にあってイタリアにないもの
日本にはフツーにあるのにイタリアに行ってみたらなくってびっくりしたもの なんていうのを挙げてみようかと。

・包丁
これは正直びっくりした。深夜にやってるアメリカの通販なんかで、まな板も切れる包丁とか売ってるくらいだから、西洋諸国にも当然あると思っていたのに。じゃぁイタリア人はどうしているかというと、普通に肉とか食べる時に使うような小さいナイフを使っている。一応食事のとき用とは違うのかもしれないけど。

c0005092_315038.jpg・耳かき
これはなんとなく納得。何年か前にオトサンとかいう耳にコーンみたいの突っ込んで火つける耳掃除用具が日本でも話題になったし。 何故か私も入手していた。さすがに恐くて使えなかったけど。

・やかん
これはちょっとウソ。一応ちゃんと存在はしてるけど使ってる人をあまり見なくて、小さなパン・ポットでお湯沸かしてる人がほとんどだった。洗うの楽なので、慣れてくると確かに便利。

・やわらかいティッシュ
これも意外だった。ティッシュペーパー自体はもちろん存在するけれど、これが全然柔らかくなくてファミレスなんかにおいてある紙ナプキンに近い感じ。でももっと厚手で硬かったなぁ。日本のみたいに袋の中央から引っ張り出すようにもなってなくて、ただ畳んで袋に入ってるだけ。そういえばボックスのティッシュも見なかったかも。
トイレットペーパーの方が柔らかいので私はティッシュ代わりにトイレットペーパーを愛用していたけど、日本のティッシュの柔らかさには当然勝てないので、アレルギーで鼻水とまらなかった時は本気で日本のティッシュが恋しかった。っていうか日本から旅行で来てた人にたかってティッシュもらったりしてたなぁ。

・菜箸
あたりまえか。たまに日本人の友達の家にあるのを使うとめちゃくちゃ便利なのにな~ と実感したもんだ。

c0005092_251516.jpg・物干し竿
これもちょっとびっくり。よく道の両側の家と家との間に紐渡して洗濯物干してるのは見たけれど、あれは物干し竿に干しきれなくなった分なのかと勝手に思っていた。ちなみに中国は物干し竿はあるけれど、窓から外に向かって突き出すようにして使ってる。あれもなかなか驚いた。

・洗濯ネット
日本から持っていってよかった~ と思ったもののひとつ。

・ウォシュレット付き便座
都会に行ったらあるのかもしれないけど、私は見たことなかった。日本に来たことあるイタリア人も、日本にはこんな面白いものがある!と友達に話してたから実はないのかも知れない。

・角砂糖?
これは自信なし。今日お友達に、イタリアには無いの?と聞かれて思い返してみたけど思い出せない。見なかった気もするけど、実はあったのかも?? でも思い出せないってことは、どこでも目にする というわけではなかったのかなぁ。
昔よくお歳暮なんかでいろんな色・形をしたかわいい角砂糖のセットが家に送られてきてた覚えがあるけれど、イタリア人あんなの見たら驚くのかなぁ?子供心に、あれが一番好きで毎年楽しみな贈り物だったりした。って私に送られてきてたわけじゃないんだけど。最近ああいうのあんまり見ない気がするけど、今はもうないのかなぁ?

で、だからどう というわけではないけれど、所変れば品変る だなぁ~と。だから海外旅行って面白くてやめられない。^^
[PR]
by maccarello | 2005-12-04 23:50 | イタリアーナへの道 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://maccarello.exblog.jp/tb/3177160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みりあ at 2005-12-08 16:19 x
はじめまして。
オトサンなんですけど、話題になったのは私も何となく知ってましたが、その後、脚本家の三谷幸喜さんのエッセイを読んでいたら、でてきました。購入して使ってみたそうなんだけど、髪が燃えたんだっけな・・・(^^;) はっきり覚えてませんが、そのくだりはかなり笑えました。イタリアでは今もみんな普通に使ってるんでしょうか〜
Commented by maccarello at 2005-12-08 17:47
始めまして、こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
日本で話題になった頃、オトサンって知ってる?と何人かのイタリア人に聞いてみましたが、返ってきた答えは「知らない、なにそれ?」というものでした。^ ^; イタリア人は普通は綿棒を使うようですね。
しかし今年リボルノ滞在中に、薬局で普通に売られてるのを発見しました。一応未だ健在のようですが、確か日本ではこれで顔に怪我をした とか、取れてるように見えるカスは実はコーンの燃えカスだ なんて話も出てたような記憶が・・・。

ところでみりあさんのページも見せていただきましたが、びっくり!!
「やさしいイタリア語」の本は、私がイタリア語を初めてまじめに勉強し出した時に使っていたテキストでした。途中で先生が帰国してしまったので最後までたどり着けませんでしたが、とてもわかりやすくまとめられていて、その後も大変お世話になった本です。
この場を借りて、どうもありがとうございました。^ ^
Commented by みりあ at 2005-12-12 22:19 x
あ〜〜やっと見つけました!先日ここにコメントを書かせていただいた後、ブックマークをしなかったので、なかなかこのブログにたどり着くことができませんでした(^^;) 
なんと、テキストを使っていただいた方でしたか!!maccarelloさんの先生が選んだものだったんですか?とにかくひたすら感謝です。誤植も多々あったと思います(^^;)
今度、リンクを貼らせていただいていいですか?ま、遅々とした更新ですので、あくまで「今度」ですが・・・。

やはりオトサンは危険ですね。やめた方がよさそうです。
Commented by maccarello at 2005-12-13 18:04
この時の先生は本職が先生ではなかったので、私が本屋でいろいろ見比べて選んだものでした。結構いろんなテキスト見ましたが、やっぱりあの本が一番わかりやすかったと思います。^ ^
本の例文を、もっと感情こめて! と言われながらよく音読してました。

リンクもちろん歓迎です。私の方からも貼らせていただいていいですか?
みりあさんのページはちょっと私にはまだハードル高すぎて読めませんが^^; 日本語だけ読ませていただいてます。
Commented by みりあ at 2005-12-22 12:59 x
あ、もちろん(すごい返事遅いですね)リンクこちらからもお願いします。ブログではなくメインサイトの方のURLを残していきますね。

イタリアのトスカーナ、マルケ、スペインのバルセロナと周って、8年ぶりに戻った日本は信州から。

by さばぇ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たまには ↓ こちらを
ありがと~!:D
押していただけると
嬉しいです。:)
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
↑ こちらに非公開コメン..
by maccarello at 13:57
マジか! なんか、のり..
by ぴろり at 10:50
ぴろりくん: イマサラ..
by maccarello at 09:26
あー、なんかひまわりの種..
by ぴろり at 23:37
永ともさま: こんにち..
by さばぇ at 03:19
お気に入りブログ
お友達&お気入りブログ
人気ジャンル
ブログパーツ
  • 写真等の無断使用はしないでねん。
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧